リーマンサイクリストの自転車生活

ロードバイクの走行記録や機材いじりの記録+ランニング記録(2017/12/11~)

DSISソルボランニングのインプレ的なもの

皆さんお疲れ様です、見習いランナーのシュンです。

 

いや~一気に気温が高くなってきましたね。ジョグしてても息が上がるのが早いし汗の量も増えてきました。ランニングのシーズンが冬ってのも頷けます(さすが素人!!)。

 

さて、前回書かせて頂いたインソールのインプレ的なものを書いてみようと思います。

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

 

どうやら腓骨筋腱炎ってやつになったみたいで、左足の外側くるぶし下あたりが着地時(歩行でも)にズキッと痛む感じでした。インターネット上でかかとの衝撃を和らげるのが対策になるとの情報があったので、早速安価で評価の高いインソールを購入したのでした。

f:id:whitecollarcyclist:20180423113441j:plain

f:id:whitecollarcyclist:20180423113842j:plain

楽天で1,890円(送料込)の所、Rポイントを利用して700円(送料込)で手に入れました。

 

着地の感覚が割と変わる

 

走り出してまず感じた事は①かかとへの衝撃がかなりマイルドになっている事。そしてシューズ本来のソールの反発感が減った事。あとは土踏まずの圧迫感がノーマルのインソールより有る事。

 

ペースも敢えて意識せずに足の進むままに走ってたんですが、アプリが刻んでるスプリットタイムは痛める前と殆ど差はありません。若干遅いかなぁ位のものです。

 

そして懸案の脚の痛みですが…

 

走り始めは殆ど分からないくらいに痛みを感じませんでした

 

3kmを経過した付近で

 

やっぱちょっと違和感を感じるかなぁ

 

って感じだったので無理せずに折り返す事にしました。歩くのいややしね。

f:id:whitecollarcyclist:20180425113601j:plain

本日の折り返し地点。古代にはこんな所に市が立ってたんですね。ちなみにこの地点は平城京跡の中心部からは5kmくらい離れてます。

 

復路も痛みが出る事なく順調に帰って来れました。

途中で少し土踏まずに疲労感は感じましたが、大きな問題にはならなかったみたいです。

 

また走る事ができて素直にうれし~(笑)

 

この回のスプリットタイム

f:id:whitecollarcyclist:20180425114442j:plain

距離は6.01kmで1km平均5分40秒でした。

 

調子に乗ってもういっちょ!!

 

その日の夜、愛犬と散歩してたんですが。ジャージは来てるし早く馴染ませる為にシューズは履いてるしって事で、

 

この日2回目のジョグを決行!!

 

回復走(ランでもそう言うのかな)を兼ねて、スピードを抑えて歩幅もめっちゃ狭くして、目標1km7分で4km程度走りました。

f:id:whitecollarcyclist:20180425115132j:plain

じんわりと汗をかく感じで気持ち良かったです!!愛犬も激しくパンチ呼吸しながらもこのペースならついてきてくれたので、今後もちょこちょこやってやろうと思います(笑)

 

結局の所どうだったのか

 

まあ今回のDSISソルボランニングというインソールですが、

 

腓骨筋腱炎には効果アリ!!でした。

 

実は翌日歩行でも若干痛みはあったのですがかなりうすーい感じだったので、走りながら治していけそうな感じです。

 

まだブログにはアップしておりませんが、水曜日、土曜日、日曜日と走りましたが、次第に回復傾向になっており今日現在ではほぼ完治した感じです。

 

今回のインソールはまあまあ費用対効果は高かったと思います。もう少し馴染んで来ればさらに違和感は減ってくれると期待しています。

 

また随時ジョグの記録もアップしていこうと思います!!

 

ではでは

 

 

 

ランニング用のインソールを買ってみた

皆さんお疲れ様です、見習いランナーのシュンです。

 

この間、家の前の道が晴れた日でもずーっと濡れている事に気が付きました。

f:id:whitecollarcyclist:20180423111008j:plain

僕はあまり気にしてなかったのですが、家内が気になるとの事で夜中でしたが水道局に即連絡(写真は翌朝撮影)。1時間くらいですぐに来てくれて「ああ~これって漏水ですね~。古い配管が朽ちてるんだと思います」との事…。そして翌日すぐに配管を入れ替えて工事完了!!日本のインフラへの対応ってすごいなぁと感じた次第です。これこそ神対応ですよね。

 

さて本題ですが、前回の記事にも書いた通り

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

足を故障して2週間後にジョグに出たら結局再発してまいまして…。ど素人の僕にすぐにフォームなんて修正出来へんし、根本対策かどうかは別にしてインソールを買ってみる事にしました。

 

 

DSIS ソルボランニング

 

今回購入したのはこちら

f:id:whitecollarcyclist:20180423113441j:plain

ランニング専用と銘打つ比較的安価なインソールです。楽天でポイント使って700円で手に入れてみました(実際は送料込で1,890円でした)。スポーツショップで他のも色々と見ていたのですが結構高価なものも多く、「使ってみてあかんかった」じゃ潰し効かんでしょ。

 

開封してみました

f:id:whitecollarcyclist:20180423113842j:plain

表面は結構肌触りがいい感じ。裏側は滑り止めの為か結構ベタベタしてますので、出荷時はフィルムが貼ってあります。使うときはフィルムを外します。

 

踵の赤い部分はソルボセインという衝撃吸収材、ちょっと分かりにくいですが土踏まずを含む中央部はアーチサポートで少しクリーム色っぽい別素材のようです。

 

先端を自分のシューズに合わせてカットするとの事なので、もともとシューズに入っていたインソールを外して重ねてみました。

f:id:whitecollarcyclist:20180423114249j:plain

全く同じ形状じゃないので迷いましたが、概ね27.0cmの線でカットすれば良さそうです。

 

で間違えて26.5cmでカットするという…

 

そこ間違える?普通(爆)と息子Aに突っ込まれながら…

 

まあ5mmぐらい誤差の範囲や

 

と仕方なく左右共に26.5cmのラインでカットして。気にせずシューズに挿入!!

f:id:whitecollarcyclist:20180423114735j:plain

履いて微調整してを繰り返して位置を決めていきました。

 

ちなみにこれはもともとシューズに入っているインソールと入れ替えて使用する物です。もともとのインソールの上に入れるものではありません。

 

ファーストインプレッション!!

 

インソールを入れ替えてみて一番最初に感じたのは

 

土踏まず(アーチ部)に圧迫感を感じる事

 

歩いてみても走ってみても踵の衝撃がかなり緩和されている事

 

もともと付いているインソールは軽いけどペラッペラ

 

この3点です。鈍感なのでこんなくらいしか分かりません。逆に土踏まず以外には変に圧迫感を感じませんでした。

 

インソールなんて履いているうちにある程度沈んでくるはずなので、土踏まずの圧迫感はちょっと間無視してみる事にしました(笑)その日から朝晩の愛犬の散歩や近所への買い物も基本このシューズを履いて出来るだけ早く馴染ませるようにしました。

 

その週末に満を持してジョグに出たのですが、その模様はレビューを兼ねて次の記事で書かせてもらおうと思います。

 

ではでは

 

たまにこのブログへのアクセス数がグッと上がる日があるのですが、何が起こっているんでしょう…。日頃は30アクセス程度のへぼブログなんですけどね(苦笑)

 

 

 

 

 

長引く足の故障…(+_+)

皆さんお疲れ様です。見習いランナーのシュンです。

 

年度末である程度落ち着くかと思っていた仕事なんですが、4月に入っても忙しさ継続!!のんびりじっくりやりたい方なのでペースが乱れてストレスがスゴイ…。そろそろ落ち着きたいものです。このブログも放置気味になってしまってましたが、ストレス解消も兼ねて少しずつ更新していこうと思っています。

 

さてさて、以前にもこのブログに書いた通り、調子に乗って足を故障してしまったのです。

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

 

多分腓骨筋腱炎ってやつで左足外側のくるぶし下あたりに荷重がかかるとズキっと痛みが出る感じでした。それから2週間経った4月8日(日)に試しに走ってみる事にしました。

 

普段の生活では痛みを殆ど感じなくなったけど

 

普段の生活の中では殆ど痛みを感じなくなっていたので、大丈夫だろうと考えていました。実はこの前日にも少し走ろうとして違和感があったのですぐにやめた経緯がありますが、いつまでもこのままでは面白くないので調子を見ながら走ります。

 

早朝からロードバイクに乗るかジョグするかは悩んだんですが、実は寝坊してしまってロードバイクの選択肢を自分で潰してしまうと言う…。

 

走り出しても脚に疲労が溜まってないので軽い軽い!!左足には若干の違和感を感じますが走れないというまでの痛みでもありません。早朝の清々しさも手伝ってジョグを継続します。

 

どの程度の距離を走ろうか

 

走りながらどのくらいの距離を走ろうか考えてたんですが、さすがに10kmオーバーは少し怖いので、調子を見ながら6km~8km程度にしようと算段しました。ペースは5分台後半を刻んでる感じで故障する前とほぼ同じ感じです。

 

まだまだいけそうですが余裕のあるうちに4km地点で折り返す事にしました。

f:id:whitecollarcyclist:20180419154426j:plain

復路を走り始めてすぐに左脚の腸脛靭帯に少し違和感を感じます。

 

少し立ち止まってハムストリングを延ばして屈伸運動をしたりしながら少し様子を見ますがまだ走れそうな感じ。

 

電車でワープしようかとも考えたんですが無理なら歩けばええかとラフに考えて走って帰る事にしました。この時は気が付いてませんでしたが、実はワープする事が出来ない状態だったんです。

 

トラブル発生!!

 

そこから少し走った所で、念の為持ってきたつもりの定期入れがポケットに入ってない事に気が付きます。

 

家に置いてきたのかもしれませんので確認の為家の電話に連絡しても、家内の携帯に連絡しても長男のキッズ携帯に電話しますが誰も応答してくれません。

 

結局20分位電話し続けて心優しい次男坊が家の電話に出てくれました(^ ^)

 

事情を分かりやすいように説明すると受話器を置いて一生懸命探してくれて、最終的に「玄関に置いてあるよ」と眠そうな家内の声を聞いてホッとしました(^ ^)

 

体が冷えると走れなくなった

 

問題は一つ解決したのですが、代わりに体が完全に冷えてしまって、ジョグを再開しても腸脛靭帯は痛むし腓骨筋腱炎も完全に再発してるしで走れる状況ではなくなってました。まだ自宅までは2km程度ありますが6.5kmを経過した所で足を止めて徒歩で帰る事にしました。

f:id:whitecollarcyclist:20180420105414j:plain

家から遠くない所に安心してジョギングが出来るいい環境が有る事に感謝ですね。今年は故障している間に葉桜になっちゃいましたが、来年は満開の桜の下を走りたいものです。

 

やっぱりジョグを再開するには少し早かったようです。左足は歩行で痛みが出る程度に逆戻りしちゃってました。

 

この日の1kmあたりのスプリット

f:id:whitecollarcyclist:20180420113647j:plain

概ね1kmあたり5分台後半なので故障前とまあまあ似たようなペースですね。6km以降は脚の痛みでペースが落ちているのも分かります。

 

今後の展開を考える

 

日にちが経つと回復はするものの、これって結局の所根本的な解決にはなっていないんですよね。ジョグを再開したら痛みも再開なんて事にもなりかねません。

 

しっかり治るまで走らないのはいいとして、腓骨筋腱炎の対策を検討しておかないといけませんね。この怪我に関しては「踵への衝撃を和らげる」事に一定の効果があるようです。

 

考えた末にランニング用のインソールを導入する事にしました。その話はまた次回書かせてもらおうと思います。

 

ではでは

 

 

 

お花見ライドで新たな出会い〜後編〜

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

お花見ライドの話題を引っ張り過ぎて申し訳ありません(^-^;もうすっかり桜も散ってしまいましたよね。

 

お時間があれば前編と中編もどうぞ。

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

 

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

 

アルミとクロモリのローテ

 

カーボン全盛の今、マイナーになりつつあるアルミフレームと、自転車愛好家に根強い支持を受けるクロモリフレームの二台でサイクリングロードを走ります(←誰も気が付いていないと思うけど)。道幅の広い所では並んでお話をしながら、狭い所ではローテを回しながらという感じで。

 

しばらく走るとcouzさんのスピードが気持ちアップ!?離されないようにグッとペダルにトルクを掛けます。「あの前の二人抜く気でしょ〜」と声をかけると、いい笑顔が帰ってきます。「それならば!!」と、少し距離がありますが一気に加速してcouzさんの前に出て牽きます。ミラーで確認するとcouzさんもほぼ真後ろに着けてくれているので更にグイッと。

 

二人の女性ローディを完全に捉え、並走されていたので「右側通りますよ〜」と声を掛けて一気にパス。ここでローテ交代!!couzさんの後ろに着こうとしますが結構グイグイ行かれるので一瞬千切れそうになりながらダンシングで加速して何とかツキイチに。サイコンでスピードを確認すると32km/h付近。

 

道幅が狭い所はそのまま牽いてもらって少し広がった所でローテ交代。スピードが落ちないように真剣にペダリングしてたんですが、気持ち発射しちゃった感じになってcouzさんとの距離が離れちゃいました。ちょっとスピードを調節し並走状態にして少しおしゃべり。

 

「女性ローディの前なんでスピード上げてカッコつけました」とcouzさん。僕couzさんのこういう所好きなんですよね。やっぱ男はカッコつけてナンボですよ。

 

程なくしていつもの船の公園に到着しました。

 

ここでもゆっくりお話し

 

f:id:whitecollarcyclist:20180411105439j:plain

couzさんと二人でお話するのも久しぶりの事。人生の先輩でもあるので仕事についての相談に乗って貰ってたんですが、

 

「それ転職した方がええやつですね」

 

って的確なツッコミが…やっぱそうなんでしょうね。もう結構なおじさんなので家族の事を考えるとなかなかなんですよ。その後もストレスを溜める事が続いているので、事態が大きく好転しなければそろそろ真剣に考えようかなと思っています。このままでは胃に穴が開くか、精神に不調を来しそうですし…。入社した頃は結構楽しかったんですが年々居心地が悪くなってきています。

 

あとはケーブルルーティングで直進性が変わるってのが非常に興味深かったですね。ハンドル回りが固定的になればアウターワイヤーの長さを調整するか久々にプロショップに調整してもらおうかな。左右の脚の筋力差とばかり思ってましたがそうでもなさそうですね。

 

couzさん、色々有益な情報有難うございました!!

 

一人になると一気にダラける

 

ここでcouzさんともお別れ、一人になると何と寂しい事か…めちゃ暇やし。ペダルもええ加減に回します。往路同様にいつもよりギアは1枚重め、さっきも結構脚使っちゃったのでもう売り切れ寸前ですが、ギアチェンジすら面倒なのでそのままコテコテ進みました。

 

自宅まで残り約8kmで脚が売切れ~ちーん。

 

復路の走行データ

f:id:whitecollarcyclist:20180411110542j:plain

ちょっと疲れましたが心がほっこりする楽しいライドになりました。平均ケイデンス66rpm(笑)

 

今度はmasanさんも誘って大正池ですね~。GWぐらいに行きたいなぁと思ってますが、また集合時間は早朝設定にしたいので宜しくお願いします(^^)

 

ではでは~

 

 

お花見ライドで新たなであい~中編~

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

さてさて、前回の記事からの続きですが、

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

 

衝撃のであい!!

 

さくらであい館に到着したのは7:00少し前。たけおきさんは前日飲み会が有るとの事でしたので少し遅れてこられるかなぁと思ったのですが、ぐるっと見回すとすぐに気が付きました。

 

KUOTAの白いエアロフレーム!!その横に佇むスマートな男前…

 

たけおきさんめっさ男前やーん♡

 

しかも笑顔も素敵!!

 

失礼ながらブログの文面からもう少し所帯じみた感じ(まるっきり僕)を勝手に想像していただけに衝撃的でした。物腰も柔らかで謙虚な物言い、マラソンも早いしヒルクライムもやれる男前…神様これは反則やで。一つでええから僕に分けて下さい(笑)

 

 

桜よりも話に夢中!!

 

さくらであい館の前で自己紹介がてらおしゃべりしていたのですが、時代遅れの喫煙所の真横だった(吸っている人はいませんでしたけど)事もあり背割突堤の方に移動しましょうと言う事になりました。

 

早朝から花見客が大勢来られているので自転車は進入禁止。ボランティアの方に河川敷の方に停めるように言われます。仕方なく河川敷に自転車を停めて鍵をしている所にファットバイクのおじさんが。「なんや自転車入られへんねんてなぁ」と普通に知り合いみたいに話しかけてきますがぜんぜん知らん人(笑)「誰やねん」と思いながらもここは営業の特性で相手に適当に合わせます。というか人が結構おんのに自転車乗っては行けへんやろ。

f:id:whitecollarcyclist:20180409184529j:plain

邪魔者もいなくなったので桜の木の下で楽しい会話を楽しみました。花見なんか殆どしてへんけど。

 

ただ、このブログにもよくコメント頂くmasanさんも15分遅れでさくらであい館に来て下さったそうです。僕たちが移動するのが早すぎて今回は上手く合流して頂く事が出来ませんでした。この場を借りしてお詫び致します。また次の機会に必ずお誘いしますね!!

 

自転車3素材揃い踏み

 

機材の話とか、マラソンの話とかで1時間ぐらいお話していましたが「じゃあそろそろですね」って感じになり、最後に記念撮影を

f:id:whitecollarcyclist:20180409185843j:plain

couzさんがにこにこしながら「自転車3素材揃い踏みですね!!」って、確かにそうだ。左からたけおきさんのKUOTAはカーボン、僕のCANONDALEはアルミ、couzさんのZUNOWはクロモリ。

 

またここで重量やら機材やらの話で再度盛り上がる。皆さんリアスプロケットは28Tあった方が安心との事。僕も導入したいのはやまやまなんですが、少し時代遅れの10Sなので25Tまでしか入れてません(12-25)。新しい105も発売されるみたいなので、型落ちの5800 105でも狙ってみましょうかね。

 

というかリア28Tとか言う以前にcouzさん

 

フロントはノーマルの53-39ですやん(笑)

 

男前過ぎ(笑) 

 

さすがにいい時間になってきたので、名残惜しいですが再会を約束して解散する事にしました。次は大正池登りましょうね!!

 

たけおきさんとはここでお別れですが、couzさんとは方向が同じなので途中まで一緒に走ります。その話はまた後編で… 

 

 

 

お花見ライドで新たなであい〜前編〜

皆さんお疲れ様です。サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

ちょっと前の話になってしまいましたが、先週日曜日4月1日の事、以前からお花見ライドを予定しておりました。いつも平地を流す時の折返しポイントにしている御幸橋付近にかなり有名なお花見スポットが有りますので、休憩がてらお花見しようという腹積もりです。

 

3月22日の記事にその事を書いた所、ブロ友のたけおきさんから現地集合現地解散でお会いしませんか?コメントを頂き、全く悩む事なく「ではお会いしましょう!!」とリコメしてました。たけおきさんの書くブログを読んでる限り人に対して害を与えるような人じゃ無いって感覚で分かってたんでしょうね。

 

実は前日急に自転車友達のcouz(カズ)さんに「一緒に行きませんか?」とお声掛けさせてもらいました。花粉症が結構ひどいと聞いていたくせして、この花粉の時期にお誘いするという…ですが、優しいcouzさんからはなんと「OK」のご返事(笑)いつも無茶ぶりしてすいません、そして有難うございます(^_-)-☆

 

自分にもかなり厳しい集合時間(笑)

 

御幸橋にあるさくらであい館までは片道で約35km。僕の脚では1時間半程度は見ておかないといけません。7:00に待ち合わせなので家を出るのは5:30って事ですよね。愛犬の朝の散歩等々考えると起床時間は遅くとも4:30…早っ。

 

ですがたけおきさんやcouzさんとお会いするのが楽しみ過ぎてか4:00に目が覚めるという奇跡(笑)やる事はちゃっちゃと済ませたんですが、前日のサイカラーメンが効いているのかちょっと胃が重い…。何度かトイレに行って、朝食を摂る元気がなくとりあえずコーヒーだけを飲んでスタート。

 

結局モタモタしてスタートしたのが5:40。この安定のスタート遅れでいつも通りちょっと急ぎ気味に進まなければいけなくなりました。

 

往路は真面目に踏みますが

 

時間も微妙なので往路は真面目に踏みますが、前日のジテツーの疲労が脚に残っているのが分ります。何といってもほぼ1カ月ぶりのライドでしたからね。いつもは少し遠回り気味に大通りを通ったりしますが、今回は最短コースで進みます。

f:id:whitecollarcyclist:20180407174053j:plain

お気に入りのポイントで1枚写真を…ってだから時間ないんだって。

 

ここからはノンストップで進みますが、通り過ぎて飽きているルートでも今回は所々で満開の桜があり本当に目を楽しましてくれます。サイクリングロードに入ると刺激が無くてめちゃ暇。もう数え切れないほど走ってるから飽きてしまってます。

 

ペダリングに集中してスピードをキープしますが、ふと気付くといつもより1枚重いギアを踏んでいる事に気が付きました。ケイデンスも85rpm前後で全然回ってないけど速度は概ね30km/hはキープ。クロストレーニングの効果なのかは分かりませんが、これは復路で脚が売り切れるかもと思いながらそのまま進みます。

 

couzさんを回収!

 

時間を気にしながらノンストップでコツコツ進んでいると、ながれ橋付近で前方に僕とは違いゆったり走っているサイクリストが見えてきます。バックパックを背負ってらっしゃるので最初couzさんではないと思ったのですが、近づいていくと細見のクロモリフレーム!!やっぱcouzさんだ!!

 

国道をくぐるアンダーから土手に上る所で後ろから大声で「かずさ~ん!!」と呼びかけ「ああ~」とすぐに 気が付いてもらえました。

 

そこから後方を少し気にしながらですが並走させてもらって会話を楽しみながら御幸橋まで到着!!

 

さあ~たておきさんは何処だ~~

 

【中編へつづく】

 

往路の走行記録

f:id:whitecollarcyclist:20180407175939j:plain

経過タイムと移動タイムの差が殆んどなく、ほぼ信号ストップ無しの幸せなルートである事は間違いなさそう。

 

久々にジテツーしてみた~復路編~

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

前回からの続きです。

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

大した事書いてませんがご興味があれば覗いてやってくださいね。

 

さてさて、大嫌いな休日出勤、着いた瞬間から既に帰りたい状態なのでとっとと初めてパッパと終わらせる事にしました。集中してやったら狙い通り午前中にはほぼほぼ終了、残務を片付けて14:00過ぎには会社を出発出来ました。

 

帰りも清滝峠を越えて行きます

 

帰りも清滝峠を超えて163号線を経由して帰る事にしました。市街地は嫌になるほど信号に引っ掛かります。もともと運も頭も悪い方なので(誰や顔もって言うたん!)ほぼ全部の信号機でストップ…時間帯も悪いのか所々渋滞もあるし走りにくー。めっちゃ時間かけてやっと清滝峠ヒルクライムに突入です。

 

ほんまに「行きはよいよい帰りは恐い」とはよく言ったもので、奈良側は割とユルユルとって感じでしたが大阪側からは3km程度で200m一気に駆け上がる感じになります。

 

知っている方も多いと思いますが一応情報貼っておきます。

hillclimb-west.seesaa.net

 

ここのヒルクライムのポイントは、序盤に最大斜度10%があるのと、コース内に信号が2箇所(これも序盤)有る事です。というか仕事で疲れてリュック背負ってるのにヒルクライムのTTなんてしませんけどね。しんどいの嫌やし。

 

とか言いながら山超えないと帰れないんでヒルクライム開始。登り始めて程なくして行き止まりやんって勘違いしてペダリングを緩めちゃいましたが、右折して高架をくぐってまたくぐってで道なりに進む事が出来ました。その後1個目の信号には微妙に引っ掛かり、2個目の信号は運よく青でした。

 

その後直線的な登り(ここ一番苦手)をコテコテとクリアしてつづら折れ区間は若干楽に。うん、これぞ万人が認める安定の鈍足(^_^;)めちゃしんどいし、めちゃ暑いし、呼吸もきっつ~。今回ファイナルローの25Tは封印してたってのも有りますが、やっぱおデブちゃんに登坂は厳しいね。

 

何とか登り切って旧国道を下って飯盛霊園まできました。

f:id:whitecollarcyclist:20180403165456j:plain

桜が綺麗に咲いてたので記念に1枚撮影。ここから先国道163号線は渋滞中なので途中で右折して富雄川沿いを南下していく事にしたんですが、結局こっちも近鉄富雄駅までは渋滞と信号待ちでめちゃ時間かかりました。往路は信号待ち含め1時間半でしたが、復路は2時間半かかりましたよ。街中走るのめちゃ疲れました。

 

この日の走行データ

復路もSTRAVAのデータで

f:id:whitecollarcyclist:20180403170047j:plain

 

復路の方も清滝峠含め各ルートでPR出まくってました。往路に引き続き過去の自分遅過ぎって事で(+_+)

 

まあもうちょっと体絞らなあきませんね~。ジョギング出来るようになったらまた少しは痩せてくるかな。ちなみに痛めてる左足ですが、自転車では全く問題ありませんでした。

 

この日は翌日に早朝お花見ライドの予定があったので早く寝たかったのに、何故か家内と22:00過ぎに彩花ラーメン食べてると言う…痩せる気あるんかい!!俺!!

 

なんやかんや言っても久々のジテツー結構楽しめましたよ\(^o^)/たまにはこういうのもええですね。