ロードバイクでチャリチャリやってます

人生マイペース、自転車もマイペース

朝練からの洗車

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

遅れ遅れで先週日曜日の朝練レポートを書いておきます。自転車日誌的なブログなので忘れないうちに書いておけばOKでしょう。

 

ブログの利点は過去記事が見やすい事にあります。時間があったので昨年の10月の記事読み返してたら、昨年今回と同じ朝練コースを平均PW:194W NP:215Wで走っておりました。自分でも調子良いって書いてました。ちなみにこの間の日曜日は平均PW:146W NP:170Wでした。昨年と40~50Wも違うんですね(汗)

 

昨年はほぼソロ練で平日に2回ほど夜練もしてたようです。しかもやたらと坂を上りに行ってます。昨年の俺すげーなって感じです。

 

今年は有難い事にグループライドさせて頂く機会が増えて自分史上一番良いシーズンを過ごさせて頂いております。今が最高に楽しいので皆さん引き続き可愛がってやって下さい

 

そうそう、朝練の事書くんだったっけ。

 

日曜日はニッキーさんは用事があるとの事だったので久々の単独練です。

5:15頃に家を出ましたが門限は10:00。許された時間は約4.5hなので走ろうと思えば100km位いけそうなかな?と思ってました。

 

とりあえずさくらであい館を目指します。

サイクリングロードも草刈りが始まりましたね。歩行者さんが見えにくくなって困ってましたので助かります。いつも整備頂き有難うございます。

 

ちなみにこの区間は堤防ではなく右下の河川敷が本来のサイクリングロードなんですが、道幅が狭く一部でブラインドのコーナーが出来ちゃったので、僕は安全の為に上を通るようにしています。

 

パワーメーターとにらめっこしながら200W巡行で淡々と走りさくらであい館へ。

時刻は6:40。パラパラとサイクリストはいましたが知り合いの姿は無さげなのでとっとと帰ります。

 

帰りに大正池でも寄ろうかなと思ったりしましたが、意外と疲労がきてるの真っ直ぐ帰る事にしました。

 

ここからはこの間maさんと石海さんと走った右岸で帰る事にしました。左岸走るよりも道幅も人も少なくて走りやすいかも。次回からもこっち走ろうと思います。

 

このCAADパンダ号は本当に走りやすく、赤いFIRST号の方ももう一回しっかりポジション出してみようと考えながら帰ってきました。

この日の走行距離は70kmでした。8:00頃に帰宅したら「何でこんな早く帰ってきたん?」って家内に言われちゃったりしました。

 

帰ってからは子供達のラグビー練習に付き合って夕方から洗車をする事に。

安物のメンテスタンドをを導入したのですが、これがまた割といい感じです。タイヤ外して洗えるので隅々まで綺麗になりました。

paypaymall.yahoo.co.jp

これ税込み送料込みで6,000円ですよ。ちょっと置き場所には困るけど凄い時代だな。

 

ドライブトレインはいつも通りワコーズのチェーンクリーナーで汚れを落とし、バスマジックリンで脱脂。

ルブは水置換性のワコーズのメンテルーブを使用しています。チェーンルブよりも回転がヌルっとした感じになります。ただし、300kmを超えた辺りからチェーンの音が強くなるように思うのでマメにメンテは必要になります。洗い流しやすいので楽に落とせるのも特徴かと思います。

 

ちなみにメンテルーブは万能潤滑剤なのでディレイラーやブレーキの稼働部分(ブレーキシューにかかる所は当然使わない)にも使ってます。

 

古くても綺麗になると気持ちいいですね。

これでまた機嫌よく走ってくれるでしょう。

 

赤いFIRST号の本格的なポジション出しを始めましたが、その件はまた別の記事で書かせてもらおうと思います。

 

MTBで筋トレ?ライド【後編】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

前回からの続きです。

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

 

24号線はそこそこ信号もありますが真っ直ぐ北向いて走れるし、気持ちユル下りな感じなので体幹を締めて気合で30kphをキープして走ります。

 

しかし、エントリーMTBは重い…。ロードのようにグングン加速したりしてくれないので結構必死です。

 

しかも一生懸命走ってたら曲がるポイントを行き過ぎて、更に時間をロスしてしまいました。そこから何とかリカバリしてゴールに近いコンビニに着いたのは8:25。

 

もうグダグダ状態ですが腹も減ったし応援中に飲むお茶も買っておきたかったので息子には悪いがササっとお買い物をさせてもらって現地入りは8:35。入場行進が終わって校長先生がご挨拶されてました(苦笑)

 

何とその日お仕事がお休みだったと~ますさんが息子の応援に駆けつけて下さりました。と~ますさん、わざわざ有難うございました。

 

と~ますさんと一緒に一通り応援して午後一番の種目で息子の出番も終わったので帰る事にしました。

 

ちょうど走りに行かれると~ますさんが自宅近くまで送って下さるとの事で二人で出発です!!

 

ルートはと~ますさんにお任せでしたが、序盤の白川大橋の上りでガッツリ脚を使ってしまいました。

MTBはペダルが重いです。

 

バイクの重量もそうですけどとりあえずタイヤの抵抗が凄い。常時アスファルトとひっかく「ゴーーーー」っていう音が結構してます。

 

市街地を抜けて途中から京奈和自転車道へ。

この日は昼間は結構日差しが強く気温も高めでちょっと疲れてきたので、途中のコンビニで一息入れる事に。

 

MTBは乗り心地が良いし安定感もあるのでロードやクロスよりも街乗りに合ってる気がします。

と~ますさん、前よりちょっとオシャレになってますね。

 

アイスと水分を補給して、後5km頑張って走ります。

何気にこのアイスが美味かった。

 

途中でと~ますさんとお別れして無事自宅に帰ってきました。この日の走行距離は何やかんやで合計71km。

 

と~ますさんはこの後山城大橋まで走りに行ったそうです。暑いのによくやりますね(笑)

 

この日は重量と抵抗で良い筋トレになりました。距離の割に太もも前面の疲労が強めで、軽いロードよりも重いMTBで走った方が強くなる気もします。パワーデータは取れませんがたまのソロ練ならMTBの方で出動しても良いかも。

 

殆ど街乗り用途なのでもう少し抵抗の軽いタイヤに交換してみたいと思って少し調べてみました。

 

流石に26インチタイヤは選ぶ権利が少なくなってきています。

 

セミスリックはPanaracer Mach SSでほぼ一択状態です。たまには少々ガレ道走りたいので若干能力不足かな?

 

IRCも26インチのラインナップは2種類で、一つは思いっきり山用ブロックタイヤのMIBRO。結局現状のIRC MYTHOS XCが最適解なんですよね。過去の僕、ちゃんと調べてます。

 

ちなみに返ってきた息子に「応援してたの分かった?」ってきいたら「全然分からんかった」って。応援しに行った甲斐ないなぁ~。

 

MTBで筋トレ?ライド【前編】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

10月3日(土)はラグビーしたさに某私立中学校に進学した長男の学校で運動会。「応援しに来てな」と頼まれていたので渋々行く事にしました。

 

車で行っても駐車場が一杯になる可能性があるので、当初より自転車で向かう事を決めておりましたが「ピチパン(ビブショーツ)で来やんといて」というリクエストがありMTBで行く事にしました。

 

という訳でゆったり目のサイクリングジャージにジーンズ+リュックの出で立ち。

長ズボンは汗をかくと引っ掛かってペダリングしにくいんですが、ケイデンス95rpm!!とかで頑張ってペダリングしないのでええでしょう。

 

SPDビンディングペダルを装備しているのでシューズもSPD専用の物を履いています。

 

前置きが長くなりましたが、

 

真っ直ぐ行っても1時間弱の道のりなので、次の日曜日の集合場所になっている明日香村のセブンイレブンを経由して目的地に向かう事にしました。

10年以上前の26インチMTBがまだまだ現役。

 

タイヤはIRC MYTHOS XC 26×2.25のチューブドを履いていますが、意外とダートもガレ場も走れちゃう走破性のいいバイクなんですよ。

 

フロントサスが100㎜しか沈まないので本格的なのはちょっと無理ですけど。

 

今年も晩秋になったら春日山でも走りに行こうかな。ヤマビルが大嫌いなので寒くならないと山には行きません。

 

時間に余裕を見て6:00前に出発。途中までは京奈和サイクリングロードを使用して、途中から24号線の一つ西側の市街道路を南下していく作戦です。地図では確認はしていたのですが、実際に走ると割と道を間違えたりで微妙に時間を食う。

 

明日香村に到着したのは7:30頃でした。

涼しくて天気も最高でゆっくり散策したい所ですが時間がヤバいです。

 

のんびりコキアと写真を撮ってる場合ではありません。

今気が付きましたが、全然赤くないコキアと写真を撮ってました。

 

とりあえずチェックポイントを撮影。今度の日曜日宜しくお願いします。とりあえずこの日のような天気を期待してます。(今の所雨予報…)

当初のプランではここでコーヒーを飲んで休憩する予定でしたがその余裕も無い。店にも寄らずにとっとと目的地へ向かいます。

 

目的地は北に20km程度戻った所になるので、スピードの出ないMTBでは結構ギリギリ。意を決して車通りの多い国道24号線を走って行く事にしました。

 

さてどうなる事やら。

 

【後編】に続く

 

 

 

 

 

ワイワイ笠そばライド【後編】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

(この記事は仲間内の内容が多く、そうでない方は面白くないかもしれません。その際はスルー頂けると幸いです。)

 

前回からの続きです。

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

 

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

 

桜井市笠地域は蕎麦の花が満開で見に来られてる方が沢山いらっしゃいました。確かに景色が綺麗ですからね。

 

さて一行はお待ちかねの天理ダムダウンヒルへ。距離10kmで標高510mから100mへ一気に下ります。天理に降りてきたら将さんが「この下りさいこー」ってめっちゃ喜んでくれました。

 

Kouichiさんは大和川沿いを帰られるとの事でここでお別れ。途中でJO-9(ロンドンバスのカフェ)に寄られたみたいですね。

 

僕たちは車の往来の比較的少ない天理環状線を走って白川ダム方面へ。名阪国道の天理東インターまで少し登りその後も若干アップダウンしながらローソンで一旦休憩を入れました。予想はしていましたが下界に降りてくると暑いです。

 

えむきゅうさんの「これはアイスいっとかなあかんな」の声を号令にアイスを食す。

瞬間かじるバターアイスが飛ぶように売れてましたが、ふと横を見ると将さんだけアイスの実を上品に食べてました(笑)

 

再出発した後のふれあいクライムの急傾斜に悶絶しつつ一行は町中を進みます。

 

今回引いたルートの最大の弱点である奈良市街地でやはり渋滞に捕まってしまいました。

観光客もコロナ前よりも多い位に溢れかえっていてとりあえずすごい状態。車も多く大通りでの右折が難しかったので少し先の信号で二段階右折して本来走りたかった道へリカバリできました。

 

少し走って無事に木津川サイクリングロードに合流。maさんがサイクリングロードの右岸を南下してくるとの情報があったので将さんが一応現在位置を連絡しておいてくれました。ていうか左岸を南下してきてくれんと合流出来んやん(苦笑)

 

リイクニさんとシロさんが祝園のあたりから別ルートで帰られるとの事で、リイクニさんが離脱ポイント近くでスルッと前に上がって来られました。

 

艶消しのIZALCOカッコええなと思ってみてたら大柄な外人さんに追い抜かれます。その後にリカンベントの男えむきゅうさんがサラっとついてくるじゃないですか。

 

リイクニさんに挨拶されるのかな?と思ったら何の事はないそのままスピードアップしていくじゃないですか(汗)

 

外人さんが蓋をしている状況までは平和だったんですが、河川敷から堤防に上がるタイミングで追い抜き一気に負荷が高まります。何とか付こうとしますが、パワーメーターの表示が310Wとかなってるのにさらに加速するリカンベントの男。

 

付き切れ必至だったので真後ろにつけてた石海さんに「先に行って」のキラーパス。30m位差が着いてましたがシッティングのままゴリゴリ追いついていく姿を見て世界の差を感じました。

 

その後、えむきゅうさんが待って下さったので何とか再合流しましたが、僕のパワーではまったく歯が立たずトレインに乗れません。

 

途中でえむきゅうさんがお知り合いとすれ違い一旦停止。先に進んでた石海さんが待っててくれたんですけど合流したらグイっと負荷が上がります。「石海さんもかーい」と心で叫びながら当然のように千切れて出涸らし状態…。

 

もう脚が死んで100W位しか出ないので低速巡行。流れ橋付近でえむきゅうさんに追い抜かれ這う這うの体でさくらであい館着。僕まだここから35km位帰るんですけどね。

 

すぐにおがわんさんと将さんも到着されて皆で終わりの会。

 

「さて帰ろうか」って所で同じチームのきのぴーさん夫妻がいらっしゃったので挨拶させてもらっているとひょっこりmaさんが現れました。さらにとみー6さんとその奥様のまゆまゆさんも。

 

僕たちが到着した頃には既にさくらであい館にいらっしゃったそうです。

きのぴーさん夫妻ととみー6さん、まゆまゆさんとも初めましてでしたので、脚も心もボロボロでしたが、何とか笑顔で挨拶させて頂きました。

 

きのぴーさんは実業団で走るほどの脚力との事。ぱっと見は優しそうないい感じのお兄さんって感じですが人は見た目によらないんですね。きのぴーさんの奥様も愛想が良くてかわいらしい感じの方でした。

 

とみー6さんは良い感じに日焼けした優しいお父さんって感じで。話し方もめっちゃ優しい。ATHOSも間近でみせてもらいましたが渋いですね~羨ましい。まゆまゆさんはめちゃくちゃスタイルが良くて姿勢も良くてモデルさんみたいた方でした。

 

名残惜しいですがそこそこいい時間になってきたので帰路に着きます。サイクリングロードの右岸をmaさん、石海さんと一緒に帰りますがmaさんのゆったりペースが心地よくていい感じ。

 

ですが直ぐにお別れになってしまいここから一人旅。脚の重みだけで80W~100W位で淡々と踏みながら走りました。

陽が落ちて気温が下がってくると脚が回復してきたので、途中から150W~180W位まで出力を上げていつもの最終休憩ポイントへ。

この時点で既に走行距離が200kmを超えてましたがまだまだ走れそうな感じ。来年はブルべにもチャレンジしたいとか思いつつ最後5km頑張って帰りました。

夜のとばりが下りる前に無事に帰宅する事が出来ました。

 

皆さんの協力もあって安全に走行出来た事に今回の幹事として感謝したいと思います。懲りずにまたご一緒頂けると嬉しいです。

 

今回ご参加頂けなかった皆さんも近いうちにご一緒頂ければ幸いです。

 

ぼっちライダーずの皆さんとはそのうち三重県伊賀市のレストランITOさんに行きたいと思ってルートを引いてるんですが、復路がどうしても厳しめになってしまい悩んでます…。

 

腹いっぱい状態で御斎峠上っても大丈夫かな?

hillclimb-west.seesaa.net

 

ワイワイ笠そばライド【中編】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

(この記事は仲間内の内容が多く、そうでない方は面白くないかもしれません。その際はスルー頂けると幸いです。)

 

前回からの続きになります

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

平坦を走ってコンビニ休憩を済ませここから山岳コースに向かいます。

JR加茂駅から少し走ったら一発目の坂を上っていきます。

 

昨年周回練に使っていた岩船寺クライムに皆さんをご招待。ゴルフ場に来る車が多い時間帯でしたので速いチームの人達には先に進んでもらいました。

自称貧脚のKouichiさんも元気よく上ってらっしゃいました。やはり坂は各々のペースで上るのが良いですね。

 

シロさんはペースを崩さずクレバーな走りです。

登りだけでなく平坦でも自分のペースを維持されてたので多分長距離を走るのが得意じゃないかな?ブルべされても完走率が高い気がします。勝手に分析してすいません。

僕は最近傾斜が6%以上になると急に踏めなくなる病にかかってて、後半はヨタヨタしながら上ってました。以前は割とパワーで押切れたんですけど、今は素直にインナー使った方が速い気もします。

 

岩船寺に到着した将さんが滅茶苦茶調子悪そうです。「もう帰ろうかな…」とおっしゃってましたが、じ~さんバリに引き留めておきました。

 

岩船寺クライムが終わると須川方面に進んで笠置まで一気にダウンヒル。最高の天気と最高の景色。僕のお気に入りポイントです。

まあ下るって事は当然上り返しがあって、笠置まで下ると次は柳生まで頑張って上ります。

 

柳生までの上りはえむきゅうさんがブーストでもかかってるんかって言う位に速くて、あっと言う間に姿が見えなくなりました。

 

おがわんさんと石海さんを追い掛けて頑張ってましたが、滝の手前で傾斜が7~10%位に上がり、また踏めなくなる病が発動してどんどん離されてしまいました。素直にインナーに入れたら随分と楽になったので結局パワーが落ちてるんですね。

 

みんな無事に登り切って少し休憩。将さんのDOGMAかっこええ~

この写真、実は仕掛けがありまして(笑)

 

実は右奥でえむきゅうさんが面白ポーズしてるんです。

しかも満面の笑顔(爆)普段は紳士な佇まいですが中身は意外と面白いおっちゃんなのかも。

 

ここからは緩斜面で針まで抜けられるので敢えてこの坂を皆さんに上ってもらったのでした。

少し移動して柳生のトイレポイントで2回目の休憩。

以前はJAの販売所があって軽食が買えたのですが今年の春頃に閉鎖されてしまいました。ただ、自販機とトイレは生きてますのでドリンクを買って喉を潤す事は出来ました。

 

針に向かって多少アップダウンのある道を進みますが、多分東部山間地域では一番まともな道だと思ってます。

途中の水間でニッキーさんが用事で離脱。今回は残念でしたけどまた行きましょね。

 

車もあまり来ないのでゆっくりお話ししながら走って針インターのセブンで3回目の休憩。

 

実は私の記憶違いで、ここからずーっとユル上りで残り3km程がグッと上る道だったと勘違いしてまして、皆さんに「ここから10km上りっ放しですよ」とウソ情報を流してしまいました。

 

実際は半分以上ユル下りのかなりいいコースでして、皆さんも一時的に脚を休められたのではないでしょうか。

車も殆ど来ないし信号も殆どないので町中をはしるよりもかなり楽ですね。

 

笠そばまで残り3km地点からのしっかり目の上り坂をクリアして念願の笠そばに到着!!

 

11:00着を予定していましたが到着したのは12:20頃でした。しっかり休憩をしながら来たので皆さん疲れもなく元気です。

着いてみたら大行列出来てて「マジか~」と思いましたが、自転車談義しながら待ってたらあっと言う間でしたね。

 

当然皆さんから「10kmも登ってへんやんけ」って突っ込まれまくりでした。

お会計を済ませて(前払い方式)店の中に入ってみたら全然混んでない(笑)お店のキャパはかなり大きく回転も早いのでネックはお会計だったんですよね。

こんな感じで一番いい席に皆でまとめて座れました。

 

今回僕は荒神そばを選択

これも十分美味しかったですけど、やはりねぎ蕎麦が最強かな?

ツルっと食べてしまえるので皆さんに大盛をおススメします。

 

さて、ここで上り坂はほぼ終了です。後は天理まで下って平地を帰るだけのはずだったのですが…

 

【後編】に続く

 

 

 

 

ワイワイ笠そばライド【前編】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

(この記事は仲間内の内容が多く、そうでない方は面白くないかもしれません。その際はスルー頂けると幸いです。)

 

25日(日)に以前じ~さんとお約束していた笠そばライドを開催しました。しかし、じ~さんは当日は600kmブルべで不参加。残念…。

 

なので19日に前哨戦で同じルート走ろう!!と約束していたのですが台風で流れてしまった(涙)

 

例年は新蕎麦が11月15日から出るので改めてご一緒出来たらいいなと思ってます。その時は用事で不参加だったmaさんも連行しよう。

 

さて小心者の私、企画しておいて1週間ほど本当にルートが大丈夫か、天気はどうか、お店が臨時休業していないか等々ちょっとビビってました。

 

台風が接近してきて焦ったけど当日は最高のお天気。早朝は割とヒンヤリしていたので今シーズン初のジレ着用で出発です。初めてぼっちライダーずのチームジレを着ましたが着心地も上々ですね。

この日はいつものニッキーさんを誘っていたので待ち合わせ場所へ。

 

とりあえず二人でゆるりとサイクリングロードを流していきますが、いつもより景色がゆっくり流れます。所々彼岸花が咲いていて季節の移ろいを感じますね。自転車ってこういう楽しみ方もアリかもしれません。

 

集合時間に余裕があったのでコンビニで休憩してたら割とギリギリのパターンでさくら出会い館へ。

 

皆さんほぼ集合されておりました(汗)

沢山のご参加で本当に感謝すると共にプレッシャーでちょっと胃が重たかったのは内緒です。

今回つかささんにも初めてお会い出来きました。想像していた以上にカッコよくて美人でちょっと照れてしまい余りお話が出来なかったのが心残りです。

 

そしてリイクニさんもチームのライングループやTwitterではやり取りがありましたので初めまして感があまりない。日頃のツイート同様に無駄な事は語らない感じの方ですがお話ししやすい印象。僕こういうクールな雰囲気に憧れてるんですけど実際はなかなか。

 

おがわんさんもリイクニさん同様で初めまして感があまりなかったです。フジサニングや縄跳びチャレンジとか自分を追い込めるタイプの人。持久力タイプと思いきや脚の筋肉がムキムキでヤバめ、絶対強い人。ちなみに僕とはCAAD仲間です。

 

Twitter繋がりのKouichiさんとも初めましてでした。ツイートの内容同様にとてもソフトで接しやすい方でした。ベテランサイクリストの渋い雰囲気がプンプンしてましたよ。

 

その他の方とは一度以上はご一緒頂いておりまして、こんな私でも仲間と認識頂き有難うございます。本当に幸せ者だと思っています。

 

一通り挨拶を済ませて7:10頃に出発。先頭を走るのですがペース配分がちとムズい。

7:40頃山城大橋で無事にシロさんとも合流出来ました。シロさん10分ほどお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

 

残念ながらつかささんとはここでお別れ。別の機会に絶対にご一緒頂きたいので宜しくお願いします。

 

車道を9名のトレインで走るのも少々憚られたので、サイクリングロードを降りる手前で速いチーム4人とマイペースチーム5人に分けて進む事に。僕はマイペースチームで後続を確認しながら100Wキープで走ります。

 

山岳コースに突入する前に予定していた休憩ポイントの加茂駅前ローソンにピットイン。

何とここでまさかのチャリ男さんとそのご家族が。詳しくお聞きしませんでしたがお見送りに来ていただけたのでしょうか。

 

ちなみにチャリ男さんヤバい位に速い人オーラが出てて、最初は何処かの実業団の人かと思ってました(笑)奥様は以前からTwitterでお写真を拝見しておりましたが、スタイルが良くてとても綺麗な方でした。息子さんとそのお友達も速そうな雰囲気がプンプンしてました。

 

ちょっとビビって余りお話出来ませんでしたが、挨拶だけでもさせてもらえて良かったー。そしてキウイブラザーズのアイコンにしておいて良かったー。

 

そしてここから山岳コースに入って行くのでした。

えむきゅうさんのリカンベントがカッコいい!!

 

全力疾走

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

我が家のメイン機であるPCから音が出なくなってしまいました。

 

子供達がYoutube見過ぎてスピーカーが壊れたのかと思って、近所のゲオで適当に2000円位のバー型スピーカーを買ってきたのですが配線しても音が鳴らない(汗)

 

オンボード音源の故障を疑ってPCIバス対応のサウンドボードでも買おうかと考えておりましたが、よくよく確認したらデバイスの選択をミスってただけでした(笑)

 

余計な物買っちゃったけど折角なので適当に活用しようと思います。

 

この三連休の初日は久々にソロで朝練してきました。

 

いつもご一緒頂くNK氏は家庭の事情で出走出来ずとの事でした。

5:00位に家を出ましたが、しっかりライトを点灯させて走ります。

 

さくらであい館までサイクリングロードを北上していこうと思ってたのですが、台風が接近しているので東南の風が強めです。この調子だと往路フォローで復路アゲインスト。苦手なパターンです。

 

向い風を求めて加茂町から府道5号で時間の許す所まで走る事にしました。このルート選択がバッチリと嵌って、谷合の府道5号はそんなに風が強くなくて快適でした。

 

清水橋付近で6:20。名残惜しいですが門限もあるのでここから折り返す事に。

復路は下り基調+追い風基調で軽く踏んでいてもグングンスピードが出るので楽しい!!

 

思ったより時間が余ったのでいつものポイントで休憩して帰ってきました。

これから朝が起きにくくなりますが土曜朝練は何とか続けたいな。

 

翌日曜日と月曜日は台風の懸念もありライドの予定はキャンセル。結果として十分走れそうでしたけど君子危うきに近寄らずです。

 

時間はたっぷりあったので近所の公園で子供達のラグビー自主練に付き合う事にしました。

下の子達が所属しているスクールでは冬のラグビーシーズンを控え5年生と6年生を合わせてAとBにチーム分けしようという動きがあるそうです。

 

我が子はBチームになるだろうと思うので、仮にそうなっても腐らずにチームを引っ張っていくように伝えました。

 

人の見ていない所でどれだけ努力するかが大事。努力を積み上げていけば自信にもなるし結果も着いてくると伝えています。

 

来年中学に行っても部活でラグビーをしたいと言ってるし、しっかり基礎を積み上げて行って欲しいと思っています。

 

練習相手にある為にお父さんもYoutubeでこっそり勉強中です。まだ1~2年位は相手出来るでしょう。

 

そんな自主練の中で、子供達とダッシュ勝負をしてみました。

 

結果は父の全勝!!中一の息子とのリベンジマッチもしっかり制しておきました。意外と走れたので満足です。

 

30m位の距離を全力疾走で10本。何年かぶりの全力疾走で今日は太腿とお尻が筋肉痛になっています。

 

自転車の方も少しずつパワーが出せるようになってきた感じがする今日この頃です。