平凡サラリーマンが想定内の日常を綴るブログ

平凡なサラリーマンのロードバイクやランニングメインの日記。たまにその他の話題あり。

有給休暇の午前、グダグダライドで意気消沈(*_*)

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

サッカー日本代表が決勝トーナメントに進出しましたね。昨日のポーランド戦残り10分には少し思う所もありますが、まずは素直に喜びたいと思います!!

 

さてさて久々のブログ更新になりましたが、6月26日のライドを記録しておきたいと思います。

 

この日は午後に所要が出来て有給休暇を頂いておりました。気温も高くジョグもライドも乗り気がしないので家でダラダラしようと思ったのですが、折角自由時間があるので1ヵ月以上ぶりにロードバイクで走る事にしました。

 

TIME FLUIDITY FIRSTの復活計画に絡んでこの日から機材をデグレードしています。

 

コンポーネント 6700系 ULTEGRA → 5700系 105

ホイール NOVATEC JETFLY → SHIMANO RS21

タイヤ 23C → 25C

 

ホイールは別にJETFLYでいいんですけど、面倒くさがりの僕はローラー練用のRS21を履きっぱなしです。ザックリですが全部で800g以上は増量になっているかな?漕ぎ出してすぐにもっさりした感じが分かります。

 

時間的にも長距離を走る気にはならなかったので、ツアーオブジャパン京都ステージのKOMポイントを経由して大正池を登って帰ってくる事にしました。

 

走り始めから市街地の坂を緩々と上っていくのですが、ケイデンスを上げようとしても体調のせいか機材のせいか90rpmをなかなか維持出来ません。ギアを1枚軽くして頑張りますが今度はスピードが出ません。この時点でやる気が失せて既にグダグダです。

 

光台市街地を抜けKOMポイントに向けて4.4km-190mを登るのですが、以前ならここはアウターでコテコテいけたのに傾斜が強くなってくると耐え切れずインナーへ…。ゼエゼエ言いながらとりあえずKOMポイント着。

f:id:whitecollarcyclist:20180628181544j:plain

 

ここから近鉄三山木駅までは坂を下って行くのですが105のブレーキがULTEGRAと比べコントロールしにくくて気を使います。

 

f:id:whitecollarcyclist:20180629090122j:plain

写真中央の谷の奥にある山がゴール地点です。約8kmで310mほど上ります。このテンションで大正池行くの嫌だったのですが、自分に負けたくないので嫌々でも頑張ります。平日やのに2台ほど同じ方向に向かうローディーの姿が。追い抜いて行く気にもならないので後ろに付いていきます。

 

ヒルクライムスタートの起点になっている電光掲示板を超えて本格的に上りはじめる部分でで前走者をパスし少し真面目に踏みますが、脚が全然回らないので早々にインナーを使う事にしました。ここから頂上までは「しんどいから早く峠に着かへんかなぁ」以外の感情が湧かず…グダグダのまま峠に到着。

f:id:whitecollarcyclist:20180629095014j:plain

後からSTRAVAで確認すると結局27分33秒かかってました。特に最後傾斜が強くなる部分はインナーロー(34T×25T)でも止まりそうなスピードでした(笑)

 

帰り道は向かい風のサイクリングロードをダラダラと帰ってきましたが疲労だけが溜まって達成感も何も感じられないグダグダライドとなりました。

f:id:whitecollarcyclist:20180629100409j:plain

前向きに考えるのなら疲れたって事は練習にはなったって事かな。タイヤとホイールで500g近く重量が増えたのが原因とは思いますが、機材に頼らずしっかり走れる脚を作りたい所です。

 

と言うかもっと乗らないと絶対に強くはなれない…。7月はローラー練も含めスケジュールを組んで臨もう!!