ロードバイクでチャリチャリやってます

人生マイペース、自転車もマイペース

チューブラータイヤ TUFO ELITE S3 23<225g インプレ

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

今日は需要が有るのか無いのか良く分かりませんが、チューブラータイヤのインプレ記事なんかを書いてみようと思います。

 

とは言え私、レースに出るレベルでもない超ド素人ですので、その前まで使っていたTUFO ELITE RIDE 25Cとの比較を中心に書いていこうと思います。

 

ちなみにスペックに関してはこちらをご確認下さい。

www.trisports.jp

23Cで225gと軽量で耐パンク層としてヴェクトラン(コンチネンタルタイヤで使用)を使用していたり、コンパウンドシリカを配合(ピレリタイヤで使用)していたり割とツボを抑えたスペックとなっております。

 

しかも定価7,920円(税込)、実勢7,000円(税込)以下で買えちゃう格安チューブラータイヤ。僕のように普段使いを目的にしている人には優しい価格設定です。(僕以外にそんな人いるんかいな(´-`).。oO)

 

なのでそこまで過度な期待はしておりませんでした。

 

まずこのタイヤは重量保証があります。225g以上の物は不良品です。226gとかで返品するとかは無いですけど、一応測ってみました。

 

1本目

f:id:whitecollarcyclist:20210805114745j:plain

合格!!

 

2本目

f:id:whitecollarcyclist:20210805114814j:plain

こちらもギリ合格。

 

ELITE RIDE 25Cは8bar程空気を入れたら簡単にリムに嵌める事が出来ましたが、今回はどうでしょうか。

 

同じように8bar入れて4~5時間放置してリムに嵌めようとしましたが全然無理。

 

23Cなので25Cより硬い事は予想はしていたけど現実は厳しい。全く嵌る気がせんな(汗)

 

という訳で9barで1時間放置して再チャレンジしたけどこりゃまた無理。2本もやらなあかんのに終わる気がしない。

 

ちょっと怖いけど10barまで充填して30分放置したら何とか嵌ってくれました。2本目も苦戦しながら何とか嵌りましたが親指おかしなるでほんまに。

 

ちなみにこのタイヤの適性空気圧は8.0~15.0barです。低圧が流行りの中かなり時代に逆行した超高圧設定です( `ー´)ノ

 

一旦空気を抜いてリムにテープを貼って再度嵌めようとしたらまた硬いし…。25Cの場合は一度リムに嵌めたら簡単に嵌ってましたがこいつはそうではないらしい。

 

全力を振り絞って何とか2本とも嵌め切りました。タイヤ嵌める時だけでええんでゴリラパワーがほすぃーです。

 

これで出先でのパンク修理用には25Cの古タイヤを持っていく事が決定しました。とりあえず3本持ってるから当分は在庫の心配なしです。

 

使用するホイールは何度もお蔵入りしかけてるDURA ACE WH-9000 C50-TUです。

f:id:whitecollarcyclist:20210805120407j:plain

ちなみにこの印字は片側だけしかないので、ドライブ側に来るようにしました。

 

正直25Cよりも23Cの方がしっくりきますね。ホイールのリム外幅が24㎜なのでそもそもこちらの方がベストマッチだった気もする。

 

さて、文章が無駄に長くなってますがこのまま実走インプレもいっちゃいましょう。

 

空気圧は前が8.2bar、後が8.5barにしてあります。これでもカンカンに入ってる感じですが15barとかマジで入れる人いるの?って感じ。

 

触った感じはモッチリとしていて、ELITE RIDE 25Cのような丈夫でドライな感じはありません。

 

いざスタートしてみると自然と笑みがこぼれます。めちゃくちゃ良い感じ。

 

普段使ってるGP5000と同等の乗り心地の良さがあるのに転がり感がとてもスムーズでしかも軽いじゃないですか。

 

片輪65g×2=130g軽量化されているのもあるでしょうけど、とてもしなやかな乗り味になりました。

 

 これは良いですね。

 

メジャーメーカーのハイエンドには負けちゃうんでしょうけど、費用対効果で考えればかなりいい線いってると思います。

 

タイヤを変えたのでとりあえず坂をのぼりに行きましょう。

f:id:whitecollarcyclist:20210805140926j:plain

緩斜面でケイデンスが落ちないので楽に登っていける感じです。というかタイヤが軽くなった分楽になった感じ。登りは結局体重とパワーなので脚次第ですね。

 

そこからの下りは結構いい感じにグリップ感があって安心です。路面のギャップもしっかり吸収してくれるしバイクを倒しても不安感は全く無し。ELITE RIDE 25Cのようなちょっと怖いという感覚は有りませんでした。

 

その後サイクリングロードの平坦路を淡々と走ってみましたが良く転がるタイヤですね。最近痛風発作で練習不足だったので速くなったとかは全く感じられずでしたが、ペダルが軽く巡行は楽でした。

f:id:whitecollarcyclist:20210805142333j:plain

折角シリカコンパウンドなのでウェット性能も試したい所ですが、古いカーボンリムのホイールでは濡れるとブレーキが殆ど効かず自殺行為になるので雨の日に走る事はないでしょう。

 

 まあチューブラー人口なんて激減してて当然需要も激減していると思いますが、僕のような生き残りの方がいらっしゃれば参考にして頂けると幸いです。

 

これでスキンサイドのカラーとかあれば最高なんですけどね。TUFOさん是非宜しくお願いします。