リーマンサイクリストの自転車生活

ロードバイクの走行記録や機材いじりの記録+ランニング記録(2017/12/11~)

New Balance HANZO Tいいかもね(^^)

皆さんお疲れ様です、見習いランナーのシュンです。

 

今週は明日から2泊3日の出張を控えておりいつもより運動量が落ちてしまいますが、逆に無条件にゆっくり休養を取れると前向きに捉えたいと思います。

 

New Balance HANZO Tの素人インプレ

 

さてさて、GW中に手に入れたNew Balance HANZO Tですが、

f:id:whitecollarcyclist:20180509083330j:plain

f:id:whitecollarcyclist:20180509083418j:plain

HANZOシリーズの中でトレーニング用という位置付けのようですが、レース用ってのはもっとソリッドな感じなんでしょう。まあ僕みたいな素人の場合、レースもこれで出る方が良いような気がします。

 

軽くインプレのようなものを。比較対象はこれの前に履いていたNIKE FREE RUN(初心者用のジョギングシューズ)です。

 

まず第一に非常に軽い、そしてアウトソールの反発力が強い感じですが、不思議とその反発力で膝や足に負担になる感覚はありません。そして路面の状況を足の裏で感じやすい気がします。端的にいうなら「軽いしよく進むし走りやすい」って感じです。

 

5月12日(土)もこれを履いて走ってきました

 

1週間前の5月5日(土)に購入して、嬉しがってそのまま12km程度走ったんですが、1週間ぶりにこの土曜日も走ってきました。

 

この日も脂肪燃焼がてらとりあえず10km以上は走る気持ちでスタートします。ただ、9:00頃に家を出たのですが外気温が微妙に高く多分20~23℃といった所。日光が直接あたるサイクリングロードは結構暑いです。

 

特段ペースは決めずに足の進むままに走ります。2kmを過ぎた時点で結構汗が吹き出てきますが、呼吸の方はいい感じにリズムを刻み出しました。新しいシューズで軽快に進みます。

 

この日はいつもより少し距離を走るつもりだったので、折り返し地点を近鉄大和郡山駅にしました。

f:id:whitecollarcyclist:20180514173617j:plain

微妙に車も人も多くてちょっと走りにくいですが、それもこの駅前だけなので大してストレスにはなりません。新しいシューズで無理をして故障しないように様子を見ながら走ってはいたのですが、特段そういった問題は無いようです。

 

この後ちょっとした坂を上って折り返し。折り返しポイントにある自動販売機で給水しようか悩んだんですが、水は500mlもいらないし今回は給水無しにしたんですがこれが失敗でした。

 

サイクリングロードに入ると残念ながらちょっとバテテきました。前を走っているランナーのペースに合わせるのが精一杯です。この時点で自宅まで5kmぐらいです。足を止めたい気持ちを抑えて何とかスローペースで帰ってきました。

f:id:whitecollarcyclist:20180514174356j:plain

走行距離は13.06km、1kmあたりの平均ペースは5分41秒でした。

 

10km地点から明らかにペースが乱れだしてますね。これからの季節は給水が一つポイントになりそうですね。根性は付いても熱中症で倒れたりしたらダサさ満開ですから。

 

さて、HANZO Tですが以前のNIKE FREE RUNと比べ1kmのラップタイムが10~20秒程度短縮されています。

f:id:whitecollarcyclist:20180514180631j:plain

これは単純にシューズの差ではないかと思っています。それぐらい僕にとってはフィーリングがいいのです。

 

 

5月の走行距離が今日現在で46km程度に留まっています。Zwiftを導入してから自転車のローラー練が楽しくてジョグの方がちょっとおざなりになってきてます。まあ運動自体は出来てるんでいいんですが…。

 

昨日は朝から用事があり雨も降ってきたので自転車で実走が出来ませんでした。午後にZwiftでローラー台練習をしたので次回はそのレポートを書きたいと思っています。

 

ではでは~