リーマンサイクリストの自転車生活

ロードバイクの走行記録や機材いじりの記録+ランニング記録(2017/12/11~)

平地は苦手??脚売り切れライド(-_-;)その1

こんばんは、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

10月は長雨後の体調不良で後半は殆ど自転車に乗らずに過ごしていました。

 

体調不良の件については別の記事で書こうと思っていますが、原因不明の蕁麻疹(じんましん)が出て未だ継続中です。一進一退って感じですが少しずつ回復にむかっている様子です。

 

そんなこんなで自転車どころか運動自体をほぼ放棄してた感じでしたが、11月に入り再開しようとこの日曜日に調整がてら平地走をしてきました。

 

坂に行くか悩みに悩んで平地走

 

僕は自転車で坂を登るのが好きです。

 

それは1日ゆっくりと長距離を走る事が今の家庭環境では無理だからです。休日の早朝にスタートして遅くとも10:00頃には帰宅して家族と過ごしたい。なので短時間で達成感を得られるヒルクライム中心のコースを選択しています。

 

書きながら思いましたが坂が好きっていうのとは少し違うのかなぁ。どちらかというと手段として坂を登ってるのかもしれませんね。

 

とは言え冬は峠は凍結の危険性があるので、これからの季節は飽きるほど平地を走る事になるのですが、自分の体調も考慮して今回は平地で調整する事に…。調整するつもりだったんですけどね(汗)

 

サラ脚は良く回る!!

 

脚に全く疲労が溜まっていないのでサラ脚は良く回ります!!久々のライドで自転車がペダリングに反応するままに加速→巡航をしながらほぼ30km/hオーバーで走行(これは貧脚代表の僕にとっては普通にオーバーペース)。

 

これは先が思いやられるなぁ…。とか思いながら川沿いの公園でコスモスが綺麗にさいていたので小休止。

f:id:whitecollarcyclist:20171109153207j:plain

この公園は春になれば桜が咲き、秋はコスモスが咲き、本当に綺麗でいい所です。整備して下さっている方々に感謝ですね。

 

ここから少し走ると木津川サイクリングロードに入ります。

 

そのままオーバーペースでサイクリングロードに突入!!

 

そのままのオーバーペースでサイクリングロードに突入します。何度か脚を緩めようかと思いましたが、大して距離も走れないのだから出し切ってしまうのも一つかなと思ってそのまま頑張って走る事にしました。

 

ほぼ30km/hは下回らず34km/h程度で巡航し折り返し地点の御幸橋に到着しました。

f:id:whitecollarcyclist:20171109153225j:plain

さくらであい館で休憩しようと思いましたが、先着されているサイクリストさんがタバコを吸い始めたので、写真を撮ったらすぐに出発する事にしました。

 

僕も数年前まではスモーカーでしたが現在は立派な嫌煙家となっています。特に運動中は離れた所の他人の副流煙と言えど、タバコの煙を吸うと血流が低下するので注意が必要です。

 

復路はゆっくりしようと思ったんですが…

 

往路はまあまあ頑張ったので、復路は30km/h未満のペースでゆっくり帰ろうと思っていたのですが、300mくらい先を走っているサイクリストが目に入ったので追走を開始。

 

30km/hではなかなか距離が詰まらないので32km/h程度までスピードを上げると次第に姿が大きくなってきました。追走開始から15分でほぼ捉えましたが、なかなかいいペースで走ってらっしゃって追い抜くかどうか微妙な所です。悩みながら5分程度10m後方を走行していましたが、ペースが少し緩んできたのでとりあえず追い抜く事にしました。

 

直前に「おはようございます!!」と声をかけてペダルに力を込めてとりあえず追い抜きます。追い抜きざまにフレームを確認すると青いGIOS。チューブの太さから考えるとおそらくアルミかな。

 

相手もそれなりのペースで走っているので追い抜きにも少し時間がかかりました。出力を少し上げたまま500m程度走行しミラーで後方を確認すると「おおっ!!追走されてるやん(汗)

 

往路ですでに脚が結構キツい状態ではありましたが追い抜いた手前タレては男がすたるので、ゆっくりペースは諦めてしっかり走る事にしました。

 

果たして逃げ切れる事ができたのでしょうか…

 

 

ちょっと長くなりましたのでその2に続きます…