平凡サラリーマンが想定内の日常を綴るブログ

平凡なサラリーマンのロードバイクやランニングメインの日記。たまにその他の話題あり。

勇み足でパワーメーターを導入し余計な知識がついた件

皆さん大変ご無沙汰しておりました。サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

ブログの更新がなくて心配をして頂いた皆さん(多分いないと思うけど)、ちゃんと生きてますよ。ちょっと体調崩し気味ですけど(笑)

 

実は先々週の金曜日あたりから自転車からは大きく離れた生活をしておりました。簡単に言うと仕事と家庭と自治会の都合って訳で、とりあえずめちゃめちゃストレスが溜まっております。やっと日曜日の子供達の空手審査会とその後夕方からの自治会防災活動の説明会をもってとりあえずイベント終了。今週から通常ペースにもどります。

 

まあそんな感じでストレスが溜まるとこういう事になるんですよ…

f:id:whitecollarcyclist:20181029155406j:plain

ちょっとピンボケしてますが、左クランクの裏側に何か付いてます。

 

まあ題名で大体予測もついていると思いますが、4iiiiというカナダのメーカーが発売しているパワーメーター。

f:id:whitecollarcyclist:20181029155614j:plain

PRECISION POWERMETER。公称±1%の精度、箱にも「99%正しいぜ」って書いてます。

 

ヤフオクで格安即決価格で出品されていたので、思わず落札してました。(なので金欠になのにさらにお金使っちゃって支払いがヤバいです。特に師走あたりに金策で走り回るかと…)

 

早速Zwift用になっているCAAD10にインストールしたので、1枚目の写真のようになった訳です。

 

ただ、手放しって訳にはいかなくて

f:id:whitecollarcyclist:20181029160023j:plain

現状使っているFC-5700はクランク長が170mmで日本人標準仕様。今回の4iiiiパワーメーターはFC-5800でクランク長が175mm、という訳で左右差が5mm発生します。たかが5mm、されど5mmなんですよね。

 

最初は安易にFC-4700(TIAGRA)とかFC-5800(105)とか現役のFC-R7000とかの175mmクランクを適当に購入すればいいかと思ってたんですが、自転車友達のcouzさんから「その世代は5700系の105とは互換性が無いかも」とご指摘があり調べてみました。

 

シマノが公表している互換表。左からST/SL=変速レバー、FD=フロント変速、FC=クランクセット、BB=ボトムブラケット、CN=チェーンって意味です。今回探しているのはFC、要はクランクセット。

f:id:whitecollarcyclist:20181029162730j:plain

ここにDURAグレードのFC-7900が使用可能って感じです。要は同世代しか互換性が無いというのがシマノの見解。実際10S用のチェーンでも規格が違うみたいですね。

 

FC-5800を5700系 105で使用している事例はネット上には結構あるようです。まあローラー台がメインなので、そこまで変速性能に拘る気は有りませんけど(特にフロントはほぼアウターに固定されますので)、互換性が有るに越した事はないのも事実。

 

先ほども書いた通り金欠状態なのでとりあえず左右差5mmのままで頑張るか、新しい右クランクをヤフオクや中古品で手配するかという選択肢になります。ですが、クランク長175mmってあんまり出品されてないんですよね。旧世代の新品クランクをローラー用に買うと言う選択肢は有りません。

 

正直な所、今更10年近く前に発売されたコンポーネントの互換性に関する知識なんてはっきり言って余計ですわね。全てが自業自得な訳ですが。

 

ブログ書きながらとってもヒモジイ気持ちになってきました(涙)

 

ボンビー(死後)な僕はとりあえず左右5mm差でZwiftを強行してみたので、それはまた別でレポートしたいと思います。所得は平均以下で妻子持ち世帯の大黒柱の性ですわ~、まぢで。まあそれも含めて楽しいから何でもOKなんですけど。

 

このブログは日本ブログ村ランキングに参加しています。「ほら~そういうのを安物買いの銭失いっていうのよ!!」と思われた方は、下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします。

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。