ロードバイクでチャリチャリやってます

人生マイペース、自転車もマイペース

電池切れ

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

少し間が空いてしまいましたが、今日は10月10日のライド記録です。

 

週末は毎日ラグビー練のある子供達。この日も9:00から練習です。

 

そもそもは早朝走ってスキマ時間を活かしてもう少し走ろうかなと考えていましたが、朝は全然起きれず…目覚ましがなった記憶もありません。

 

とりあえず子供達を送り届けましたが10月にしては暑すぎでしょ。真夏とは言わないまでも太陽光で肌がジリジリきます。

 

前日は山間部だったのでこの日はサイクリングロードの平坦を走る事にしました。2時間半あるので60kmが目安ですかね。

 

往路は追い風っぽいので気分よく走れてますが、ペダリング自体はあまりハマってる感じがありません。どちらかというとガチャ踏み系になってる。

 

修正を試みましたがなかなかいい所に辿り着きません。

 

途中でGARMINにパワーメーターの電池切れアラートが表示されておりました。

f:id:whitecollarcyclist:20211015115253j:plain

目標にしていたさくら出会い館まで到着。

 

この日は山盛りのサイクリストが集まってきておりまして居心地がちょっと…なのでこの写真を撮ったらとっとと失礼させて頂きました。

 

往路が追い風だったって事は当然復路は向かい風になります。往路のガチャ踏み感がさらに悪化。

 

下ハンを握ってコテコテと進んでおりましたが、今度は自分の脚が電池が切れたみたいに踏めなくなっちゃいました(汗)

 

原因は良く分かりませんが足掻いてもしかたないので、そこからは2.5W/kg程度でぼちぼちと走って帰ってきました。

f:id:whitecollarcyclist:20211015130857j:plain

お陰様で時間がギリギリでしたわ。

 

この週末も遠くへは行けなかったですが、今は走れる時に走ってしっかり鍛える事に専念したいと思います。

 

とりあえず早く涼しくなってくれ~。

 

走行距離:61.34km 獲得標高:109m 平均PW:163W NP:184W TSS:121.9(FTP=240W)

 

ひたすらアップダウンライド

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

今日は10月9日のライドを記録しておこうと思います。

 

この日は奈良市東部地域の入り口付近にあるヤナギフィールドで子供達はラグビー練習でした。

 

ヤナギフィールドには有料駐車場(一日最大600円)があり、お金さえ払えば気兼ねなく停めておけます。

 

という訳で車にロードバイクを積んで出動しました。

 

奈良市東部地域と言えば大和高原と呼ばれる丘陵地で、距離の長い峠道はないのですが、逆に1~2km程度の上り坂が散発する自転車では中級向きのコースになります(僕の主観です)。

 

秋の収穫時期は田園風景の里山を走るとノスタルジーな気分になりますね。

 

スタートして笠置街道側に下っていきますが、直後から10%以上の傾斜が連続してめっちゃしんどいやん。

 

しかも土曜日は産廃を運ぶトラックが稼働しているので結構危険。しばらく上り続けますが国道369号線を走った方が無難かもしれません。まあ自転車との事故話も聞いた事ありますから。

 

須川ダムから一旦笠置まで下って柳生に向かって府道4号を上っていきます(2.5km 6.5%)。

f:id:whitecollarcyclist:20211012155319j:plain

ツーリングに来られているバイクの方もいらっしゃいましたが、こちらは布目ダム周辺とは違い暴走されている方は少ない印象。

 

柳生の里を抜けさらに月ヶ瀬方面へ走りますがアップダウンがなかなか厳しい。とりあえず目的地は高山ダムに設定しました。

 

ロードバイクを乗り始めた頃は毎週のように走ってましたが、その頃に比べると辛さはそこまででもないかな?多少は脚力着いたんでしょうか?

 

とりあえず高山ダム着。

f:id:whitecollarcyclist:20211012155900j:plain

そいうえばこの日はロードバイクで走っている人見なかったなあ。

 

ここからちょっと移動してゆっくり目に休憩を取ります。

f:id:whitecollarcyclist:20211012160007j:plain

コカ・コーラの自販機と僕らの味方チェリオの自販機があるので、水分補給が出来ますよ。もし来られるなら補給食は持参して下さいね。

 

ここからは素直に来た道を帰りますが、帰路も傾斜が強めな坂を複数クリアしなくてはいけないのでこっち方面を走る時は体力は残しておいた方が無難ですね。

 

信号も車も少ないので楽しく走ってスタート地点に帰って来れました。

 

走行距離:70.91km 獲得標高:1258m 平均PW:169W NP:209W TSS:209.7(FTP=240w)

 

一つだけ残念な事が…

f:id:whitecollarcyclist:20211012161932j:plain

自転車を車に積んでたら予備のチューブラータイヤを落としてきた事に気が付きました。延長バルブも装着してそこそこコストがかかってるので悲しい(涙)

 

それ以前にゴミにしてしまって申し訳ありません。

 

やはり縛っているだけでは無理があるようですので素直にサドルバッグに入れる事にしました。

f:id:whitecollarcyclist:20211012162449j:plain

ボトル等装備品諸々で約9kg位です。

 

速く走るってのも大事ですが、サイクリングは自力で帰宅するってのが一番大事ですからね。

 

またチューブラータイヤ買うかぁ。

 

夜練日誌【2021/10/7~10/8】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

先週の話ですが、記録の為に夜練日誌を書いておこうと思います。

 

10月7日(木)21:30スタート。この日もMTBで出動です。

 

息子事案も割と順調に片付いたので予定通りの時間にスタート出来ました。

 

そう言えば空気圧をちゃんと見てなかったなぁと思って確認したら2bar程度しか入ってないし。タイヤの設定空気圧の下限4.0barまで充填。

 

未舗装路込みの場合は設定を無視して(自己責任です)2.2bar~2.4barにしてますが、夜練は舗装路なのでちょっと硬いですが4.0barでOK。

 

ルートは前日同様に住宅街坂道を避けて農道~サイクリングロードの平坦往復です。

f:id:whitecollarcyclist:20211011084418j:plain

体幹がブレないように意識して走ってましたが。良い感じに踏めて気持ち良かったですね。

 

レーニングインパルス(STRAVA)は61ポイントと若干低めでした。

 

走行距離:30.50km 平均PW:不明 NP:不明 TSS:不明

 

 

翌10月8日(金)21:30スタート。この日はホイールをDURA C50に履き替えたので調子を見る為にロードバイクの方で出動。

 

MTB夜練同様に1000ルーメンのライトを装備してスタートしましたが、ブラケットとの相性が悪いみたいで2回も落下させてしまいました。

 

時間をかけてしっかり装着したらその後は落下しませんでした。

 

ライトは傷だらけになってしまいましたが、道を照らすという機能は問題無く果たしてくれています。GACIRONは耐衝撃性も高いようですね。

 

それにしてもロードバイクはスピードが出過ぎて暗闇の中を走るのはちょっと怖い。少し走りにくいですが街灯のある市街地経由で帰ってきました。

f:id:whitecollarcyclist:20211011090234j:plain

9000 DURA C50は今まで重いと思ってましたが、どうやら使う側のスキルの問題だったようです。

 

ホイールの剛性を理解しペダリングのどこでしっかり入力するか考えればいい感じに加速してくれました。

 

レーニングインパルス(STRAVA)は76ポイントとMTBよりも高めでした。

 

走行距離:29.25km 平均PW:173W NP:217W TSS:86(FTP=240W)

 

安全を考えたら夜練はやっぱりマウンテンバイクの方が良さげですね。

 

どこまで続くかは分かりませんけど当面こんな感じで夜練も出来ればと思っています。

 

夜練日誌【2021年10月6日】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

昨日もマウンテンバイク夜練に行ってきました。

 

あくまでメインはロードバイクなのですが、夜間は昼に比べると路面状況が判断しにくくマウンテンバイクの太いタイヤと重量からくる安定感は非常に魅力なのです。

 

月曜日はそもそも休息日設定にしているので予定通りオフ。火曜日は準備していたもの息子事案に時間を取られ残念ながらDNS

 

昨日水曜日は満を持して走ってきました。

 

スタートは21:40。実はこの日も息子事案でスタートが遅れています。息子達は自我がしっかりしてきていい感じに荒んでいます(笑)

 

それはさておき、自転車に跨った時のワクワク感が最高ですね。やっぱり自転車が好きです。

 

強度は走り出した時の感覚で決める事にしているので、疲労が溜まっている時はのんびり走る事にしています。昨日はマズマズといった所。

 

過去2回の夜練は農道~サイクリングロードの平坦から市街地の坂道を回って帰るルートを走ってましたが、信号ストップと車通りが少ない農道~サイクリングロードの往復に切替えてみました。

 

結局STRAVAの相対的エフォートは52ポイント、トレーニングインパルスも67ポイントで市街地の坂を上るルートとほぼ同じでした。

 

僕の夜練は街灯が無い部分を走るのでライトが生命線です。

f:id:whitecollarcyclist:20211007085509j:plain

最大1000ルーメンのライトと充電式のテールライトで安全確保をしながら走っています。

 

視界が狭い分、耳の感覚が敏感になる感じがしますね。

 

適度な運動はストレス解消になりますし、今日も息子事案をクリアして走りに出たい所です。

 

少し気になる部分もあるのでこの週末はマウンテンバイクも少々メンテしようと思っています。

 

大正池ヒルクライム

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

日曜日も早朝練習を予定しておりましたが残念ながら寝坊。4:00起床予定が気が付くと6:00になってました。

 

前日のライドが結構脚にきてますし、子供達のラグビー練習が9:00~11:30という事なのでその間に近場を軽く流しに行く事にしました。

 

しかし走ってみたら走ってみたで割といい感じに脚が回るので、今期自己ベストを狙っているホーム峠の一つ大正池ヒルクライム(7.85km 4%)を試しに1本上ってみる事にしました。

 

ちなみにこの大正池に関してはサイクリストのメッカになっており10月3日現在で4516人が通過しているセグメントです。

 

ここを20分切りすると概ね速い人の仲間入りが出来たと言えますが、僕は23分13秒とまだまだ遅いグループです。

 

大正池に向かう玉水橋を渡る時はいつも少しブルーになります。

f:id:whitecollarcyclist:20211004152048j:plain

わざわざしんどい事しに行く訳ですからね。

 

スタート地点の電光掲示を通過と共に一応GARMINのラップボタンをピロリンと押しておきます。

 

以前より体重が軽めなのでさすがにペダルが踏みやすいですね。スタートから割とパワーもしっかり出せてます。

 

瞬間的に傾斜が上がる部分は課題にしているダンシングも織り交ぜながらクリアしていき、ボロ屋横で大体11分、割といいペースです。

 

平坦区間もここの所改良を進めているペダリングが上手くハマって割といい感じに進んでくれました。

 

最後の傾斜がグッと上がる部分は半分ダンシングでクリアしてゴール。タイムは手元で23分15秒位で更新したかどうか微妙な所。

 

前回は昨年10月にA氏にペーサーをお願いしてのタイムですが、今回は単独でベストに近いタイムが出たので悪くない感じです。

f:id:whitecollarcyclist:20211004153226j:plain

帰ってSTRAVAで確認したら23分12秒でベストタイムを1秒だけ更新。誤差の範囲ですが更新は更新なので素直に喜んでおきましょう。

 

ただ、今の目標は先ほど書いた通り20分切りして速い人の仲間入りなのでまだまだ先は長いです。現在1046位/4516人(10月3日現在)です。

 

今年はとりあえず22分台を出したいと思います。

 

ほどほどにいい時間になったのでそこから直接子供達を迎えに行きました。

f:id:whitecollarcyclist:20211004154904j:plain

平城旧跡の新しい門がそろそろ完成しそうですね。

 

走行距離:50.89km 獲得標高:466m 平均PW:157W NP:194W TSS:124.4(TSS=240W)

 

連日割としっかりパワーが出たお陰で脚がバキバキです。月曜日は一日ゆっくり休んだので今日はマウンテンバイク夜練が出来たらいいなぁ。

 

平坦練習からのマウンテンバイク昼練

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

金曜日もマウンテンバイク夜練に出る予定でしたが、息子の学校の課題に付き合いDNS。翌日朝練するつもりだったので22:00からは走りに行けないっす。

 

という訳で翌朝早起きして5:00からいつもの平坦朝練へ行ってきました。

 

サイクリングロードは早朝から割とサイクリスト多めで散歩の方も多め。運動するには良い気温になってきましたからね。

 

この週はマウンテンバイク夜練を2回やってたのでロードバイクが軽すぎる。

 

マウンテンバイクの重い車体を進ませる為にペダリングが矯正されたようで、大して力を入れてないのにグングン進みます。

 

あっと言う間に折り返し地点に到着。

f:id:whitecollarcyclist:20211004110236j:plain

とは言えパワー出した分尻と内腿に疲労が溜まってきてます。

 

短い休憩を終えて再スタートしましたが思うように進みません。

 

少しでも効率よく進むように色々と考えて走ってた所、復路を半分過ぎた辺りで急にペダリングがハマり出しました。

 

この時点で復路の平均パワー表示が210Wとかなってます。良い感じに脚も回って久々に往復で30kphを超え31.0kphを記録してました。

 

とりあえず現状では満足な出来でした。

 

走行距離:67.04km 獲得標高:110m 平均PW:194W NP:215W TSS:172.4(FTP=240W)

 

その後子供達をラグビー練習に送って行って帰ってきたらお迎えまで2時間程時間が有ります。

 

天気も良いしマウンテンバイクで行くしかないでしょう。無理せず1時間程度で帰ってきましょう。

 

ですが走り出したら向かい風で全然進まない。エアロポジションもクソもないので頑張ってゴリゴリ踏んでいきます。

 

実りの秋ですね、そろそろ稲刈りでしょうか。

f:id:whitecollarcyclist:20211004112548j:plain

マウンテンバイクなら割とどこでも突っ込んでいけるので楽しい。

 

この後数百メートルのダートの上り坂を半分担いでクリアして子供達が練習しているグランドを少し覗いて帰ってきました。

 

走行距離:30.34km 獲得標高:200m 平均PW:不明 NP:不明 TSS=不明

 

スピードセンサーをしっかり調整したら今回は距離のズレはなかったです。

 

今回やってみて分かりましたが、二部練すれば土曜日でも100km近く走れるんですね。今まで時間の使い方をちょっと誤っていたようです。

 

少々疲労が溜まりすぎるのがちょっと難ですが。

 

機械式ディスクブレーキがきかないなんて嘘だと思う

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

昨日もマウンテンバイク夜練をしてきました。

 

まだルートは開拓の余地がありそうですが、結構いい感じに走ってきました。

f:id:whitecollarcyclist:20211001091724j:plain

近鉄大和西大寺駅も南出口側のロータリーが出来て拓けてきました。この辺りも約20年前に移住してきた頃は空き地ばっかりでした。

 

それでもって帰ってきてデータを確認したら19.9kmしか走ってない事になってる…。しかも平均速度17.1kphってそれはないでしょ。

 

マップで確認したら。ザックリですが約28km、24kph位では走っているはずなのに。サイコンの不具合でしょうか。

 

ちょっと残念ではありますが、自分が走った事実は変わらないのでまあいいでしょう。

 

話題は変わりますが、

 

シマノが新コンポを12速ディスク仕様で発表し、ロードバイクにも一気にディスクブレーキの波が押し寄せてくると思われます。

 

ネット上では「機械式ではききが甘い」とか「機械式は引きが重い」とか散々書かれてますが、機械式ディスクブレーキがきかないなんて嘘ですよ。

 

僕のマウンテンバイクはSRAM傘下 Avid社製の機械式ディスクブレーキを装備しています。10年前のエントリーモデルです。

 

油圧ディスクは原付バイクでしか使った事がないので良く分かりませんが、パッドの交換を怠らなければ普通にしっかりききます。

 

ダート道で結構な角度の下りでも何の不安もなく使えてます。あまりに酷使すると熱でフェードしますがそれは油圧でも同じ事ですよね。

 

なので、自分がディスクロードに乗り換えるならGROWTAC社が展開する機械式ディスクブレーキキャリパーを導入したいなぁと思っています(今の所予定はないです)。

 

12速を諦めれば現行のコンポも有効活用出来ますし自分でメンテも出来ますから。

 

まあこうやって自分は亜流になって行くんだな(笑)