ロードバイクでチャリチャリやってます

人生マイペース、自転車もマイペース

ビンディングシューズの修理

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

昨日は職域接種というやつでモデルナ製の新型コロナウィルスワクチンの注射をしてもらいました。1回目です。

 

目立った副反応は実際に打ってもらった左肩から腕の若干の怠さ程度ですが、この眠気もそうなのか?

 

痛風発作の方は踵が落ち着いたら今度は右足親指の付け根が痛み出しました。ここまで左足親指→右膝→右踵→右足親指ときています。そして再度左足親指にも違和感が出てて今回は長期戦に突入しています。

 

とりあえず早く落ち着いてくれって感じです。

 

さてさてそんな中、先日発注していたブツが届きました。

f:id:whitecollarcyclist:20210715082021j:plain

BOAダイヤルの補修部品です。

 

丸い部分をを下にカチっと押し込んでクリクリ回すとレースが締まる仕組みなんですがf:id:whitecollarcyclist:20210715082156j:plain

左が押し込めなくなってました。

 

シューズ自体を捨てようかとも考えたのですが、こんなのでも一応2万円位するので補修する事としました。

 

調べているとBOAダイヤルは無償保証しているそうで、半信半疑でこちらのサイトから注文してみました。

store.boafit.com

一通り入力したら部品代も送料もかからず0円表示になってます。使い倒した上での修理なのでお金払ってもいいんですけど無償は有難いですね。

 

という訳で修理を開始。付属の小型トルクスレンチを真ん中の穴に刺して回すと簡単に外れました。

f:id:whitecollarcyclist:20210715082706j:plain

上が今回の補修部品で下が従来のもの。ホイールのラチェットと同じ機構ですね。

 

今回黒のパーツが届きましたが、シューズがホワイトなのグレーの方が良かったなぁ。まあわがまま言っても始まりません。

 

そんなに難しい作業ではありませんし、イラスト入りの詳しい説明書が付属しているので、作業風景は割愛させてもらいます。

 

レースはこんな感じで固定してます。

f:id:whitecollarcyclist:20210715083220j:plain

後は絡まないように土台に嵌めて、上から蓋をしてネジを締めるだけ。

 

とりあえず片方は終了。色合いがちょっとあれですが気にしない事にします。

f:id:whitecollarcyclist:20210715083427j:plain

レースは交換前のものより、今回のものの方がしなやかな印象です。改良されているんでしょうね。

 

と言う訳でもう片方もサクッと作業して完成です。

f:id:whitecollarcyclist:20210715083739j:plain

あんまりにも汚れているので、この後たわしでゴシゴシ洗っておきました(本革ではないので)。

 

今は黒いシューズを履いてるのですが、夏場は暑くて辛かったのでこのシューズを再登板させてもいいかな?

 

自分で修理したら愛着もひとしおです。捨てなくて良かった。

 

痛風発作が収まらないと乗れんけど(汗)

 

BOA 修理 補修 保証

 

 

真面目に治療する事にした

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

7月に入ってから1㎜もロードバイクに乗っておりません。

 

6月25日、6月26日の二日間で約220km程度走り(別に特別な距離でもない)、その後痛風発作に見舞われて自転車に乗れなくなってしまいました。

 

ライド後2~3日してまずは左足親指の付け根に痛みを感じ、痛み止めを服用して3日程度で収まりましたが、同時に右膝にも若干の痛みを感じていました。

 

そして先週の金曜日に今度は踵が痛くなり疼くようになりました。土曜日と日曜日は痛みがピークに達し、寝てても痛みで目が覚めて、痛み止めを服用し患部を常時アイシングする生活をしていました。

 

今回は割と重症ですが、風が吹いても痛いほどではありません。歩きにくいけど何とか歩行は可能です。

 

アキレス腱とくっついてる部分に炎症が来てるのでいつも以上に歩きにくいです。

 

月曜日には症状が落ち着きつつあったので気合で出勤し、昨日火曜日はテレワーク。業務を定時で終わらせて近所の診療所(痛風治療の看板を上げてる所)で診察してもらいました。

 

お医者の先生も「ほぼ痛風やろうね」との事。

 

意外だったのは痛風は遺伝的要因が大きいと言われた事でした。

 

本格的な治療は痛みや違和感が完全に取れてからだそうで、来週の土曜日に次回の予約を取りました。血液検査の説明と今後の具体的治療内容が聞けると思います。この際なので高脂血症(悪玉コレステロール)の治療もお願いしてみよっかな。

 

高尿酸血症を放置すると腎不全や結石等の要因にもなるとの事なので、真面目に治療を続けてみようと思います。

 

治療は単純明快で血中尿酸値濃度を6.0mg/dl以下にする事だそうです(検診では7.0mg/dlが基準)。

 

とは言え、僕の個人的な見解から言うと、サイクリング時の脱水で血中尿酸濃度が一時的に上昇してしまう事が直接的な原因と思っています。悪玉コレステロールも多かれ少なかれこれかな?

 

だから夏場は乗らないのが手っ取り早いですが、その選択肢は基本的にないので常時水分を摂りながら走るようにするのが大事と思います。ツールボトルはダウンチューブ下に配置するように工夫して、ダブルボトル体制の方がいいかな?

 

そしてライド後はお酒じゃなくて、多すぎる位に水分をしっかり取るようにしてみます。休憩ごとにトイレにいく位で。

 

この辺りはお医者の先生にも聞いてみようと思います。

 

N数が少ないのであれですが、ロードバイク乗りの痛風持ちって割と居るんじゃないかなあ?とか思ってる今日この頃。

 

1日2リットルの水を飲むとかちょっと嫌ですけどとりあえずやってみますかね。

 

治療の経過も記録がてら書いていこうと思います。

 

 

軽さよりも安心をと思ったものの…

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

この度の静岡県の土石流災害で被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。また、一日も早く復旧される事を願っております。

 

さて、この週末はバタバタでほぼ自分の時間が無く、体調(精神状態?)も何となく優れないので外を元気に走る事が出来ませんでした。

 

スキマ時間にローラーをとも思いましたが、モチベーションも落ちているので結局何もせずに終わりました。

 

とりあえず仕事のストレスが凄い。人の心を動かす事に限界を感じている今日この頃です。(まあ下級管理職なので他に動くべき人達は沢山いるはずなんですけどね。)

日頃お付き合いのある外部の方が色々と助けて下さってるのが本当に救いです。社内よりも社外の方が理解力があるのが寂しい…。こいうのは良くある話なのかもしれませんね。

 

はい、愚痴はここまで。

 

この間チェーントラブルで大変だった事は既に記事にしました。

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

僕は電車も通ってないような山間部をそこそこの距離走る事が多いので、基本的に自力で帰って来なくてはなりません(落車等は別)。

 

なので、多少重量は犠牲になっても携行品を見直す事にしました。

 

今まではジャージのポケットに入れてましたが、今回は工具類も追加するのでツール用のボトルを買いました。

 

価格と重量で選んだのはこちら。

item.rakuten.co.jp

僕は今の所アフィリエイトとか興味無いので、上のリンクでご購入頂いても僕自身は何の利益も得ないので安心してご購入下さい。

 

公称87gでしたが、測ってみると…

f:id:whitecollarcyclist:20210706102917j:plain

+12gの99gでした(汗)10%以上は誤差と呼ばない気がしますが、製品の機能は普通に果たせそうなので外れの個体だったと諦めましょう。

 

今回必ず携帯する物の中に、チェーンカッターとミッシングリンク用のプライヤ、予備のミッシングリンクとアンプルピンを追加しました。

f:id:whitecollarcyclist:20210706103213j:plain

て言うかアンプルピンを打ち込んでも先を折らないといけないので、出先では使えないかも知れませんね。

 

左上から

ティッシュペーパー

・携帯ツール(チェーンカッター付)

ミッシングリンク用プライヤ

ミッシングリンクとアンプルピン

・チェーンフィキサー

 

右上から

・防犯用のワイヤー錠

・手袋

・予備チューブ

・タイヤレバー2本

・チューブの切れ端(ブート代わりに使います)

 

携帯の空気入れはフレーム側に取り付けているのでこの中には入れません。

 

ボトルの中には余裕で収まりました。

f:id:whitecollarcyclist:20210706103920j:plain

この中では意外とティッシュが嵩張ったりします。

 

そこそこお金を掛けて軽い物を選んではいるのですが、全部足すとこんな感じ。

f:id:whitecollarcyclist:20210706103814j:plain

500mlペットボトルに迫る勢い(汗)

 

自転車の方は数十グラムを削るのに一生懸命なんですけどね。

 

安心の為に多少の重量アップは覚悟しておりましたがちょっと厳しい重さ。以前よりも300g程度重量アップになってます。

 

予備のタイヤを持つ事になるチューブラーは益々出番が無くなりそう(汗)

 

こうなったら財布の中の小銭を出来る限り減らして、出先では基本キャッシュレス決済にするようにしよう。

 

今週末も微妙な天気のようなので、また乗らない(乗れない)週末になりそう。今はガチで速くなりたい気持ちも強くなくZWIFTをするモチベも無いので家族とのんびりお出掛けでもするかな。 

 

 

久々に例の発作が出てしまった件

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

チェーントラブルの件については前回書いてしまいましたが、先週はまずまず充実したライドが出来ました。

 

金曜日は仕事でストレスも溜まっていたし有給休暇をとってリフレッシュ。A氏もお休みみたいだったので一緒に平日ライドしました。

 

天気が良ければ吉野の方まで足を伸ばすつもりで集合は僕の自宅近くのコンビニ。

f:id:whitecollarcyclist:20210629094117j:plain

並べて撮るともう少しレーシーなフレームが欲しいなと毎回思う。

 

柔らかいフレームは年取ってからでも乗れますからね。

 

走りながら行く先を決めますが、天気予報が微妙過ぎて、安全をみて結局慣れてる所を走ろうかという事になりました。

 

とりあえず鉢伏峠80号の坂を登り、水間峠の坂を登り、神野山の坂を登りで休憩。

f:id:whitecollarcyclist:20210629094603j:plain

A氏は元々坂もスイスイ走るタイプですが、体重がさらに落ちて(ストレスらしいが…)こっちが必死でペダル踏んでてもも普通に話しかけてくるっていう(汗)

 

「月ヶ瀬のダムサイドはしっかり踏みましょう」ってペース爆上げするから後ろで必死に食らいついてました。

 

柳生まで戻って一休み。

f:id:whitecollarcyclist:20210629094925j:plain

体形がリアル御堂筋君なA氏。キャラはおっとりしてて全然違うけどね。

 

真っ直ぐ帰ってもランチ時間には早すぎるのでもう一回坂を登らされつつさらに別の坂を登らされつつで山を降りてランチ。

 

この日はピッツェリア ダ セルジオさんでピザを。

f:id:whitecollarcyclist:20210629095258j:plain

店内にピザ窯があってちゃんと焼いてくれますが、ワンオペなので少々出てくるまで時間がかかります。

 

まあ僕的には疲れてたので丁度いい休憩になりました。

 

ランチのピザはサラダが付きます。

f:id:whitecollarcyclist:20210629095415j:plain

画像では分かりにくいですがそこそこのボリューム。

 

お待ちかねのピザ。

f:id:whitecollarcyclist:20210629095457j:plain

メニューの名前はよく覚えてませんが、ニンニクとオリーブとアンチョビとバジルとトマトみたいな感じでした。サイズも割と大きくて、食の細い方にはちょっと量がおおいかな?

 

これでザックリ2,000円。ランチにしては値が張るので再訪するかは微妙な所。この値段出すならもう少し足してウナギでも食べたい。

 

この日はソコソコに気温も上がったのですが、奈良市の東部山間はコンビニが一件も無い為、水分補給が少々疎かになってしまってました。

 

脚が妙に怠くて力が入らないし(坂登ったからってのを差し引いても)、最後はヘロヘロのバテバテでした。

 

夏場はもっと休憩回数を増やして水分をたっぷり補給しないといけません。

 

ただね、山に行くと強くなるのは間違いなさそうです。

 

距離:104.8km 獲得標高:1594m 平均速度:22.9kph 平均PW:129W NP:175W TSS:224.9(FTP=249W)

 

 

翌朝、A氏とNさんとのライドがあったので準備をしている途中から左足の親指の付け根がちょっとズキズキします。

 

ああ~これ例の痛風発作やん。脱水状態では発生した尿酸が尿から排出されなくなり血液内の濃度が上昇するそうです。

 

皆さんはならないのかなぁ。私、昨年から半年に1度のペースでこれになってます。

 

ただし、生活習慣の乱れからなるような「風が吹いても痛い」ような状態ではなく、炎症止め(具体的にはロキソニン)を服用したら違和感はあるけど歩けるレベルです。

 

水をしっかり飲んで排尿回数を増やすと実際痛みも1週間足らずで取れますから上手くコントロールしていくしかない感じ。

 

まあ今は平日トレーニングとかしてないので今度の週末までにはなんとかなるでしょう。天気も悪そうなのでゆっくりする口実になってちょうどいいですわ。

 

ロードバイク7年目にして初めての苦い経験

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

人間って体験しないと学習が出来ない事ってありますね。

 

自転車生活7年目にして初めて自走で帰れないと思った出来事がありました。

 

今までで一番大きなトラブルって結局パンク位だったのですが、今回のトラブルはチェーンでした。

 

6月26日(土)11:00頃にその事件は起きました。

 

ヒルクライム中ギアをインナーローに入れた瞬間にローギアからさらに内側にチェーンが落ち挟まって外れなくなりました。

 

持っている道具で何とかしようと試みましたがスプロケで中指を切っただけでどうしようもなく途方に暮れました。

 

指を圧迫止血している間に同行していたA氏があれこれと試してくれて、横には動くけど外すのは難しいからチェーンを切って引き抜く方が可能性があるとの事。

 

僕のせいで手を汚してもらって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

ミッシングリンク部分で外そうとして10分ほど格闘しましたが素手では外す事が出来ませんでした。専用プライヤーがあれば瞬殺ですが持っていません。

 

A氏がツールボトルからチェーンカッター付のツールを出してきてくれましたが、切ったら繋げなくてはいけない…。

 

とは言えこのままではどうにもならないのでA氏が持ってる11S用のミッシングリンクに賭けるしかない状況です。

 

チェーンをカットして抜ける角度を探りながら引っ張って5分程度で何とか外す事が出来ました。第一弾はクリアです。

 

後はチェーンを繋ぐ作業ですが、30分程度格闘の末11S用のミッシングリンクで10S用のチェーンを繋ぐのは無理と諦めました。

 

今となれば汎用性が低くなってしまった機材を使っている事を悔やみました。

 

近くのショップでコネクトピンを調達するという手もあったのですが、それをやるとまたA氏に手間をかけてしまいますし、そこから一番近くのショップは自分の所が売った客しか相手にしないクソショップです。

 

色々と悩んだ末に最終手段として外したチェーンブッシュを利用して繋ぐ事にしました。ハッキリ言って邪道です。

 

A氏にもう一度チェーンカッターを借りて慎重にブッシュを押し込んでいきます。無理矢理押し込んだらカッターのシャフトが曲がり使えなくなるので、真っ直ぐ入るようにジワジワと力を加えたら「パシンっ」といった手応えとともに繋がってくれました。

 

あの瞬間の安堵感を忘れる事が出来ません。そして暑い中2時間も付き合ってくれたA氏には本当に感謝しかありません。

 

今でも僕の準備不足と調整不足でご迷惑をお掛けして申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

お恥ずかしながら私、チェーントラブルは想定していませんでした。

 

チェーンカッターやミッシングリンクを持ち歩いている人を「心配性な人」位にしか思ってませんでしたが、今なら自分の未熟さを海よりも深く理解しました。

 

A氏も以前チェーンが切れた経験があり、ツールを持ち歩くようになったと言ってました。

 

当たり前ですがチェーンが正常に回転しなければ自転車は1㎜も漕いで進む事が出来なくなります。ある意味パンクよりも深刻なトラブルです。

 

そんなこんなで、何とか無事に(指は怪我したけど)帰ってくる事が出来ました。A氏とご先祖様には感謝です。

 

帰ってきて早速携帯出来る大きさのミッシングリンクプライヤとチェーンカッター付の携帯工具を発注しました。

 

そして翌日曜日は天気も微妙だし連日のライドで疲労も溜まっていたので体を休めメンテ日としました。

 

まずはチェーンを新品に交換。

f:id:whitecollarcyclist:20210628095326j:plain

前のチェーンも殆ど伸びてませんでしたが、再利用のブッシュで繋いだりしてるし縁起も悪いので即廃棄です。

 

そして時間を掛けてリア変速の調整。

f:id:whitecollarcyclist:20210628095552j:plain

今回トラブったロー側。ガイドプーリーとブッシュが真っ直ぐになるように。

 

そしてついでにトップ側も調整。こちらもガイドプーリーとブッシュを真っ直ぐで調整。

f:id:whitecollarcyclist:20210628095718j:plain

両方とも少し広めになってましたので、この調整をしっかりしていなかった事が今回のトラブル原因になった可能性が高いです。

 

調整後は変速も気持ちスムーズになった気がします。

 

ロードバイクはかなりの長距離を走る道具ですので日ごろのメンテや調整、出先でのトラブル対処能力についての重要さをさらに感じた週末になりました。

 

まあ人間は痛い目をみて一番大きく成長するのです(笑)

 

もう二度と経験したくはありませんがいい経験にはなりました。

 

リミッター越え?

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

最近体がえらく疲れています。先週は眠気に悩まされており、土曜日はトレーニングを諦めて午前中は泥のように眠っておりました。

 

お陰様である程度パワーが充填出来たので日曜日は登坂バージョンの朝練に行きます。

 

5:00に家を出て軽く坂を登って、いざメインの大正池ヒルクライム(7.85km:4%)へ

f:id:whitecollarcyclist:20210621145346j:plain

この日はやたらと心拍数が高め。日頃は頑張っても160bpm程度なのにバンバン170bpm台に乗ってきます。

 

調子が良いのか悪いのか、はたまた心拍計がおかしいのか…。

 

さて大正池の方ですがA氏の教え通り、スタートからしっかり目に踏んで頑張ります。意外と踏めてる感じですが、少しずつ脚に疲労が溜まってきて1/3程走った所でタレてきました(汗)

 

そこからマッタリしちゃったので結局24:51と平凡なタイム。

 

最後の傾斜の上がる通称「劇坂区間」でガチ勢にパスされて30秒程ケツにつけたから「うん?意外といけるかも」って感じでしたが、無酸素だったのか途中で手が痺れてきたので踏みやめました。まだまだですねぇ。

 

この日は所属しているチームのイベントが立ってて、新参者なのでお見送りだけでもしておこうと集合場所へ。

f:id:whitecollarcyclist:20210621151351j:plain

ちょっと早く着きすぎたので、コンビニで買ったシュークリームを補給して待ちますが、割と皆さんギリギリに来られるんですね。

 

女性メンバーの方が話しかけてきてくれたのでしばしお話。そうこうしているうちに皆さん集まって来られて総勢10名程度に。

 

そこから今帰ってきたルートで信楽方面へ行くとの事なので、途中までご一緒させてもらう事にしました。

 

スタート直後は多少車通りがある狭い道を走り、結構車に迷惑を掛けたので、次回からは3組位に分けて安全確保するように提案してみようと思いました。

 

メンバーはガチな感じの方もいますが、そうでない方が大半なので道中どうしてもバラバラになってしまいます(汗)

 

僕も何度か切れた人のアシストに回ったりしましたがなかなかペースが合いません。この辺りはもう少し経験を積んで工夫が必要ですね。

 

サイクリングロードで小集団で走る練習とかしてもいいかも知れません。

 

先頭を走る健脚夫妻の姿が遠くなってしまい、バラバラになってきたので僕も自分のペースで走る事にしました。

 

下ハン握って先頭を追いますが頑張りすぎて心拍数が184bpmとかなってるし(汗)

 

これではもたんですよ。はい、タレました。

 

て言うかここ2年ほど175bpm以上の心拍数を見た事がありませんでした。それを一気に10bpm超えてくるとはリミッターを超えたのか何なのか?

 

心拍計の故障かもしれませんけど、故障したならもっと変な値になるパターンだと思うので。

 

どうなんでしょう…。

 

そんなこんなで先頭を捉える事なく休憩ポイントのローソンへ。

f:id:whitecollarcyclist:20210621154100j:plain

後から聞いたのですが先頭を走っていた夫妻は元実業団とか。先に言えっちゅーねん。

 

残念ながら僕はここまで。

 

後は来た道を折り返して帰路に着きました。

 

走行距離:104.25km 獲得標高:821m 平均速度:26.2kph 平均PW:142W NP:186W TSS:219.9(FTP設定=249W) 

 

補修したミレの黒リムが難儀な事に…

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

一番やる気のない時期は過ぎたようでロードバイクで少しずつ外を走り始めてます。休憩してたお陰で力が抜けて、少しは自転車を楽しめるようになってきました。

 

先週土曜日は奇跡的に4:00に目を覚ましたので、本当に久しぶりに早朝からサイクリングロードを流しに行ってきました。

 

往復70km程度の距離でしたが久しぶりのライドにしてはそこそこ走れてる感じもあって程々に満足感もありました。まあ言うてもサラ脚ですからね。

f:id:whitecollarcyclist:20210616164957j:plain

ちょっと写真が適当過ぎました(汗)

 

72.67km 獲得標高128m 平均速度30.2kph AP=175W NP=196W TSS=148.9(FTP=249W)

 

 

翌日は友達誘って奈良の山奥にみたらし団子を食べに行くライドを企画していたものの、普通に雨予報だったので諦めてグループLINEに中止連絡。

 

A氏からリプライがあり「折角起きたから近場を走りに行く」との事。確実に降るだろうけど、たまには雨のライドもいいかと付き合う事に。

 

この時は雨雲が高い位置にあるので、降っても小雨程度かな?と思ってました。

 

待ち合わせ場所まで1km-5%の坂を登っていくのですが、頑張ってないのに280W前後のパワーが出てます。まあ体重がベスト+5kgですからね。

 

とは言え、上半身の力が抜けてペダルも結構回せた感じでフィーリングは悪くなかったです。

 

朝食を食べてなかったので、周回練習しているガチ勢を眺めながら持参したプロテイン入りのウェハースを食べ、合流地点でA氏を待っているとポツポツと雨が。

 

10分程度でA氏と合流して何処に向かうかミーティング。

f:id:whitecollarcyclist:20210616170741j:plain

A氏が雨雲の動きを確認しながら「これ来ますよ」と。5分しないうちにザザ降りになってきました。 

 

仕方なく近くの道の駅で雨宿り。

f:id:whitecollarcyclist:20210616171009j:plain

A氏は「寒いから帰りましょ」と。僕はファイントラックのインナーを着てるのでペダルを漕いでたら別に寒くはなかったのですが、雨に無理する事もないので大人しく帰る事にしました。

 

折角坂を下ってきましたが、二人で別の坂(2.6km-4%)を登り返して最短ルートで自宅を目指します。

 

ここしか頑張り所がないのでA氏のペースに合わせ300Wオーバーで坂を登り始めました。いつもならすぐに千切れしまいますが、何とか半分以上は着いて行けたので手応えはありました。

 

当然のごとくPR更新。今までのベストタイムが8:13の所、今回7:10と1分以上更新。体重はベスト+5kg(2回目)なんですけど。よく覚えてはいませんが今までサボり過ぎてたのかな。

 

そんなこんなで二人でずぶ濡れになりながら無事に帰ってきました。

 

41.48km 獲得標高452m 平均速度22.7kph AP=121W NP=198W TSS=115.0(FTP=249W)

 

帰ってきてからはとりあえず拭ける部分は拭いて、自転車を逆さにして乾かしておきました。

 

ですが、ホイールを確認したら以前補修した黒リムが無残な事に…。

f:id:whitecollarcyclist:20210616172625j:plain

乾燥状態ではここまで酷く剥がれる事はなかったのですが、黒染めが全部外れてピカピカです。

 

レーゼロナイトに戻そうかと思いましが、フリーボディ交換したり色々と面倒なので再度黒染め処理。

f:id:whitecollarcyclist:20210616172950j:plain

お陰様で綺麗に染まりました。

 

黒染め液はこちらを使用しています。

f:id:whitecollarcyclist:20210405143811j:plain

ついにヤフオクでも簡単に手に入らなくなってしまいました。今となれば滅茶苦茶貴重品です。

 

今回の一件があってディスクロード熱が再燃しております。