リーマンサイクリストの自転車生活

ロードバイクの走行記録や機材いじりの記録+ランニング記録(2017/12/11~)

秋の長雨(-_-)固定ローラー台

こんばんは、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

しかしまあよく雨が降りますね…。梅雨時期よりも長雨なのではないでしょうか。せっかくサイクリングベストシーズンなのに、10月8日以来まともに外を走れていない異常事態。しかも大型台風まで急接近中(汗)

 

こんな感じに晴れた青空が恋しいですね。

f:id:whitecollarcyclist:20171021124512j:plain

 

このままでは元々無い脚がさらに鈍っていきます。冷たい雨の中、外を走って風邪を引くのも避けたい。こういう時は潔くローラー台に乗ろう!!という事で今週は時間に余裕があるとローラー台練習をしています。

 

ローラー台耐性の強い僕

 

ローラー台は30分が限界という声をよく聞きますが、僕は耐性があるようで普通に1時間30分程度乗っています。逆に30分経過したあたりからエンジンが温まってきて、心肺的にも巡航状態に入ってくるのでしんどさをあまり感じなくなってきます。

 

とは言えあまり好きではないのは確か。景色も変わらないし暇ですからね。あまりにも暇すぎて『ローラー台にタービンが仕込んであったら割と発電出来るのに❤』とかどうでもいい事考えながらペダルを回してます(笑)

 

これは昨日トレーニングしたデータです

f:id:whitecollarcyclist:20171021125614j:plain

軽いギア、負荷は最弱でケイデンス若干高めでアップがてら30分間(20分+10分)。

 

次は折角固定ローラー台なので、強めに負荷をかける練習を1時間程度

f:id:whitecollarcyclist:20171021125802j:plain

アップより重めのギアを選択し、負荷最弱で5~10分回して負荷最強にして5分回すを1セットとしてギアを少しずつ重くしながら3~4セット。それが終わるとクールダウンがてら逆にギアを軽くしながら5分回すを4セット程度。

 

自分が決めた所までしっかり練習出来たらヒルクラム後のような達成感得られます(結構Mなのかもしれませんね)。

 

固定ローラー台練習は弊害があるのか?

 

ある人に「ローラー台は変な癖が付くから乗らない方がいい」と言われた事があります。そう発言した方にどんな癖が付くのか突っ込んで聞いてみましたが、納得の出来る返答は有りませんでした。

 

ネット上にも実走と程遠いとかバランス感覚がくるうとか色々と書かれてますが、ローラー台に乗ったからと言って、外を走る時にその弊害を僕自身は感じた事はありません。確かに走り始めは若干違和感があるの確かですが、10分もしたらすぐにまた慣れてきます。

 

ローラー台練習をしたからと言ってスピードが落ちたとか、バランス崩して落車したとか、実走行で疲れやすくなったとか全くありません。実際経験した者としては弊害はさほどないのではないかと思っています。

 

逆に固定ローラー台の練習で効果がある事

 

固定ローラー台練習の効果についてですが、これは有ると断言出来ます。

 

脚力・心肺機能アップ、ペダリングの上達、フィットネス効果、そして何よりも根性が付きます。

 

今年に入りローラー台練習の頻度が上がると峠を走るタイムが各段に速くなっています。昨年までの僕とは全然違います。そして心肺機能も向上してきました。体調がいい時の安静時心拍は40bpm台前半です。以前は60bpm前後だったので心肺機能も間違いなく向上しています。

 

そして重いギアでペダルを踏んでいるので、自然と体が出来るだけ楽をしようとしているせいか、知らない間にペダリング効率も上がっていると思います。最初の頃から比べるとチェーンの回転が結構スムーズですし、実走行でもペダリングがリニアに駆動力になっている感じがします。

 

そして、上のトレーニングデータでもわかる通り1回につき1,000kcal程度消費しています。先週土曜日から昨日までで4回練習しているので4,000kcal消費。この1週間だけで約2.5kg程度体重が減少しました(同時に炭水化物の摂取は抑え気味にしてますが)。

 

あとはヒルクライム時に疲れて来ても諦めにくくなります。それだけ固定ローラー台での練習って辛いんですよね。

 

実走行と違い回すも止めるも自分次第の練習。結構トレーニング効率は高いんじゃないでしょうか。

 

リムドライブ式固定ローラー台を使っています

 

僕が使っているローラー台はミノウラのリムドライブ式固定ローラー台 RDAー2429という機種です。

f:id:whitecollarcyclist:20171021130420j:plain

左右のローラーでホイールのリムを挟み込むリムドライブ式なので、タイヤの減りは心配しなくていいのが一番のメリットです。あと、タイヤドライブ式よりも負荷が若干強いというレビューも有りますが、僕はタイヤドライブ式は使った事がないので真偽のほどは不明です。

 

デメリットはリムが傷んだりしないかな?って所。まあ僕の場合アルミホイールなのでそこまで気にしてませんが、カーボンホイールなら使わない気がします。というかそもそもカーボンホイール持ってませんけどね。 

 

トレーニング効果が楽しみです

 

まさに継続は力なりで、ある日平地やヒルクラムで平均速度が上がったりします。脚が変わるのを実感できるのは2カ月ほどかかると思いますが、トレーニングした分確実に実力になって行くのが魅力。

 

秋の長雨が続く今、皆さんもガッツリローラー台練習なんていかがでしょうか。

 

というか早く天気よくならないかなぁ…