平凡サラリーマンが想定内の日常を綴るブログ

平凡なサラリーマンのロードバイクやランニングメインの日記。たまにその他の話題あり。

僕の愛車は元ジャンク品!!その1

こんばんは、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

今回は僕の愛車を紹介したいと思います。

 

現在の姿と購入経緯

f:id:whitecollarcyclist:20170921144530j:plain

2017年9月20日現在の姿

 

カラーからの推測ですが2011年モデルCAAD10 5(105仕様)だろうと思われます。

 

だろうと思われます…そうこのフレームは中古品なんです。しかも某オークションで落札したジャンク品。パッと見ただけでは分かりませんが、結構傷もいっぱい入っていてユーズド感満載です。

 

もともとはこんなのに乗ってました

f:id:whitecollarcyclist:20170922094143j:plain

TIME FLUIDITY FIRSTというエントリーカーボンのロードバイク

 

こいつをメインにしてましたが、やはりカーボンなのでそこそこ気を使います。ローラー台練習やレース等(今の所出場予定は有りませんが)で気楽に使える1台を安く仕上げようと考えたのでした。

 

 ジャンク品から組み上げるのには若干の苦労が

費用を安く上げるために手持ちのSHIMANO 5700 105を主体にDIYで組んでいく事にしました。

 

まずこのフレームがジャンクだった理由が「フロントフォークに補修痕がある為」という事。

 

とりあえず格安では落札出来たが、実際見てみると余裕で使用不可レベルなのでフォークは即廃棄(画像は取り忘れててありません)。逆にフレームには大きな損傷はなく普通に使えそう。

 

という訳でフロントフォークを手に入れなければどうにもこうにもという状況に。とあるショップにCAAD10の新品フォークを見積もった所、「ヘッドセット別で50,000円(税込)」との返答…。安く仕上げるつもりが有り得ないので却下(汗)。というかヘッドセットは持ってるし。オークションで程度の良い物が出品されるのを気長に待つ事にした。 

 

1ヵ月程度してCAAD10 BLACK incのフォークが出品されているのを発見。艶消しカラーだが、黒だから何とかなるかと送料込み1万円程度で落札し、完成に向けて一歩前進!!

 

f:id:whitecollarcyclist:20170922214628j:plain

 

とりあえず適当なパーツを組み付けて完成イメージをしてみる。フレームとフロントフォークも見た目まずまずといった所、やれやれでした。というかこの中古フォーク、傷が見当たらず大当たりでした。しかもヘッドセットやベアリングも全部付けてくれていました。

 

その2に続きます

この時はまだCANNONDALEフレームの独特の構造に気が付いていませんでした。無知とは怖いものです。

 

少し長くなりそうなのでその2で続きは書かせて頂こうと思います。