リーマンサイクリストの自転車生活

ロードバイクの走行記録や機材いじりの記録+ランニング記録(2017/12/11~)

完全に方向性をミスってた…

こんばんは、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

連休最終日は奈良地方でも久しぶりの積雪に見舞われました。

f:id:whitecollarcyclist:20180212212944j:plain

7:00頃の写真ですが、家の前も薄っすらと雪が積もりアイスバーン化してます。

 

6:00過ぎに愛犬と朝の散歩に出ましたが普通タイヤで出て来ている車の多い事…。案の定事故の嵐で幹線道路は大渋滞。救急車は出動しまくり…。雪道やアイスバーンを甘く見過ぎですね。

 

僕は毎年スタッドレス履いてますが、こういう日は極力車には乗りません。日光が出て気温が上がればこの程度の雪は午前中には消滅する事を知っていますので、予定があっても午後からに変更すりゃいいんですから。

 

さて、そんなこんなで連休最終日は自転車には乗れませんでしたが、日曜日は約1ヵ月ぶりに乗りましたのでライドレポートさせてもらいたいと思います。

 

引退宣言後の初ライド(笑)

前回このブログで半分引退宣言をして以来初ライド、先月の7日以来1ヵ月以上空けてのライドとまあ色々と感慨深いものがありましたが。

 

スタート直後からペースが作れないっっ!!!

 

1ヵ月ぶりなのでCAAD10がぜんぜん言う事をきいてくれません。「もっと回せもっと回せ」と要求してきます。仕方ないのでギアを1枚重くしてケイデンスを下げようとしますが、重いギアをゴンゴン回してしまう…なんてこった結局30km/hオーバーで巡行しちゃってる…。

 

70km程度を軽く流す予定でしたが、途中で確実に脚が売り切れるだろうなぁと思いながら走ります。

 

この日はさほど気温も低くなく路面の状態は前夜の雨でウェット。多少風はありますが下ハン握ると気にならないレベルでした。とりあえず予定通り木津川サイクリングロードで御幸橋を目指しました。

 

無事に御幸橋に到着

冬の早朝のサイクリングロードはサイクリストよりもランナーの方が圧倒的に多い。所々良いペースで走っている人のランニングフォームを研究しながら進みます。

 

最近日課になったランニングのお蔭で心なしかペダリングに粘りが出たような気がします(当社比)。

 

そんな事を考えながらとりあえず御幸橋まできました。

f:id:whitecollarcyclist:20180212222019j:plain

定位置で朝日と記念写真を撮ります。

 

f:id:whitecollarcyclist:20180212222223j:plain

CAAD10とドアのガラスに写る僕。このCAAD10は我ながらポジションもよく煮詰まっててめちゃくちゃ乗りやすいですね。これ以上もこれ以下もいらないかもと思うぐらいに。

 

冬の時期は止まってると汗で冷えてくるので、ゼリーで補給して早速帰る事にしました。

 

案の定脚が売り切れ~

復路に入ると右斜め前からの風が結構強くてぜんぜん進みません。下ハンポジションでぼちぼちとペダルを踏みますがなかなかペースが上がらず。心肺能力はぜーんぜん余裕有ですが前半のオーバーペースが祟って早々に脚が売り切れたようです。

 

こうなるとペダリングが面倒臭くなるし走ってても暇になってきます。先行している人も追いかけてくる人もなくまさしくダラダラと走っているだけ…。

 

暇なので手放し運転でペダリングのバランスでも確認しようとハンドルから手を放すと右へ右へと傾いていきます。右のペダリングを弱めて左を強めて小手先で対処しようとしますがうまくいきません。

 

今の僕は致命的に左右のペダリングバランスが悪い事を再認識しました。

 

この状況を打開していかなくては!!

別に今はレースに出る気はないのですが、ロングライドするにしてもこの状態では致命的であろうというのは容易に想像出来ます。このまま気にせずに乗り続けても悪化するだけであろうと言う事も。

 

これはこれまで固定ローラーで負荷をかけた練習や、無理なヒルクライム等でもともと右脚を強く踏む癖が促進された事による弊害だと思われます。

 

気晴らしにサイクリングするのはいいとして、ある程度この状態が改善するまでは3本ローラーでトレーニングを続け、ローラー上で一定時間は手放し運転出来る所までにならないといけないと思います。ただ…

 

残念な事に家に3本ローラーが有りません(-_-;)

 ※誰か安く譲っておくれ…いやそんな人おらんか…

 

という訳で自転車をもう一台復活させるとか以前にまずは3本ローラーを手に入れる所から始めないと!!という結論に至りました。僕の予想では普通に乗れるようになるまでかなり時間がかかると思います。

 

絶対今月から来月にかけてでゲットします。それから秋のベストシーズンまでにペダリングを矯正しようと思います。

 

もう決めた今年は我慢の年だ!!

 

これからは当面日課のランニング(多分こっちもジョギングペースでいくと思います。)を続けながら、ロードバイクは本当にハエが止まる位のペースで走ろうと思います。

 

 

一応この日の走行記録

ライド時間 → 2:50’27”

実走行時間 → 2:35’46”

走行距離  → 68.03km

登坂高度  → 629m

平均速度  → 26.2km/h

消費CAL  → 1517.3kcal

    ※CATEYEサイクロコンピュータのデータ

 

出掛けにフロントのブレーキシューがリムに干渉していたので調整してからスタートしました(苦笑)

 

さてと、お金の計算でもしましょかね。

 

 

 

 

ランニングで若返るぞっ!!

お疲れ様です!!サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

北陸地方には仕事の仲間やお客さんがいらっしゃるのですが、今回の大雪で大変苦労なされているとお電話でお聞きしております。

 

今回は福井県内や石川県加賀地方(石川県の西側)での積雪がかなりの量になっているようで、逆に富山県内は前回の雪よりもまだましとか。地域によって降り方にかなり差があるみたいですね。

 

除雪等日常生活する以外にも大きな手間がかかっているとは思いますが、怪我等なされない事を心よりお祈りしております。

 

 

さてさて、

 

いや~完全に自転車に対するモチベーションが下がっておりますね。この週末も寒さにやられ、「凍結してたら危ない」と家内にも止められノーライドとなりました。この調子でいけば自転車は冬眠やな、うん。

 

一瞬ローラーにでも乗ろうかと思いましたが機材の準備が面倒でやめちゃうし…。なんなんでしょうねこれ。自転車始めて3年以上になりますがこんなの初めてです。まあ気楽にいこう、あはは。

 

とか言いながら自転車は普通に好きなので、amazonのFire TV Stickで弱虫ペダルを1話から見てます。このタイトルに関してはリアリティがどうのこうの言う人がいたけど、物語としては普通に面白くてめちゃ楽しんでます!!批判するなら見なきゃいいのにね。

 

何気に有酸素運動はやってたりします

昨年の11月に我が家に迎え入れた新しい家族、黒柴ちゃんですが

f:id:whitecollarcyclist:20180206181254j:plain

※写真ブレてすいません。

こいつと夜のお散歩で一緒にランニングをしております。

 

最初は計測してなかったんですけど1月末頃にどの程度の距離を走っているか気になってナイキのランニングアプリで計測し、その時が3km程度。その後少し距離を伸ばして5km前後を走るようにしています。

 

ペースはザクッと1kmあたり6分30秒って所ですが、僕的にはこれでも結構頑張っている方です。ちなみに愛犬がトイレタイム等で立ち止まったらもちろん付き合ってあげてますよ。それよりも犬の身体能力ってすごいですね、生後7ヵ月程度でも余裕の並走です(いや僕がペース遅いだけか…)。

 

犬の散歩は雨が降っても風が吹いても毎日の事なので、それに伴いランニングも日課になりつつあって、外で飲酒したり出張で外泊じゃない限り休まずに走っています。

 

そんなこんなで心肺能力は極端には落ちてはないと思いますが、安静時心拍が去年の秋口で44bpm前後だったのが52bpm程度まで上がっちゃってるのでちょっと鈍ったかな。

 

ランニングで若返るの??

NHKで放送している”人体 神秘の巨大ネットワーク”で「自転車一辺倒のトレーニングでは骨密度が落ちてしまう。」「骨に振動を与えると骨芽細胞が活性化し若返りに効果がある」「若返りにウォーキングやランニングが効果的」と紹介されていたようです。※HDDに録画してるんですが、まだ見てないんですよ。

 

このページにその内容が紹介されているので興味ある方はどうぞ

www.nhk.or.jp

 

まだランニングを始めて1ヵ月程度なので実感は無いですが、健康を維持する為にも出来るだけ続けたいですね。いずれにしても信じる者は救われるのです!!

 

あと適度な運動はストレスの解消にも効果的なので、精神衛生上もいい影響があるんだろうと思います。

 

こんな感じでランニングに関しては細く長く続けていこうと思います。

 

 

で自転車はどうすんねん!!

 …で、自転車はどうすんねんって事になるんですけど

 

寒波到来の時は乗らない!! ← キッパリ

 

基準は起床時にiPhoneの天気で確認して3度以下ならロードバイクは諦め、気が向けばブロックタイヤのMTBで出動するという事で。

 

こんな根性の無い事言ってますが3月頃からは本格的にロード再開出来るかなーと思います。

f:id:whitecollarcyclist:20180207115234j:plain

前回も書きましたがカーボンフレームの方の復活計画も練っていきたいですし。余ったコンポにちょっとだけパーツを買い足してのんびり仕様に仕上げて行こうと考えています。

 

CAAD10については色んな意味でバランスがいいオールラウンダーなフレームなので、バラさずに高低差のある丘陵地帯で標高獲得目的で走る時や初めて行くルートに使おうかな。保管場所やばいけど何とかしよう…。まあ大正池程度の峠ならならのんびり仕様で行きますけどね。

 

 

 

なんか文面にまとまりなかったけど現状こんな感じです。TIME FLUIDITY FIRSTの復活計画を考えているのが至福の時です(笑)乗ってなくても機材いじりは大好きです!!

 

うーん次は何か書こうかな~

 

 

 

今後の自転車生活を考えています

みなさんこんにちは、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

このブログも更新頻度が落ちておりますね。と言うのも、今年の冬は寒すぎます…。外気温が氷点下になる週末が続いている為、気持ちで負けています(汗)

 

そんな中、今後の自転車生活について色々と悩んでいる最中です。

 

ロードバイクなので速く走った方がいいのか

こんな貧脚な私ですが、本当に一度だけクリテリウムに出場した事があります。

f:id:whitecollarcyclist:20180202171630j:plain

順位はここで書けるほどのものではありませんでしたが(汗)

 

その後の自転車生活でも基本的に“速く走る”をコンセプトに過ごしてきました。昨年は減量もして、前年に比べると距離も走って少しだけ成長したんだと思います。

 

ですが、ここにきて少し疑問が湧いてきました

 

「何の為に速く走るのか!!」

 

まあ、それを言っちゃあお終いなんですけどね。年齢も40歳を超えてきて若者には敵わないというのも分かってきています。そもそも素質がないのも自覚しています。

 

ここらへんで僕の自転車生活は“楽しむ”と言う方向に梶を切ってもいいような気がしてきました。

 

と言ってもストラバとかで順位やタイムが気になるんだろうなとは思うんですけどね。

 

モチベーションを保つのに疲れたのかも

こういう風な考えになるもの、実際モチベーションを保つのに疲れてしまったのかも。サイコンとにらめっこしながら速く走ろうとすると体力的には辛いんですよね。

 

「無理のないスピードで景色を楽しみながら走る」という自転車を趣味にした頃の原点に戻ってもいいのかもしれません。確かにあの頃は楽しかった。

 

ですが、ヒルクライムは登り切った時の達成感が堪らなく好きだからやめませんけどね。

f:id:whitecollarcyclist:20180202174830j:plain


以前のように時間ややケイデンスを気にするではなく、単に峠を超えていく感じでもいいかな。

 

昨年は「鍛えてレースに出場だっ!!」

 

とか息巻いていましたが、今は

「結果として速くなったらレースに出てもいいかな。」←多分出ないやつ

 

という心理になっております。

 

ロードバイクは速く走るものだ!!なんて僕の事を洗脳した人もいましたが、“のんびり流すロードバイク乗り”ってのがいてもいいでしょ。「別におたくに迷惑かけてへんやん」と思いますし。

 

再びロングライド用のロードバイクを組み直そうかと…

現在の愛車はCANNONDALE CAAD10という有名すぎる比較的レーシーなアルミフレームです。

f:id:whitecollarcyclist:20171109153207j:plain

アマでもトップ選手が乗っているような硬くて軽いカーボンフレームには負けますが、こいつもそこそこ進んでくれます!!

 

ただ、のんびり走るのにこのハンドルのクイックさはいらないし、この瞬発力もいらないんです。

 

なので、もともと乗っていた

f:id:whitecollarcyclist:20180202174934j:plain

TIME FLUIDITY FIRST 2014年モデルに再度乗り換えようと考えています。保管スペースの問題で我が家は1台が限界なので、CAAD10はお休みさせますかね。

 

このTIME FLUIDITY FIRST 2014年モデルのスゴイ所、派手な硬さも軽さも瞬発力もなく全てが平均点なのですが、唯一「とてもコントロールが楽」なんです。それと、見た目も結構イケてる方です(好みの問題ですが)。ツーリングバイクとして週末軽く流すにはうってつけの1台!!

 

CAAD10に乗せてる6700 ULTEGRAを移植するにしてもワイヤーやバーテープ、BBも新しいの入れたいしと少し費用がかかります。その間はCAAD10でのんびり走る事にします。

 

季節のよくなる春ごろには乗り換えたいな。といいつつまた気が変わるかもしれませんけど。

 

 

あまり乗らなさすぎもよくないので、さすがに今週末はちょっとのりましょうかね(汗)

 

それでは次回は週末の走行レポでもさせてもらおうと思います。

 

 

 

 

峠越えして曽爾高原へ~走行編~

こんばんは、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

この記事は12月1日の走行記録です。1ヵ月以上前の話にはなってしまいましたが、昨年で一番印象に残ったライドになりました。

 

この日は会社が創立記念日で完全フリーな一日だったので少し脚を伸ばすつもりで曽爾高原を目指しました。

 

~準備編~の記事も投稿済ですので、お時間が有ればそちらもご覧下さい。

whitecollarcyclist.hatenablog.jp

 

出発時間は予定通り

 

当日の天気は曇り。子供と妻を送り出し出発の準備をして予定通り8:30にスタート出来ました。体調も万全です!!

 

この日はそれなりに厳しい山岳ルートを割と距離もしっかり走るので、ペースを上げ過ぎない事が一つの目標。事前の調査で復路もそれなりに登りがある事は分かっているので脚はある程度残しておかなければなりません。 

 

また、この時期の山間部は日が陰ると一気に冷え込んでくるので15:00頃には街に戻ってきたいと考えていました。

 

 

奈良県道80号線を往く

 

自宅から県道80号線に入るまでは案の定信号機地獄…ただ、前回走った時よりも少しましな感じでした。

 

事前に交換したミシュラン コンペティションパワーのお蔭かペダルが軽く感じます。逆に前輪のHUTCHINSONの安物タイヤが抵抗になっている感じも。これはお金が出来たら即交換した方がいいですね。

 

メインは鉢伏峠と水間峠の2峠、特に突端の鉢伏峠はまあまあ距離も有ります。

f:id:whitecollarcyclist:20171213172015j:plain

ストリートビュー上2枚は鉢伏峠、一番下は水間峠。峠が連続する登り基調なルートですが、自ら選んだ道なので疲れすぎないペースでシコシコいきます。心地よく息も弾んで感覚的にはまだまだ余裕です!!

 

県道80号線の登りをクリアして国道369号線で南下していきます。この辺りはよく通るので、右折ポイントで迷う事はありませんでした。

 

f:id:whitecollarcyclist:20171213171909j:plain

少し風が強いのが気にはなります。季節がら往路は追い風となるのですが、と言う事は復路は(汗)。

 

国道369号線をトレースして曽爾高原へ

 

県道80号線を左折して国道369号線に入りました。走り始めは上の写真のように車通りも殆どなく快適ですが、所々横風に煽られる感じで走行しました。

 

ここを真っ直ぐ南下していくとほどなくして名阪国道の針インターに出ます(下のストリートビュー1枚目)。

f:id:whitecollarcyclist:20171213172034j:plain

分かりにくいですが、2枚目は香酔峠の下り。素直に来た道を帰るなら復路の登りハイライトになるだろうなと考えながら下りました。散発的に3枚目のような1km前後の登りが出現したりで地味に脚を食われます。

 

ちなみにこの国道369号線は針インターから先の宇陀あたりまで割と大型車や乗用車が走っていますので走行には注意が必要です。

 

榛原から先は進路が東向きになって25km程度走ります。標高300m付近から一旦650m付近まで登り380m付近まで下る感じでまあまあ負荷はありますが、まだまだペダリングには力が有ります。

 

流石に標高が上がってくると気温が低く消耗が激しくなってきたので、一瞬停まって200kcal程度補給しました。

 

そこからも川沿いのいい景色の中淡々と走り「曽爾高原右折」という看板が出てやれやれと思いましたがそれは間違いでした。そこから高原まで5km足らずの距離で約300mを登る事に…

f:id:whitecollarcyclist:20171213172104j:plain

ストリートビューを画像に編集しながら、あの時の辛さが蘇ってきて嫌な気分になりました(汗)

 

やっとの思いで曽爾高原に到着しましたが、完全に脚が売切れてしまってます。帰りが不安だぁ。

 

寂れたススキ野原

 

恐らくこの日の曽爾高原の気温は曇天も手伝って恐らく2℃前後…。観光客の姿も片手で収まる程度しかありませんでした。

 

とりあえず証拠写真でも撮っておこうと言う事で案内図前で愛車の写真を撮りました。

f:id:whitecollarcyclist:20171213171927j:plain

 

自転車を担いで遊歩道を進んでみましたが、ただの茶色い山って感じで何の感動も覚えませんでした(涙)。

f:id:whitecollarcyclist:20171213171938j:plain

 

振り返るとまあまあな絶景。

f:id:whitecollarcyclist:20171213171949j:plain

寒いし寂しいしとっとと帰る事にしました。少し下った所に売店や銭湯がありましたが、あまり興味が湧かず素通りして復路へ。

 

 

復路は拷問でした

 

下り始めてすぐにイノシシ2頭と遭遇!!停まって距離を置いて様子を見ているうちに林の中に入ってくれたので一安心。

 

一通り下ると今度は緩やかな登りが続きます。売り切れた脚を引き摺りながら何とか前進しますが走る気力が落ちています。どこかで食事をして落ち着こうかと考えましたが、時間をかけたくないのでとりあえず道端で補給食を摂り、少し進んだところにあった自動販売機で暖かいココアを買って休憩。少しずつ走る気分になってきました。

 

帰りはずっと向かい風強風!!景色を楽しむ余裕もなく、スピードも20km/hを下回るようになってきました。アウターに固執せずに、緩やかな傾斜でもケイデンスが落ちるとインナーに落として走行を続けます。

 

そして復路懸案の香酔(こうずい)峠に突入です。

f:id:whitecollarcyclist:20180104161634p:plain

距離は4km強で平均勾配が6%弱程度なので、スペック的には左程でもないのですが既に消耗した体ではキツイのなんの…。なかなか頂上に到達しないので閉口しました。

 

今自分に踏めそうなギアで何とか残りのアップダウンもクリアし、奈良市街地に帰ってくると山間部よりは気温も高くまた体が動くようになってきました。

 

信号待ちの度に幅寄せして来る癖の悪いジジイもいましたが無事に家に到着!!一応予定内の15:40頃には帰る事が出来ました。

 

感想としては寒いキツイしかありませんが、また季節のいい時期に訪れたいと思います。

 

この日の走行記録 

 

ライド時間 → 7:11’29”

実走行時間 → 6:12’08”

走行距離  → 132.70km

登坂高度  → 3,349m ← 多分最高記録

平均速度  → 21.3km/h

消費CAL  → 3898.3kcal

    ※CATEYEサイクロコンピュータのデータ

 

なかなか走りごたえのあるルートでは有りますが、もう一度行けと言われるとちょっと嫌かも(-_-;)本当に地力の無さを痛感しましたね…。

 

今年も懲りずにちょいちょいこんな感じのライドをしたいと思っています。早く暖かくなってほしいなぁ。

 

※お断り

曽爾高原行きは3部構成にしようと考えておりましたが、ネタも古くなってしまったので今回で終わりとさせて頂きます。

 

 

本年も宜しくお願いします!!

皆さん、明けましておめでとうございます!!サラリーマンサイクリストのシュンです。

f:id:whitecollarcyclist:20180104090321j:plain

※この画像、初日の出ではありませんが…

 

結局、忙しさにかまけて曽爾高原へ行った記事も中途半端で年を越してしまいました…。今年も変わらずのマイペース更新でいきたいと思います(汗)

 

大晦日、元日とローラー台にダラダラ乗って、

f:id:whitecollarcyclist:20180104091253j:plain

 

正月早々ランニングをしてみたりしましたが、

f:id:whitecollarcyclist:20180104091326p:plain

ペース上げ過ぎて膝に違和感が出たので5kmでやめました。今年からはランニングに関してはNIKEアプリで記録を付ける事にしました。久々に使ったら3年前よりも進化してました。

 

2日は実家で飲んだくれて過ごして、昨日は地元の新年会に片道10km程度をMTBで出動して(僕はアルコール無しで)幼馴染たちと楽しく過ごしました。

 

そして本日から仕事が始まりいつもの生活へと戻って参りました。

 

今年はランニングも取り入れながら昨年以上に体を動かしていきたいと思います!!

 

そんなこんなで今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

峠越えして曽爾高原へ~準備編~

こんばんは、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

3回に渡って12月1日のロードバイクでの走行記録を書いておきたいと思います。第一回目は前日までの準備について書いておきたいと思います。

 

会社の創立記念日でフリーな一日

 

毎年、12月の第一金曜日は会社の創立記念日で休業日。めったとないフリーな一日です。会社の皆さんは社内のゴルフコンペに参加されるのですが、僕はゴルフはやらないのでサイクリングです。

 

昨年は山サイクリングを決行して見事に落車して手首を骨折し、その後数か月にわたり自転車に乗れない日が続いた苦い思い出があります。今年は山サイクリングは封印してロードバイクでゆっくり走る事を選択しました。

 

何処に行くか悩んで思い付きで曽爾高原行きを決定

 

とある近鉄電車の駅の構内に曽爾高原行のバスツアーの宣伝ポスターを見かけ、それの最終日がたまたま12月1日。僕の住む奈良県に有りながら未開の地であったので少し興味が湧きました。

 

曽爾高原はススキ野原になっている事で有名な観光スポット。夜はライトアップ等されていてかなり綺麗との噂です(行くのは昼間ですが)。まずはナビタイムで距離を測ってみます。

f:id:whitecollarcyclist:20171212173814j:plain

ナビタイムの自転車ルート検索めっちゃ便利です。色んな条件で検索が可能なので、悩みもせず坂道の多いマニアなルートでJR奈良駅から約60km、自宅からならもう少し距離があります。時速20km平均で走れば片道3時間。休憩込みでも往復7時間ちょっとって所ですね。

 

結局ナビタイムからは少し変えてルートラボで方向音痴の僕でも迷いにくいルートを引いてみました。県道80号から国道369号でほぼ行ける感じで。

f:id:whitecollarcyclist:20171212175148p:plain

我ながら大小の峠を何個かクリアする必要のあるタフな感じに仕上がりました。帰りも1000m近く登るのがちょっと微妙。

 

肝心の天気はどうかな。

f:id:whitecollarcyclist:20171212180703p:plain

取りあえず雨は降らないと言う事で…。(気温と風速が気になる…知らんけど)

 

 

ミシュラン コンペティション パワー

 

突然タイヤの名前を見出しにしてみました。

f:id:whitecollarcyclist:20171212175538j:plain

クリンチャー(チューブド)タイヤで高い評価を誇るレース用タイヤ。この日の為にウエムラサイクルパーツで1本だけ購入しておきました。ちなみに価格は税別です。

 

パナレーサータイヤのトレッド面に少しヒビが見られたので、ロングライド前に交換です。犬に作業場を奪われたので前日の夜に寒空の中外で交換しました。ちなみにこのタイヤはメチャクチャ硬いです。650Cと間違えたと思って何度も箱を確認しました。タイヤレバー3本を駆使して何とか嵌めました。

f:id:whitecollarcyclist:20171212180059j:plain

195gでまあまあ軽いですが、タイヤは重さだけではないですからね。評判の転がり抵抗の軽さに期待です!!。貧乏なのでリアだけ交換。フィーリングが良ければ前輪も交換します。

 

良し準備は整った!!後は走るだけです(^^)

 

往路編に続く…

 

ランニングをしてみよう

おはようございます、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

少し前まで平日に固定ローラー台練習をしてましたが、住宅事情的にそのまま置いておけないので準備と片付けが実に面倒臭い…。ランニングならそんな事しているうちに行って帰って来れるやんって事で、最近ぼちぼち走るようにしています。

 

ロードバイクに乗り始める前はランニングを趣味にしようと思ってた時期があったのですが、膝の故障で数か月で断念した経緯があります。ランナーズニーとかも言われるみたいですが腸脛靭帯炎ってやつです。

 

11月23日の勤労感謝の日に思い立って走ってみましたが、4km走ったうちの2kmはほぼ歩いていました。ランニングをやめてから3年以上が経過していますが、膝の故障は治っていなかったようです。

 

筋や関節の専門家である知り合いの理学療法士に一度見てもらう事にしました。

 

右脚だけやたら筋肉付いてるけど…

 

1時間程度時間をかけて膝や股関節等関節の動き、筋肉の疲労具合等々見てもらいましたが、開口一番

 

 ・右脚にやたら筋肉が付いていて、そのせいで股関節の可動域が狭まってる。

 ・左右の脚の筋力差が大きく、カバーする為に弱い方の左脚が短くなっている。

 ・左脚の筋肉の方が緊張の度合いが強い。

 

要は左右のバランスが大きく崩れた状態になっているので、ランニング以前に日々入念なストレッチと左脚の筋力強化が必須と言われました。

 

こうなった原因は明らかに自転車でしょうね。

 

このまま自転車に乗ったら余計に悪化する

 

何の意識もなくこのまま自転車に乗り続けたら、多分今の状態が悪化していくんだろうと言う事は容易に想像が出来ます。

 

下手に左脚ばっかり筋力トレーニングして無駄な筋肉も付けたくないので、この際乗って改善してやろう!!という訳で11月26日は平地を走行し、意識して右脚を使わないようにペダリングしてみました。

f:id:whitecollarcyclist:20171208113946j:plain

 

右脚を自由に使って走っている時に比べると明らかにパフォーマンスは低下。ですが、弱点である左脚が強くなると右脚を解放したら一気に速くなれる可能性も有りますよね(僕の貧脚では無いかな)。

 

ペダリングモニターがあれば数値で確認しながら走れるのでいいのですが、高価なのでなかなか手が出ませんし、ここは感覚に頼って頑張ろうと思います。

 

冬場はサイクリングロードの週末平地練習が主体になるので、筋トレがてら少し重めのギアでトレーニングしたいと思います。っと、途中で自転車の話になっちゃいましたが、ランニングに関しても書いておかないと。

 

肝心のランニングの方ですが

 

スタート前に20分程度入念にストレッチをしてから走るようにしています。26日の3km程度なら特段問題無かったですが12月4日の6kmではラスト2kmで右膝に違和感が出て膝が上がらなくなり、一応最後までは走れましたが痛みも有りました。その後、3日間ほど膝の違和感がありましたが毎日ストレッチや自分でマッサージをしながら様子を見ていると回復してきました。

 

9日も早朝から走りました。

f:id:whitecollarcyclist:20171211112724j:plain

少しペースを抑え6分台半ばを基本に約6.5km問題無く走れました。変な部分疲労や違和感はなさそうなので、とりあえず当面は長くても6km~7kmに留め、慣れてきたら少しずつ距離を伸ばしていこうと思います。

 

という訳で運動前後のストレッチは必須ですが、何となくランニングも出来そうな感じになってきました。月曜日~金曜日は時間が有ればランニングを行って、日曜日や有給休暇取得日は自転車って感じにしよっかなと思ってます。

 

 

 12月1日は会社がお休みだったので山間部を自転車で走ってきました。次回はその走行記録を記事にしようと思っています。