平凡サラリーマンが想定内の日常を綴るブログ

平凡なサラリーマンのロードバイクやランニングメインの日記。たまにその他の話題あり。

レーゼロナイトでヒルクライム【ライド記録-2018/10/7】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

前々回の記事でたけおき氏から飛び道具を頂いたとお伝えしておりました。

f:id:whitecollarcyclist:20181005091401j:plain

フルクラムレーシングゼロナイトという軽量かつ剛性のしっかりしたホイール。

 

TIME FLUIDITY FIRSTの復活に合わせて導入する予定でしたが、手元にあったら我慢できます??

 

という訳で勇み足ではありますが暫定的にCAAD10に履かせてワクワク感とともにライドスタート!!少し雲行きは怪しいが気付かないふりをします。

 

このホイールでいきなり平地をチンタラ走るのも失礼なので、この日は上り基調のコース選択でいきます。

 

このホイールのハブにはUSBベアリングが使われているのでウルトラスムーズです。やっぱりめちゃめちゃ滑らかに転がりますね。住宅街の坂道も心なしか楽にこなせたような気がします。

 

そんなこんなで精華町光台~鳥谷池~京都ステージKOM(ピーク)を上りました。

f:id:whitecollarcyclist:20181010092037j:plain

黒いフレームにリムのブレーキ面まで黒いホイール!!我ながらカッコいい\(^o^)/たけおきさん、有難うございます!!

 

まだ1本目の峠なのでペースを上げられなかったですが、一番調子の上がってたちょうど1年前と同じタイムで上ってきました。

 

ここからは長い下り。このホイールは専用のブレーキシューが必要なんですがブレーキの効き方がシマノのそれとはちょっと違いますね。ここはシマノの方がしっかり効いている感じがして好みかも。

 

そこからは少々移動して船の公園で小休止。

f:id:whitecollarcyclist:20181010151752j:plain

手持無沙汰なので殆ど休憩せずメインディッシュの大正池ヒルクライムへGO!!

 

下からえっちらおっちら上ってTTのスタートポイントもスルーして流れスタート。ギアの選択ミスで重重(汗)

 

スタートしてから3分の1は僕の嫌いな微妙に強めの傾斜が続きます。既に息が上がって脚を止めたくなりますがインナーに入れてコテコテと頑張ります!!

 

そこをクリアすれば得意の緩斜面、加速のいいホイールのお蔭でいつも以上にスピードに乗れてる感じ。

 

最後の急斜面も頑張って乗り切って峠に到達!!

f:id:whitecollarcyclist:20181010152240j:plain

峠から少し下った所で記念撮影。ホイールのお蔭でPRを40秒近く更新してました。だけどこの間のたけおき氏にはまだ15秒も差をつけられています。まだまだ頑張らなくっちゃ!!

 

大正池からは和束町側に下って行って、そこから府道5号線で信楽方面へ向かいます。ここからは得意の緩斜面なので気持ち良くペダルを回しますが、レーゼロナイトの軽さと回転の良さで逆にギアが定まりません。

 

上げたら微妙に重たいし、下げたら軽すぎる。重たいけど頑張る!!を選択したけど結構脚を食われました。

 

少し雨に打たれたり、チーム練しているトレインに抜かれたりしながら信楽セブンイレブンに到着し休憩をとる事に。

f:id:whitecollarcyclist:20181010152941j:plain

ゆっくりするつもりでしたが、喫煙率100%バイク乗りの方達の煙に閉口し補給を済ませたらとっととスタート。

 

帰り道は府道5号をギューンと下って帰るだけ。下りも楽しいのでクルクル回して走っていると見た事ある二人とスライド!!

 

「あれは多分couzさんとその相方さんや」

 

一瞬悩みましたが、縁がある物を見逃してはならないと思いUターンして追走。程なく追い付き少し広い所まで移動してしばらく談笑。

f:id:whitecollarcyclist:20181010153440j:plain

 

f:id:whitecollarcyclist:20181010153501j:plain

この日は信楽方面に走る車がいつもの10倍以上。三連休中日なので何かイベントでもやってたんでしょうか。名残惜しかったですが「お気を付けて」と挨拶をして分かれました。

 

そこから自宅までは平和に到着。時間が押してたのですぐに身支度を済ませて習い事に行っている子供達を迎えに行きました。

 

この日のライドデータ。

f:id:whitecollarcyclist:20181010160354j:plain

このデータを見てるとZWIFTのZPOWERと大差ないんですよね。

 

レーシングゼロは剛性が高すぎて疲れるとおっしゃられる方がいましたが、100km程度ならアルミフレームのCAAD10との組合せでも全く問題ありませんでした。ちなみにタイヤは23C、空気圧は前7.2bar、後7.5barです。

 

まだまだホイールに比べて脚が足らないので頑張って鍛えたいと思います。

 

このブログはブログ村ランキングに参加しています。「今の君にそのホイールは勿体ないからもっと脚を鍛えなさい!!もうええ歳やけどね」と思った方は下のバナーをクリックして応援宜しくお願いします。

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。