平凡サラリーマンが想定内の日常を綴るブログ

平凡なサラリーマンのロードバイクやランニングメインの日記。たまにその他の話題あり。

気が乗らなくてもローラーで【Zwift日記 Zwift Academy Group Ride in Innsbruck - 2018年9月24日 -】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

ロードバイクはやっぱり実走が楽しい!!これは紛れもない事実です。今年の夏は暑すぎてZwiftでのローラー練が中心にはなっていましたが、気候も良くなって外を走り出すとやっぱり実走に勝るものはありません。

 

まあローラー練には安全への配慮が必要ないのと信号待ち等で止まる必要がないという利点も大いにあります。だけど、友達と一緒に風を感じて走るなんて事は出来ないのも事実。

 

何が言いたいのか良く分からなくなってきましたが、Zwiftは実走と退屈ローラー練の間みたいな存在なのかなぁと思います。実際Zwiftが有れば普通に1時間継続して回すのは当たり前になってますから。

 

さて、三連休の最終日は早朝からお友達のたけおきさんとモーニングして、その後家族と京都観光して、みたらし団子やらラーメンやら食べまくったので夜は運動必須となってしまいました。あまり気が乗らなかったですがローラー台をセッティングし22:50から負荷の高くないZwift Academy Group Rideに参加しました。

f:id:whitecollarcyclist:20180925173934j:plain

この日の設定出力は2.0~2.5w/kgとの事なので、早めに並んでクルクルして脚に当たりをつけておきました。

 

このZwift Academy Group Rideも当初は飛び出してしまって、最終的に競争になったりしてましたが、最近はリーダーの周りにまとまって走る人が増えてきました。

f:id:whitecollarcyclist:20180925174136j:plain

まあ僕もその一人なんですけどね(汗)

 

Innsbruckのフラットコースは一部分8%程度の傾斜があるので、そこで皆さん出力があがってしまいその後の下りでバラバラになって、スプリントセグメントでさらにバラバラになってスタートゲートでまた塊になっての繰り返しって感じでした。

f:id:whitecollarcyclist:20180925174416j:plain

僕は2018年のZwift Academyには登録していませんが、イベントは自由参加なのでGroup Rideを中心に結構楽しませてもらいました。

 

この日のもとても平和に進んでいきます。レースイベントではないので焦って回さなくてもいい分色々とペダリングを試してみます。

f:id:whitecollarcyclist:20180925174729j:plain

Zwift Academyで発掘されてプロライダーへの道を歩んだ人も何人か居るみたいですが、確かそれにも年齢制限があったはず。僕のように半分枯れたジジイは卒業は出来てもその方向はありません。

 

証拠画像はありませんが、スプリントセグメントでは71人中18位前後だったと思います。どれだけ出力を上げても、僕の固定ローラーでは394w以上は認識しない事を確認しました。お金さえあればスマートローラーが欲しい所ですね。

f:id:whitecollarcyclist:20180925175050j:plain

そんな楽しんできた2018年 Zwift Academyも今月末をもって終了となります。グループライドイベントも今みたいに頻繁ではなくなるので、また一人でのんびり流す事も増えてくるんだろうな。

 

その後15分程度一人で延長戦をやってこの日のライドは終了。

f:id:whitecollarcyclist:20180925175435j:plain

気温も低く、出力も低かったので汗の量は少なかったですけど、それなりに脂肪燃焼にはなったと思います。

 

何だか最近Zwiftのレースイベントに出るモチベーションが無いんですよね。自然と出力が上がるのでいい練習にはなるんですけど、体調も万全じゃないと体はそれを負担に感じるんでしょう。

 

この日のライドが終了した時点で9月の累積ライド距離は550km。確か目標は700km以上だった筈ですが達成はちょっと微妙な感じですね。土曜日晴れてくれれば久々に自転車通勤するんだけどなぁ。