リーマンサイクリストの自転車生活

ロードバイクの走行記録や機材いじりの記録+ランニング記録(2017/12/11~)

久々に山サイしてみたら楽しかった(^^)v

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

ああ~連休終わっちゃいましたね。休みは過ぎる時間が何と早い事か…。連休中も色々と活動していたので日記がてら順次アップしていこうと思っています。

 

さてさて、今日は5月2日に行ってきた山サイについて書きたいと思います。

f:id:whitecollarcyclist:20180507142459j:plain

 

本来出勤日だったこの日、所要があり有給休暇を頂きました。順調に事が運び11:00頃からフリーの時間が発生します。子供達の学童もこの日は無しにしていたので15:00頃には帰宅するはず。それまでには帰ってきてあげたい。

 

ロードバイクで50km程度軽く走りに行こうかとも考えたのですが、そうこうしているうちに少し天気が悪くなってきました。小雨がしとしとって感じ。だけど自由時間をダラダラ過ごすのはちょっと嫌、ランニングってテンションでもない。悩んだ挙句に1年以上ご無沙汰している山サイに行ってみようという事になりました。

 

家から一番近いトレイルまでは約25分

 

家から一番近いトレイルまでは25分程度で到着します。ただ、残念な事にそこまで舗装路の激坂をほぼ上り続けなくてはいけないという条件付きです。家を出発して10分経たないうちに坂を上りはじめました。

 

楽しいトレイルを思い浮かべながら必死にペダルを漕ぎます。実はこの道はかなり有名な難所の多い旧街道なんです。もう汗ダラダラになりながらも意地でも足付きせずに上ります。

f:id:whitecollarcyclist:20180507143611j:plain

上りはじめて10分、雨で煙ってますが下界がかなり小さくなってきました。けどここからまだまだ上り基調が続きます。

 

その後もチンタラ上りながらやっとトレイルインするポイントまでやってきました。

f:id:whitecollarcyclist:20180507143902j:plain

まあまあ雨が降ってきましたがMTBなので気にせず行っちゃいます(笑)

 

トレイルに入る前に空気圧を下限いっぱいまで下げておきます。これは石や根などを踏んだ時にタイヤが弾かれないようにする為の対策です。それでも普通に弾かれますけどね。

 

トレイルに入っても前半戦は登りっぱなし(汗)

 

トレイルに入っても実は前半戦はほぼ上りっぱなし。しかも10%以上の傾斜が延々と続く上に道には石がゴロゴロしています。久々のダート道なので最初はビビりながらヤバそうな所は迷わず自転車を降りて押します(笑)

 

振り返って1枚撮影

f:id:whitecollarcyclist:20180507144506j:plain

ここはまだマシな方です。上りが終わる事を祈りながらコテコテ上り続けます。

 

久々に山に来ましたが気持ちいい~~

 

1年半ほど前にひょんな事からMTBを手に入れて、山サイを始めましたがある日落車してしまい両手首を骨折…。それ以来の山サイなので楽しくて仕方ありません。

 

f:id:whitecollarcyclist:20180507145011j:plain

条件のいいダブルトラックをかっ飛ばしたり

 

f:id:whitecollarcyclist:20180507145307j:plain

山の中に池があったり

 

f:id:whitecollarcyclist:20180507145343j:plain

中山寺に立ち寄ったり

 

f:id:whitecollarcyclist:20180507145416j:plain

シングルトラックを慎重に下ったり

 

f:id:whitecollarcyclist:20180507145546j:plain

流石にこんな強烈な所は担いで下ったり(ていうか自転車重すぎ…)

 

途中ハイカーがいらっしゃるシーンがあったのですが、安全速度までしっかり減速し大きな声で挨拶をしながら横を通過しました。実はこれって重要な事で、一時MTBが流行った時にあまり危険な行動を取った事で「MTB乗り入れ禁止」になっている山も少なくないのです。ハイカーさんを追い越した後は段差をフロントアップでグイっとクリアしてカッコつけておきました。

 

約1時間ほどでしたが山の中でめちゃ楽しめました。ロードバイクペダリングスキルが大きなポイントになる自転車ですが、MTBはそれにプラス体重移動とバランスが必要になってきます。

 

僕の場合はビンディングペダル&シューズなので落車はつきもの。今回は無理せずに怖い所は降りてましたので落車無しで帰ってきました。乗車率は85%といった所でしょうか。

 

帰ってきたらまるごと水洗い

 

トレイルから帰ってきたらMTBは水洗い。

f:id:whitecollarcyclist:20180507150637j:plain

当初は錆が怖くて一生懸命雑巾で拭いたりしていましたが、ザーッとちょっと強めの水圧で水をかけて細部まで泥や砂や葉っぱを取り除いた方が良い事に気が付きました。すぐにやると汚れも落ちやすいですし、後は部分的に注油すればOKです。

 

これから夏場は虫が増えるので山サイシーズンは終盤です。オフまでにもう1回か2回は行きたい所ですけどね。

 

短時間でしたが楽しい山サイになりました。

 

ではでは