ロードバイクでチャリチャリやってます

細足貧脚のおっちゃんがロードバイクを懲りずに楽しんでいるのを記録しています。

ガラッと方針転換の刻【機材のこと】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

本日有給休暇!!図らずも4連休です(^^♪順調に用事が終われば自転車で遊ぼうっと。天気悪そうやけどね。

 

今日は今後の機材についての考え方を書き留めておこうと思います。

 

おさらいですがTIME社 FLUIDITY FIRST (カーボン、以下FIRST)とCannondale社 CAAD10(アルミ、以下CAAD10)の2台持ちです。

f:id:whitecollarcyclist:20181016174011j:plain

f:id:whitecollarcyclist:20181112114536j:plain

 

そして、この間こんな記事を書きました。

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

 

しかし、会う人会う人に「そりゃカーボンでしょ」と普通に言われてしまいます(と言っても二人だけですけど)。

 

そして会社のベテランサイクリストさんに決定的な事を言われてしまいました。

「ふーん、でっカーボンの方は実際どれ位乗り込んだん?」

「ポジションなんて簡単に出ないやろ?明らかにアルミの方が速いん?」

「TIMEってカーボンフレームの技術はしっかりしてるし、そんな有名なメーカーが変なジオメトリでフレーム作ると思われへんなぁ」

「話聞いてると何か勿体ない気がする」

…と申されて

 

とは言えZwiftは固定ローラーでやりたいし、今のローラー台ではカーボンフレームは破損するのが恐くて使いたくない。現実問題2台を上手く運用するような資金力も無いしね。

 

結論として「FIRSTにパワーメーターを積んでZwift出来る環境を作る」ってのが一番幸せなようだ。次のフレーム(買うとは言ってない)にも流用できるようなパーツを吟味して軽量化に走るのもアリやし。

 

でもフレームを痛めない固定ローラーって実際そんな物があるのか??

 

調べてみるといとも簡単に見つかりました。

 

f:id:whitecollarcyclist:20181121223125j:plain

ハイブリッド型の固定ローラー台(画像はグロータックGT-ROLLER Flex3、現在は3.2が最新だそうな)

 

前輪は外してフォークを固定し、リアは固定せずにフリーの状態

f:id:whitecollarcyclist:20181121223245j:plain

(画像は今月発売のMINOURA FG542)

ハイブリッドタイプの固定ローラーはリアの三角にストレスがかからないので軽量なカーボンフレームでも安心して使用出来るそうな。ちなみにFIRSTは軽量ではないのでさらに安心して使えそうだ。

 

そんなこんなで迷走しながら何となく結論が見えてきた感がある。ちょっと迷走しすぎている気もするし、無駄にお金と時間を使ってきた感もあるが…。

 

GT-ROLLER Flex3.2はある程度バランスをとって乗る必要があるので、MINOURAに比べて実走感があるそうだがコストが1.5倍ほどする。MINOURAは実走感では劣るが価格も手ごろ(と言ってもAmazonでは5万以上してる)で修理等のアフターも安心。

 

普通にフルタイムの仕事しているので、平日はローラーで距離を稼ぐおじさんサイクリストなので今回も納得のいく機材選びをしたい所。焦ってFG542をポチリかけたが少し間を置いて冷静になって考える事にした(笑)

 

ちなみに新製品のFG542を激安販売(4万円前半)しているサイトも見つけてある。勢いで今日ポチってしまいそうだ(笑)

 

このブログはブログ村ランキングに参加しています。本日の記事は如何でしたでしょうか??「この間までアルミアルミって言ってたのに180度方針転換!!やり過ぎや!!」と思って頂けるならバナーをクリックして応援宜しくお願いします(笑)さてどこから資金を持ってこようかな。

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。