ロードバイクでチャリチャリやってます

人生マイペース、自転車もマイペース

ある意味清々しい気分

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

昨日はコロナ影響で会社から指定されたお休みでした。「いつでも連絡が取れるように」という条件付きなのでいやいや会社携帯を持って久しぶりに自転車に乗りました。

 

外を走るのは4月5日以来で約3カ月ぶり、自転車にまともに跨るのは約2カ月ぶりです。この日からまたCAAD10で走ります。

f:id:whitecollarcyclist:20200620201530j:plain

右足の怪我(種子骨障害)ですが、ペダルを踏むと違和感があるのでシューズは締め付けないように履きました。セオリーの母指球で踏むってのがちょっと難しい感じですがペダル自体は踏めない事もない感じです。

 

スタートから追い風に乗って良く進みます。久々に風を切って走ると気持ち良く、ペースが抑えきれません。

 

リハビリ走なので登坂は無しで、木津川サイクリングロードのド平坦コースを走ります。我ながらCAAD10も調整がバッチリで30~35kphでグイグイ進んでくれます。ただ、心拍が165~170bpm、パワーが180~240wって明らかにオーバーペースです。

 

気分よく走って、折り返し地点にきめていたさくらであい館に到着しました。

f:id:whitecollarcyclist:20200703083606j:plain

平日ですが、サイクリストが数名休憩中でした。

 

気温も湿度もさほど高くなく、この時期にしては最高の天気です。今年は猛暑予測でしたが、僕的には今の所過ごしやすい夏です。

 

帰路に入るとまず気になったのが尻の痛み。クッション性に乏しいサンマルコ リーガルeサドルが弱くなった尻を攻撃し始めます。時折ダンシングを織り交ぜながら誤魔化しますが、ペダリングに集中できません。

 

そのうち、右足の違和感も若干強くなり、たった40km走っただけで大腿四頭筋疲労感を感じるようになってきました。前半のオーバーペースが効いてきたみたいです。

 

自転車を進ませるのが辛くなり堪らず船の公園にピットインしました。

f:id:whitecollarcyclist:20200703084510j:plain

10分程度休憩してましたがそんな簡単に回復する気もしないので、さらにペースを緩めて一歩でも家に近づく事にしました。

 

CRCの超セール特価で買ったENDURA PRO SLジャージとビブ。一応フラッグシップモデルなので着心地がかなりいいです。上下で1万円位(爆)

f:id:whitecollarcyclist:20200703084610j:plain

ジャージがSサイズ、ビブはXSサイズ(身長176cm、体重64kg)。

 

ビブはウェストサイズで選びました。太ももがキツめなのでもう1サイズ上の方が良さげですが、走っている時は違和感ないのでこれでいいのかもしれません。お腹周りまで生地があるので体幹が安定します。

 

ジャージはタイトフィットモデルで、上までキッチリ締めると首がキツイ。ただキッチリ締めてるプロ選手をあまり見た事ないのでちょっと開け気味でOKでしょう。汗染みが目立つのがちょっと…って感じですね。ただ速乾性で走り出すと瞬間で乾きます。背中はスケスケで通気性は抜群です。

 

何か脱線した。

 

ここからは精神修行です。痛い尻、出ないパワー、向かい風(そよ風レベル)。だけどペダルを踏まないと帰れないので出来る範囲で頑張ります。この感じ久しぶり。

 

ここの所120~130km程度なら全然余裕だったので、「我ながら落ちたなぁ」とシミジミ感じながらバテバテ状態で帰ってきました。これ以上落ちる事はないので後は上げていくだけ。自分の実力がハッキリ見えたので逆に頑張れそうです。

 

足は帰ってくるまで爆発は無し。ただ、違和感は若干強くなっているので次回は足底パッドを付けて走ろうと思います。この感じだとゆくゆくはインソール必須になりそうです。

 

帰ってきてシャワーを浴び、プロテインを飲んで少し横になっていると知らない間に寝てました。いい練習になったみたいですね。

 

走行距離:68.5km

平均速度:26.1kph

獲得標高:115m

平均心拍:152bpm(最大170bpm)

平均PW:127w

N  P:139w

 消費熱量:1193kcal

 

さあ、ここから再出発です!!

 

そろそろリハビリ開始かな?

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

拇指種子骨障害の痛みはほぼ取れました。腫れも無いと言って差し支えない状況ですが、残念ながら歩行時の違和感が無くなりません…。

 

この違和感が取れないようなら、専属トレーナー(家内)の知り合いにリハビリでインソールを使用しているセラピストがいるとの事なので相談してみようか悩み中です。健康保険の無駄遣いは避けたいのでもう少し様子見ですね。

 

と言いつつ、昨日は家族でUSJにお出掛け

f:id:whitecollarcyclist:20200629165007j:plain

朝晩の愛犬の散歩も含めてですが足底パッドありで2万歩(約14km)歩いて、今日は何ともないので後遺症が残りながらも完治したと自己判断してます。

 

USJですが、今の所はマスク着用義務ありで関西在住者および年パス所有者のみ限定的に入園可能な状況です。人の入りは通常の日曜日の6割程度のイメージですが、ライドやショーはソーシャルディスタンスの観点から通常キャパの50%程度で回している為、待ち時間はそこそこ長い。レストランは意外と席には座りやすかったです。外国人は皆無で女子率がめちゃんこ高かったです。

 

何の話やったっけ…。

 

そうそう、という訳で自転車もそろそろリハビリを開始しようと思ってますが、何から始めようか悩んでいます。とりあえず7月は平日1時間程度ローラーか周回練、休日は単独で3時間以内のユルめのライドから始めようかな。友達と峠走ったり100kmを超えるライドは秋以降でもええっすかね。

 

元々大した脚力もないので大した落ちようがないのが不幸中の幸い。2カ月間まともにペダルを踏んでないので、一旦体重をグッと上げてからグッと絞るボディービル方式の方が意外と手っ取り早い可能性もあります。

 

今なら食べれば70kg程度までは簡単に体重を上げれると思うし、夏場は絞りやすいのでそれもアリかなと考えています。実際絞るの辛いですけどね。

 

自転車の方の軽量化については、ヤフオクで軽量と剛性を売りにした高級カーボンハンドルの中古を手に入れたんですが…

f:id:whitecollarcyclist:20200629173156j:plain

ケーブルを内装するのが面倒臭いので作業を保留中です。と言うか自分で使うもんなんでシリコンスプレーを穴に大量噴射したらライナーにインナーケーブル使ったりせんでも普通に通るとは予測してるんですけどね。穴に入れるには潤滑が必要なんですわ。←やらしい意味ちゃうよ(笑)

 

とりあえず、明日の朝はめちゃんこ久しぶりに早起きを計画しています!!全然起きれる気せえへんけど頑張るぞい!!

 

 

あと1週間は我慢

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

拇指種子骨障害ですが、随分と痛みも引いてきました。歩行時の着地で若干の痛みがある程度です。

 

専属トレーナー(家内)は「今無理したらあかんで〜」と顔見るたびに言います。

 

隙を見て少しペダルを踏んで見ましたが、クランクが2時半〜4時あたりで違和感あるから、踏み続けたら確実に痛みになると思って諦めました。

 

とりあえずあと1週間は様子見ですね。遅くとも7月に入ったらリハビリを開始したいです。

 

そうそう、金曜日に整形外科に血液検査の結果聞きに行ってきました。尿酸値は7.2。お医者が「君の痛みは痛風やから薬飲み」とか言うから「結構です」と断りました。素人目でも痛風の痛みとちゃうし、バカにせんとって欲しいですね。

 

尿酸値の方は食生活の見直しと水を2リットル/日以上飲む事で少し様子を見ようと思います。クレアチニン(腎機能)の値が悪く出ていた方が気になります。←ちなみにお医者はスルーでした。

 

多くは書きませんが、今回のお医者も今まで以上に強烈なヤブでした。二度とここには行きません。

 

そんなこんなで自転車に乗れないので、こういう時は機材弄りです。

f:id:whitecollarcyclist:20200620201530j:image

CAAD10も久々にフルカーボンディープにしてみました。一時は売るつもりしてましたがとりあえず保管してましたので再登板です。

 

すぐにレーゼロに戻る気もしますが、実はA氏がフレーム変えてホイールもディープになったし、Nさんは元々ディープ履いてるから一緒に走ったら下りと平坦は置いてかれそうなんで…。

 

ブレーキシューはスイスストップのイエローでいきます。

f:id:whitecollarcyclist:20200620201854j:image

リムに黄色いカス着くけど、シマノのシューよりもしっかり効くので安心感があります。

 

タイヤはTUFO ELITE RIDE 25C チューブラー

f:id:whitecollarcyclist:20200620210527j:image

硬めの乗り心地なので好みが分かれる所ですが、高耐久で価格もミドルグレードなら7,000円程度で手に入ります。一流メーカーに比べると財布に優しいのでランニングコストを重視するならコレです。性能重視なら別の選択肢があると思います。

 

このホイールは23Cも使用可能なので、ゆくゆくはラインナップの中から軽量なものをチョイスしてみようと考えています。まだ同じタイヤの予備が1本ありますけど。

 

この状態で計測してみたらピッタリ8kgでレーゼロナイトを履いてるのと全く同じ重さでした。

 

重さで言えば某オークションで200gを切る軽量カーボンハンドルをゲットして到着待ちです。今のは恐らく400g近くあるのでかなりフィーリングが変わると思いますが、リーチが105もあるのでポジションが出るか不安です。

 

シートポストもカーボンにしたろかと思ったりしたんですが、現状のものも260g程度なで交換しても100gも変わらないのでこのままで行く事にしました。

 

そうそうSTRAVAの60日間フルスペックの無料トライアルしてみました。無料期間終了直前の8月のお盆休みに課金の判断しようと考えています。

 

拇指種子骨障害の診断が出た

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

木曜の夜は足の痛みがピークを迎えジンジンしてなかなか眠れませんでした。眠れないので4:30頃に起床し、このまま出社しても仕事にならなそうなのでお休みを頂いて整形外科に行く事に決めました。

 

前回書いた町で評判の医者には駐車場がないので、とりあえず車で行ける初めての整形外科を午前中に受診。

 

平日の午前中はリハビリのご老人達が多く診察自体は空いててスムーズ。問診→レントゲン撮影→その後写真を見ながら診断って感じの流れでした。

 

診断名は想像していた通り「拇指種子骨障害」でした。「二分化種子骨」といって片方の種子骨が先天的に割れてるか、何かの衝撃で割れたか痛みの出やすい足と言われました(生涯で2回目です)。

 

尿酸値を聞かれたので「1年前のデータですが」と断って7.5と申告したら、診断に痛風の疑い」と書かれました。痛みの箇所が明らかに違うから余計な事書くなよな、しかも頼んでもないのに血液検査されたし。

 

鎮痛薬としてボルタレンと胃薬(←食後服用でこれいる?)、湿布薬をもらって帰ってきました。予想通り自然治癒にお任せって事ですな。

 

鎮痛薬ならロキソニンを常備しているし、湿布薬もそこそこ持ってるので行く必要なかったかも。結局金曜日~日曜日まで愛犬の散歩も家内に任せ、ほぼベッドの上で過ごして安静にしていたらかなりの回復傾向です。こういう時は薬よりも動かさない事の方が効果が大きいですね。

 

折角お金払って血液検査してもらったから結果は聞きに行くけど、痛風の治療とか始まったら適当に返事して通院しないようにしようと思ってます。痛風なんて薬じゃなくて食生活の改善の方が将来的に効果が高いと思うので。

 

無駄な通院、無駄な薬が健保組合の財政を圧迫していきますからね。

 

結局今回のお医者もヤブだと思います。僕はご高齢の方達と同じニーズではありません。整形外科で内科の治療をしてもらうつもりもありません。

 

痛い足引きずってお金と時間をかけて病院へ行きましたが、家内が買ってくれたアーチサポートの足底パッド(千円程度)の方が効果があるとか悲し過ぎますわ。

 

足の方ですが腫れと痛みはかなり引いてきたものの、種子骨部分は押すと痛いし、まともに着地すると痛みます。残念ながら今回は少々長引きそうですね。

 

土曜日に少し実家に顔を出したらサブトレーナー(兄貴)がいたので聞いてみたら、「そういう状態ならランニングはおススメ出来ん」「お前は着地衝撃のない自転車頑張れ」と有難ーいお言葉頂いて帰ってきました。ムムム…

 

6月もうオワタ…

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

僕の足の痛み「拇指種子骨障害」で間違いなさそう。腸脛靭帯炎は克服したけど、まあ自分の脚で走るのには向いてないのがこれでハッキリしたな(涙)

 

昨日の夜現在、足はこんな状況になっている。

f:id:whitecollarcyclist:20200610085140j:plain

めちゃんこ腫れてるやんか。これってあかんやつやーん。ここ自転車で一番ペダル踏むとこです、もうオワタ。

くっそーこれから本気出すとこやったのに。←子供の言い訳

 

まあええわ、とりあえず今は治す事に専念しよう。外用薬塗り込んでるけど今朝は既にパンパンに腫れてるし。まあ痛みのピークはこの3日間位やろ。骨っぽい感じやないので少しずつ引いていくやろうと思う(経験者は語る)。いや骨かもしれんけど、ヤブ医者と結託した業者に固定具とか市販の3倍価格とかで買わされるん嫌やし(経験者は語る)。

 

基本整形外科はヤブが多いと思ってます。←偏見。

 

特に近所の2件は終わってます。患者に「金儲け」を気取られるレベルってどうやこれ。

 

混んで混んでなかなか見てもらえんレベルのお医者は流石でしたけど一日仕事はご免です。と言うかどうしようも無かったらここに行きます。

 

昨晩は専属トレーナー(家内です)にマッサージをしてもらいました。だけど何故かふくらはぎを入念にしてくれてます。

 

「自分はここら辺が硬いから足に障害が出るねんで」

 

と、ゴリゴリやってくれましたが痛みで悶絶です(笑)

 

「走りたいんやったらオーダーインソール必須になるやろうなぁ」

 

とも言ってました。あれ?逆にインソールさえ何とかしたら走れるんかな?25,000円くらいのスマートウォッチ買おうと思ってたけど、その分インソールに投資やな。

 

まあいずれにしても6月はもう終わったで、あかんな。まあ焦る時やないし趣味やからね。諦めて今やれる事をしっかりやっていこう。

 

って、踏めへんし走られへんのに何やんの?

あれ?痛風じゃないかも?

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

昨日一人で痛風じゃー痛風じゃー」と騒いでおりました。

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

まあ読んでもらう必要もないような内容ですけど。←シャレとちゃいますよ

 

昨晩、専属トレーナー(家内です)に痛みの箇所もはっきりしてきたので、原因について意見を求めてみました。足を見もせずに。

 

「それ単にオーバーワークやから」

 

と一言。

 

「なるほど、尿酸がオーバーワークしてるんか」

 

と返すと

 

「アホか、お前がオーバーワークじゃ」

(※演出です実際はもっと優しいです。)

 

「どこのアホが久々にジョギングしていきなり10kmも走るねん」

「お前はトップアスリートか」

 

「なめんなよ!おれは尿酸値おじさんやねんぞ!!」

 

「はいはい、もうええから」

 

「ほんなら聞くけど痛みの原因なんやねん!!」

 

疲労骨折か拇指種子骨障害やろ、知らんけど」

 

拇指種子骨…この単語遠い昔に聞いた事があるぞ。10年ほど前、空手の稽古で足の甲を痛めた時に整形の医者から「足の甲よりも拇指の種子骨割れてるし、こっちは消滅してますね。」って言われた記憶がある。

 

その時は無症状だったので聞き流してましたが「全速力で走る等のつま先で地面を蹴る動作をしたら痛みが出やすい傾向です」って確か言われた記憶が…。

 

ネットで調べると「ジョギングが原因」とか書かれてるやん、マジか~。

 

トレーナー(家内です)は

「今は出来るだけ反らさないのと、テーピング、湿布の対処療法」

とアドバイスくれてました。

 

日課の愛犬の散歩もあるし、テーピングとか面倒な人なので市販の保護パッドをポチっときました。一番安いやつ(笑)付けたら自転車漕ぐのはいけるかな?

 

それと並行して昨日書いた痛風対策も行います。尿酸値が高いのは確かですからね。

 

昨日サラっと玄米食についても書きましたが、消化の悪い物を食べる場合は摂取量を減らすのが基本と思います。でないと胃腸への負担が大きくなりますからね。あと、アブシジン酸とかいう毒か薬か判別の付かないものも含まれてるので、長時間の浸水(発芽するまで、冬場は大変よ)や乾煎り等の方法で無毒化しておく方が安全だと思います。

 

玄米の栄養素を効率よく摂りたいなら玄米ではなく、米ぬかを煎って間食として大さじ1杯程度食べればいいと思います。その方がよっぽど効率がいいし、煎り米ぬかは意外と食べやすいです。まあ好みは分かれる味ですけど。

 

「昔の日本人は健康食やった」とか耳にする事ありますけど、今の方が余裕で寿命伸びてますからね。騙されちゃダメです。

 

まあ僕の持論ですから適当に流して下さい。

 

基本的にはジャンクフードも適量なら食べてもええと思いますし、100km程度のライド前日とかにはガッツリ腹いっぱい食うのもいいと思ってます。食べるのって楽しいですからね。

 

やっぱり基本は無駄に食べ過ぎない事ですかね。消化って意外とエネルギー使ってますからね。知らんけど。

 

さあ今日もしっかり水飲むぞー!!

 

もしかして痛風?

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

今朝の早朝から右親指の付け根がジンジンと痛みます。同じところの痛みは随分以前からありましたが、大体1日で収まってたのであまり気にしていなかったんです。

 

今日はふと気になってネット検索すると一番最初にヒットするのが痛風…やべっ(汗)

 

痛風の原因になる「尿酸値」の履歴を過去の健康診断結果で確認すると

2017年 → 6.8

2018年 → 7.6

2019年 → 7.5

基準値は2.1~7.0なのでここ2年間はアウトな値になってます。

 

「運動もしているしそのうち何とかなるやろう」と放置してましたが、もしかしたらあかんパターンにハマってるかも。

 

さらに言うとネット情報では痛風って激しい運動あかんとか。言われてみれば10kmジョグの翌日に痛くなってる気がする。昨日に関しては愛犬との散歩の負荷をちょいと上げるつもりで歩くペースがいつもよりかなり速かった(これが激しい運動かは別やけど)。

 

歩けないほどの痛みではないので、まずは自身で対処していこうと思う。水分摂取量を増やそう。1日2リットルやな。単に水は胃腸を痛めやすいので胃液の出やすい炭酸水を併用して。プリン体とか良く分からんから基本的に食べる量を全体的に減らそうと思う。酒はとりあえず飲まない。多分医者に行ってもこんな感じの対処になるはず。

 

玄米とか消化に悪い物食べて「体質改善」とか喜んでいる人多いけど多分違う。内臓への負荷は後でジワジワ効いてくるから、気が付いたら厳しい状況になっているというのが持論。消化に良い物を適量摂取するのがベスト。何か心体育道の廣原先生みたいになってきた。(←多分知らん人の方が多いっすよね、この方スーパーマンです。会った事もないですけど(笑))

 

知らん間にまた歳を一つ取ったし、情けないが体の不調が徐々に出てくる年代になったなぁ。

 

今朝は自転車もそろそろ乗らねばと朝練するつもりで4:20に起きたが、この右足の痛みで見送りにした。

f:id:whitecollarcyclist:20200605105329j:plain

週末もノーライドで先週組み上げたCAAD10も近所をちょこちょこ走っただけでまだ出番がない。明日も早起きしてみて調子が良ければゆっくりペースでもええんで周回練習をしておきたい所だ。

 

と、無理やり自転車ネタに振ってみた(笑)

 

まずは頑張って水飲むぞ!!