平凡サラリーマンが想定内の日常を綴るブログ

平凡なサラリーマンのロードバイクやランニングメインの日記。たまにその他の話題あり。

175mmクランクが キタ━(゚∀゚)━!【機材のこと-2018/11/5】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

日曜日の落車で左肩を軽く痛めたようです。さほど痛みもなく、可動域もおかしくないのでとりあえず日にち薬って感じですね。自転車の方もペダルとクイックの傷程度で済んで良かったよ。

 

今回は11月5日の機材いじりの話、

 

さてさて、ZWIFT用に勇み足で導入した4iiiiのパワーメーター

f:id:whitecollarcyclist:20181029160023j:plain

既報の通り175mmのクランクでした。だから安かったのかな…

 

まあ僕は身長は176cmあるので、身長×0.1という目安から考えると別に長さとしてはおかしくないんですけどね。(誰や自分短足やろ?って思ったの!!)

 

ただねパワメ無しの右クランクが日本人スタンダードの170mmなんですよ。そんなの無視して右170mm、左175mmでZWIFTやってたんですが、

 

当然違和感しかない!!

 

何と言うか明らかに短い方の右脚が使えてないんですよね。今更仮想出力のZPOWER戦士にも戻れなくなってしまって正直困っておりました。

 

しかも互換性で考えると当然5700系105と合う物が良い訳で、かと言って旧式のクランクを新品で買うのもどうかな?と悩んでおりました。困った時のオークション頼みで1週間ウォッチし続けてました。

 

捨てる神あれば拾う神あり(何かちゃうな)という事で無事にゲットしました。いや財布にはダメージ大きいですけど。

f:id:whitecollarcyclist:20181106100618j:plain

5700系105よりも上位ランクのFC-6750 ULTEGRAクランク。微妙に競り合いになって予定よりも若干お高く落札。この年代で175mmのクランク、今回を逃すとまた時間かかりそうなのでちょっと無理しました。ただ、かなり程度の良い物でした。

 

うん、間違いなくクランク長は175mmだ。

f:id:whitecollarcyclist:20181106101523j:plain

これで左右差が解消されるぞ!!

 

到着したその日のうちに喜び勇んで早速ローラー機CAAD10にインストールした。

f:id:whitecollarcyclist:20181106101646j:plain

ローラー機なのになんだか贅沢。旧式やけど言うてもULTEGRAやもんね。冬場のLSD平地練習でも活躍してもらおうかな。

 

クランクの交換はイージーな作業なんで10分かかりませんが、元々おかしくなってたフロントの変速調整にかなり手間取りました。何とかしましたが正直苦手です。息子にクランクを回させてガチャガチャと変速の失敗ばかりしてると「ズコっ」って言われました(笑)

 

そして嬉しがって翌朝に早速朝活しました。

f:id:whitecollarcyclist:20181106103135j:plain

この模様はまた別途記録用に記事にする予定ですが、やっぱ快適ですわ(というか普通はこれが当たり前なんやけど)。それでもって気のせいかもしれないですが170mmよりも踏みやすい気が…

 

ちょうど比較対象があったのでZWIFT POWERのスクショを見て下さい

f:id:whitecollarcyclist:20181106103308j:plain

同じようなグループライドのデータがたまたま上下になったので。

 

下が左右のクランク長5mm違いの時に参加したデータ、上が175mm同士で揃った状態。アベレージもNPも約20w程度上昇してますね。体調とかも当然あるんやろうけど、意外とはっきり差がでましたね。

 

多分こんなコアなデータ持ってるの僕だけやろな。ある意味自転車界でも重要なデータかも。まあ普通は必要とされないので意味ないけど(笑)

 

これでやっと快適なZWIFT生活を送れそうです。よーしまた朝活頑張るぞー!!

 

残念ながら明日からは多分退屈なZWIFT日記をお送り致します(笑)皆さん興味ないと思うのでスルーして下さいね!!

 

このブログはブログ村ランキングに参加しています。本日の記事は如何でしたでしょうか??「自分結構お金使っているけど支払大丈夫なん??」と思って頂ける方は下のバナーをクリックして応援宜しくお願いします(笑)ちなみに支払いは大丈夫じゃありません。

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。