平凡サラリーマンが想定内の日常を綴るブログ

平凡なサラリーマンのロードバイクやランニングメインの日記。たまにその他の話題あり。

思ってたのと違う【TIME復活計画・ライド記録】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

昨日報告した通り先週の土曜日にTIME FLUIDITY FIRSTがついに復活に至ったので試走に出てきました。

 

まず考えたのは試走ルート。時間は作れましたが2時間30分程度。ガッツリと峠を走るには時間が足らない。

 

という訳でいつものJPT 京都STのKOMポイント経由で木津川沿いのサイクリングロードを走って帰る事に。一応上り下りと平坦をテスト出来ますしね。

 

意気揚々とクリートを嵌めて試走スタート!!

 

まずはブラケットポジションが低過ぎる事に気が付く。ハンドル内にワイヤーを通す事でポジションがある程度制約を受けるのは覚悟してましたが違和感アリアリ。まあ当面はこのまんまで行くしかありません。

 

あと、サドルポジションも高過ぎたので何度か止まって調整。

 

このフレームには久しぶりに乗りましたが、正直凄い安定感。そしてレーゼロナイトとの相性もバッチリ。それなりに加速はするのに乗り心地が丁度いい。

 

途中のSTRAVAセグメントで初めてトップ10を取りました。正確には10位タイですけどね。

f:id:whitecollarcyclist:20181016180049j:plain

実はここのセグメントはまあまあ得意な傾斜と距離なんです。

 

精華町光台〜鳥谷池〜KOMまでは約4km程度の上り、斜度はそれほど厳しくない。土砂崩れの仮設信号で40秒待ちが無ければPR大幅更新していた模様。

f:id:whitecollarcyclist:20181016173939j:plain

 CAAD10との差は漕いでても分かります。簡単に言うとペダルが軽いので回せるしその分進む感じ。鳥谷池まではアウター固定で上れましたし。やっぱり機材の差ってあるんっすね。カーボンフレームはアルミフレームに対して速度の限界が上がるイメージです。

 

下りもなかなかの安定感。荒れた路面でもフレームが衝撃を上手くいなしてくれるので焦る事が全く有りませんでした。

 

船の公園まできてとりあえず小休止。

f:id:whitecollarcyclist:20181016174011j:plain

 手前味噌ですがなかなか仕上げの美しいフレームです。

 

次にサイクリングロードで平坦路も試します。時間を確認して、流れ橋(上津屋橋)までなら行けそうな感じ。

 

天気も良くて慣れてない感じのローディも多いので、注意しながらスピードを上げて行きます。軽く漕いでるつもりでもペダルが回るので35kphを悠々超えて行きます。

 

これは勘違いして脚をガッツリ喰われるパターンなので意識的にケイデンスを90rpm以下まで落とします。それでも加速に伸びがあるので気持ち良いですね〜。

 

あっと言う間に船の公園から流れ橋に到着。

f:id:whitecollarcyclist:20181016174053j:plain

 1枚写真を撮ったらすぐに折り返し。

 

帰りもそれなりに回して帰ってきました。今までなら少しの傾斜でも30kphを下回ってましたが逆に加速するのでちょっと驚きました。

 

その結果労せずSTRAVAでPR更新しまくりでした。

 

この日のライドデータ

f:id:whitecollarcyclist:20181016180203j:plain

 

約一年と少し前、中古のCAAD10のフレームに乗り換えてその加速の良さにTIME FLUIDITY FIRSTをバラしましたが、その時の僕はペダリングスキルが無かっただけだったんだと今気が付きました。

 

初心者ではこのフレームの本来の実力を引き出す事が出来てなかったんでしょう。CAAD10は色んな意味で乗りやすいフレームですけど、今はTIME FLUIDITY FIRSTの方が合っている感じがします。

 

ハンドルには不満が残りましたが、それ以外は思ってた以上の好感触でした。ああ、ハンドルもブラケットポジションは別にしてアナトミック型は下ハンが握りやすくていいですね。

 

ベテランサイクリストさんの中には否定される人も多いですけど、なんやかんや言ってもカーボンフレームは走りはいいっすよ(^-^)vまあ消耗品っちゃ消耗品ですけどね。

 

この翌日はこいつで山岳練習してきたのでまた次回はその模様をレポートしたいと思います。

 

このブログはブログ村ランキングに参加しています。「こうやって機材沼にハマって行くのよ。そのうち軽量化とか言って高いパーツ漁り出すのよね」と思われた方は下のバナーをクリックして応援宜しくお願いします。

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。

さあ再始動の刻だ【TIME復活計画】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

遊びを優先してブログの更新を2日間お休みしておりましたが、今日からまた頑張って記録していきたいと思います!!

 

さてさて、今年の春に企画していた【TIME復活計画】もレーゼロナイトを入手した事により一気に加速して、この週末ついに完成に漕ぎ着けました。

f:id:whitecollarcyclist:20181015082144j:plain

まだ細かい調整は残っていますが十分走れる状態には出来ました。

 

出来れば土曜日早朝には試走に出たいと考え、トレーニングはお休みにして木曜日~金曜日で仕上げにかかりました。

 

木曜日は前後ディレイラーと前後ブレーキを取り付け、アウターケーシングを切り終えた所で日付を跨ぎ翌日金曜日に持越し。

f:id:whitecollarcyclist:20181015082429j:plain

アウターの長さはほぼピッタリでハンドルを思いっ切り切ってもブレーキがかからない程度で調整しました。

 

今回は中華な軽量エアロカーボンハンドルを使用。

f:id:whitecollarcyclist:20181015082631j:plain

引きが重くなる心配はあるもののハンドル内にケーブルは中通ししました。見た目にはめちゃくちゃスッキリします。

 

金曜日はインナーケーブルを引張って、チェーンを取り付けて後は調整のみと思いましたが、左右のシフト用のケーブルがSTIバー内で変な所を通っていて上手く変速できない状況で、変に時間を食いました。今度からSTIバーは確実にインナーケーブルを通してから固定しようと思います。

 

結局作業終了は丑三つ時(午前2時頃)。2時間ほど仮眠して4時に起きて走るのは非現実的なので早朝の試走は諦める事にしました。

 

その後7:00頃にのっそりと起き出して、念の為各部をチェック。

f:id:whitecollarcyclist:20181015091841j:plain

眠たい目を擦りながら作業した割には思ったよりちゃんと組めていて十分走れる状態です。重量はサイコンとライトを外した状態で7.2kgと予定よりも軽量に仕上がってました。

 

今回のコンセプトとして

①剛性の高いホイールを導入する ← 達成(提供してくれたたけおき氏に感謝!!)

②カーボンパーツで軽量に仕上げる ← 達成 目標7.8kgに対し実績7.2kg

③エアロハンドルにケーブル中通し ← 達成 柔軟性ある日泉ケーブル使用

④登坂用11T-28Tスプロケットの導入 ← 達成(6700 ULTEGRA新規購入)

予定していたものはとりあえず全部達成出来ました。

 

ある程度自転車の使い方を決めてパーツ構成を考えると、組んでいっても無駄がない感じに仕上がりますね。今回は最初からヒルクライム用に軽量に仕上げる計画でした。

 

自転車は走るのも大好きですがやっぱり機材いじりも楽しいです。こうやって整備に関するスキルもアップさせておけば出先でもバタバタしませんしね。

 

この後、時間を作って試走に出たのですが、それはまた次に記事にしたいと思います。多少問題もありましたのでその辺りも併せて報告したいと思います。

 

このブログはブログ村ランキングに参加しています。「君は貧脚を必死に機材で補おうとしてるのね」と思った方は下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします。

皆さんの応援のお陰で少しずつランキングも上昇してきました。この場を借りて心より御礼申し上げます。沢山いい記事を書けるように引き続き頑張りたいと思います。

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。

このトレーニング良いっすよ【Zwift日記-Race Day-2018/10/9】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

今日は10月9日(火)の記録です。

 

土曜日はZwift、日曜日はヒルクライム、月曜日は山岳練と脚にもしっかり疲労が溜まった状態ではありましたが、翌火曜日もZwiftのワークアウトに参加しました。

 

この日参加したワークアウトイベントは「Race Day」というやつ。レースではなく、レースを想定した練習をすると言う事らしい。

f:id:whitecollarcyclist:20181012180108j:plain

元々はZwift Academyのプログラムの一環だったんですね。

 

後半の385w 30sec →305w 3minってのがちょっとヤバそうやね。しかも後半に向って負荷が上がっていくとはなかなかSっ気たっぷりやないですか。

 

今、何の為に何をしているか明確に教えてくれます。

f:id:whitecollarcyclist:20181012180329j:plain

初回の340wは落ち着いた集団からギャップを作る為らしい。集団に揺さぶりを掛ける練習と理解。

 

385w 30secからの260w 5minも大概しんどいで~。

f:id:whitecollarcyclist:20181012180458j:plain

「逃げをかます為に頑張るんだ!!」俺は単純だから素直に頑張るぜっ!!

 

中間でちょっと休憩が入ります。

f:id:whitecollarcyclist:20181012180814j:plain

ドリンクを飲んで(俺は水だけど)一呼吸。だけどすぐに340wが待っている。

 

340w 30sec220w 3min385w 30min300w 3min(←ここが地獄)→140w 5minのあとに

340w 30sec250w 3min385w 30sec305w 2min(ここ昇天しかけ)→140w 5min

f:id:whitecollarcyclist:20181012180950j:plain

もう2回目の305wキープは「あかんってーー♡」てちょっと叫んじゃいましたわ。

 

そんなこんなで地獄の時間帯が終了。

f:id:whitecollarcyclist:20181012181658j:plain

最後アドバイスをもらって終了。「レースで重要なのは短くても高い出力を出す努力だ!!」って感じかな?

 

いつもながらゴールが見えるとホッとします。

f:id:whitecollarcyclist:20181012181841j:plain

前日、前々日もそれなりに負荷の高いライドだったのでちょっとやり過ぎました。翌日はお尻の筋肉ピクピクしてましたよ。何故か右だけ。

 

この日の出力データ。

f:id:whitecollarcyclist:20181012182013j:plain

今回も何とかオーダー通り走り切りました。

 

ワークアウトイベントはキツければキツいほど達成感があっていいです。こういうのって集団じゃなくて単独で集中してやるってのもアリかな。

 

今度はどれやろうかな!!

 

このブログはブログ村ランキングに参加しています。「ドMなあなたに乾杯!!」と思われた方は下のバナーをクリックして応援宜しくお願いします。

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。

レーゼロナイトで山岳練【ライド記録-2018/10/8-】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

連休最終日は家内の実家のある山間部で秋祭りに参加。

f:id:whitecollarcyclist:20181011174030j:plain

うちは事情があって世代交代が妙に早く、参加者の中で一番の若造のくせして既に10年以上参加してて中堅どころだったりします。

 

祭り当日の集合時間は10:00頃なので、それまでに少し走ろうと、実はCAAD10を車載してきてありました。

 

前日は宵宮で家内の実家に宿泊。4:30の予定が少し寝坊して5:00起床となったものの、走り出して5分で山岳ライド突入(と言っても大した山じゃないけど)の最高の立地条件。

 

なんやかんやで結局走り出せたのは6:00前。身支度を考えると9:00頃には帰っておかなくてはいけないので、与えられた時間はたったの3時間。少し余裕をみて約30km程度先にある高山ダムまで行って帰ってくる事にしました。

 

懐かしい峠道を走りながら、半泣きになって走ってた4年前を思い出していました。当時は今以上にペダリングも下手で体重も最低5kgは重かったですからね。そう考えると多少は成長したのかもしれませんね。

 

ダムに向う峠道で白いフレームのロードバイクが少し前を走っているのが見えました。こんな時間にこんな所走ってんの俺だけやと思ってたのに。

 

レーゼロナイトのお蔭で少しすると追いつく事が出来ました。5m程後方から「おはようございます!!」と挨拶をしてそのままパスさせてもらいました。

 

背後に着かれないようにカッコつけてグイッと加速しておきましたよ(笑)

 

そんな事がありながらダムに到着!!

f:id:whitecollarcyclist:20181011180241j:plain

ここに来たのはほんと何年ぶりだろう。すんごい懐かしいです!!

 

生憎霧が出てたので絶景は拝めませんでしたが。

f:id:whitecollarcyclist:20181011180319j:plain

写真を撮ってると先ほどの白いフレームが目の前を通過していきます。多分ダムサイドの休憩ポイントに行くつもりだろう。

 

時間に余裕はありませんでしたが、どんな人か少し興味があったので僕もそっちに移動する事にしました。

 

案の定休憩ポイントにいらっしゃったので、こちらから話し掛けて少し談笑。僕よりは少し年下かな?なかなかの好青年です。

f:id:whitecollarcyclist:20181011180610j:plain

白いフレームの正体はTREKの良く進みそうなカーボンフレームでした。

 

ご家族に気を使って早朝にこの辺りをよく走られてるそうです。

 

時間も押してるので「またお会いできるといいですね」と挨拶をしてお別れしました。

 

そこからはほぼ来た道を戻るのですが、帰りの方が厳しい斜度の坂が多い(部分的には20%近い所もある)のでなかなかキツい。

 

歯を食いしばって一つ一つ坂をこなして、やっと家内の実家が見えてきました。しかし、あゴールと10m手前で後輪から派手な

 

「ぱっしゅ~~~」

 

という音…ゴール間近の悲劇でしたorz

f:id:whitecollarcyclist:20181011181419j:plain

このタイヤ、実はまだ数回しか走ってなかったのに〜。

 

注意深く確認してもトレッド面に大きな穴が開いてないので、そのまま使えると判断して新しいチューブを入れて空気を充填したらまたもや

 

「っぱーん!!」

 

と派手な破裂音orz

 

よくよく確認してみると

f:id:whitecollarcyclist:20181011181836j:plain

サイドカットしてました。これは再起不能なやつですねorz

 

つまらんオマケ付になりましたが、この日のライドデータ。

f:id:whitecollarcyclist:20181011181956j:plain

やっぱりこの辺りは走っていても楽しいです。

 

ただ一つ不満が有るとすれば、暴走してる自動二輪車の数が多い事。人の事も自分の事も危険に晒してますので安全に走ってくださいね。

 

普通にツーリングを楽しんでいらっしゃるライダーさんは大歓迎ですなんです。挨拶もしてくれますし。

 

なんやかんや言っても楽しかったのでまた山岳練には来たいと思います。ベースキャンプはあるので誰か前泊して一緒にこの辺り走りませんか~\(^o^)/

 

このブログはブログ村ランキングに参加しています。「悔しかったら脚を鍛えて暴走自動二輪車に追い付いて注意してやれ!!」と思われた方は下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします。

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。

レーゼロナイトでヒルクライム【ライド記録-2018/10/7】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

前々回の記事でたけおき氏から飛び道具を頂いたとお伝えしておりました。

f:id:whitecollarcyclist:20181005091401j:plain

フルクラムレーシングゼロナイトという軽量かつ剛性のしっかりしたホイール。

 

TIME FLUIDITY FIRSTの復活に合わせて導入する予定でしたが、手元にあったら我慢できます??

 

という訳で勇み足ではありますが暫定的にCAAD10に履かせてワクワク感とともにライドスタート!!少し雲行きは怪しいが気付かないふりをします。

 

このホイールでいきなり平地をチンタラ走るのも失礼なので、この日は上り基調のコース選択でいきます。

 

このホイールのハブにはUSBベアリングが使われているのでウルトラスムーズです。やっぱりめちゃめちゃ滑らかに転がりますね。住宅街の坂道も心なしか楽にこなせたような気がします。

 

そんなこんなで精華町光台~鳥谷池~京都ステージKOM(ピーク)を上りました。

f:id:whitecollarcyclist:20181010092037j:plain

黒いフレームにリムのブレーキ面まで黒いホイール!!我ながらカッコいい\(^o^)/たけおきさん、有難うございます!!

 

まだ1本目の峠なのでペースを上げられなかったですが、一番調子の上がってたちょうど1年前と同じタイムで上ってきました。

 

ここからは長い下り。このホイールは専用のブレーキシューが必要なんですがブレーキの効き方がシマノのそれとはちょっと違いますね。ここはシマノの方がしっかり効いている感じがして好みかも。

 

そこからは少々移動して船の公園で小休止。

f:id:whitecollarcyclist:20181010151752j:plain

手持無沙汰なので殆ど休憩せずメインディッシュの大正池ヒルクライムへGO!!

 

下からえっちらおっちら上ってTTのスタートポイントもスルーして流れスタート。ギアの選択ミスで重重(汗)

 

スタートしてから3分の1は僕の嫌いな微妙に強めの傾斜が続きます。既に息が上がって脚を止めたくなりますがインナーに入れてコテコテと頑張ります!!

 

そこをクリアすれば得意の緩斜面、加速のいいホイールのお蔭でいつも以上にスピードに乗れてる感じ。

 

最後の急斜面も頑張って乗り切って峠に到達!!

f:id:whitecollarcyclist:20181010152240j:plain

峠から少し下った所で記念撮影。ホイールのお蔭でPRを40秒近く更新してました。だけどこの間のたけおき氏にはまだ15秒も差をつけられています。まだまだ頑張らなくっちゃ!!

 

大正池からは和束町側に下って行って、そこから府道5号線で信楽方面へ向かいます。ここからは得意の緩斜面なので気持ち良くペダルを回しますが、レーゼロナイトの軽さと回転の良さで逆にギアが定まりません。

 

上げたら微妙に重たいし、下げたら軽すぎる。重たいけど頑張る!!を選択したけど結構脚を食われました。

 

少し雨に打たれたり、チーム練しているトレインに抜かれたりしながら信楽セブンイレブンに到着し休憩をとる事に。

f:id:whitecollarcyclist:20181010152941j:plain

ゆっくりするつもりでしたが、喫煙率100%バイク乗りの方達の煙に閉口し補給を済ませたらとっととスタート。

 

帰り道は府道5号をギューンと下って帰るだけ。下りも楽しいのでクルクル回して走っていると見た事ある二人とスライド!!

 

「あれは多分couzさんとその相方さんや」

 

一瞬悩みましたが、縁がある物を見逃してはならないと思いUターンして追走。程なく追い付き少し広い所まで移動してしばらく談笑。

f:id:whitecollarcyclist:20181010153440j:plain

 

f:id:whitecollarcyclist:20181010153501j:plain

この日は信楽方面に走る車がいつもの10倍以上。三連休中日なので何かイベントでもやってたんでしょうか。名残惜しかったですが「お気を付けて」と挨拶をして分かれました。

 

そこから自宅までは平和に到着。時間が押してたのですぐに身支度を済ませて習い事に行っている子供達を迎えに行きました。

 

この日のライドデータ。

f:id:whitecollarcyclist:20181010160354j:plain

このデータを見てるとZWIFTのZPOWERと大差ないんですよね。

 

レーシングゼロは剛性が高すぎて疲れるとおっしゃられる方がいましたが、100km程度ならアルミフレームのCAAD10との組合せでも全く問題ありませんでした。ちなみにタイヤは23C、空気圧は前7.2bar、後7.5barです。

 

まだまだホイールに比べて脚が足らないので頑張って鍛えたいと思います。

 

このブログはブログ村ランキングに参加しています。「今の君にそのホイールは勿体ないからもっと脚を鍛えなさい!!もうええ歳やけどね」と思った方は下のバナーをクリックして応援宜しくお願いします。

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。  

当分Zwiftのレースイベントには出ません【Zwift日記-TTR Weekend Climb Ride In Innsbruck-2018/10/6】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

この週末バタバタしていて週明けからも付いてない事ばかりでちょっとしょげております。

 

さて題名にも書いた通り、当分Zwiftのレースイベントには出ないようにしようと思っています。

 

僕は前からブログにも書いている通り、クラシックトレーナー+CATEYEのスピード/イデンスセンサーでZwiftをしています。表示される出力はZPOWERと呼ばれるスピードセンサーとトレーナーの負荷から算出される推定値です。

f:id:whitecollarcyclist:20181010003706j:plain

左上の206wっていう数値がそれです。

 

この値がパワーメーター(センサー)やスマートトレーナーよりも20w程度高く表示されてるらしく、一部の人たちからは卑怯だと差別されているのです。レース中に上位を走行していると「お前ZPOWERかよ」と言語でメッセージを飛ばしてくる人もいます。

 

僕の使ってるリムドライブ式固定ローラーもZwiftにサポートされてる機種なので言われる筋合いはないのですが、個人的に気分悪いのでパワーメーターかスマートトレーナーが手に入るまではレースイベントには参加せず、ワークアウトやグループライド系のイベントのみに参加しようと思います。

 

本来の目的は脚を鍛える事ですから。

 

高価なものなので少し時間はかかりそうですが、出来ればどちらかを年末には手に入れたいと思っています。今の所狙うならスマートトレーナーかな。

 

という訳でこの土曜日もグループライド系のイベントに参加しました。

f:id:whitecollarcyclist:20181010004535j:plain

TTRという台湾のレースチーム主催のヒルクライムライドイベントなんですが、UCIコースを2周回するというなかなかタフな設定です。

 

リーダーからこんな感じでパワーウェイトレシオのオーダーが飛んできます。

f:id:whitecollarcyclist:20181010004716j:plain

それに合わせて出力を上げ下げしながら集団で走行します。

 

オーダー通りに走ってるつもりなんですが、残念ながら集団が絞られてしまってます。

f:id:whitecollarcyclist:20181010004841j:plain

30分近く上りが続く厳しいコースなので仕方ないのかもしれません。一応僕は先頭を走っています。

 

一旦下って2周回目の上りになるとさらに先頭は絞られて4人になっていました。

f:id:whitecollarcyclist:20181010005113j:plain

このコースでのグループライドはなかなか難しいですね。

 

この後上り切って下って、残り6kmで機材トラブルが発生!!

f:id:whitecollarcyclist:20181010005331j:plain

チェーンが落ちて掛けても掛けても空回りしてしまいます…

 

実はこのイベント参加前にバタバタとリアホイールのハブを分解整備していたんですが…

f:id:whitecollarcyclist:20181010005554j:plain

スプロケットを入れるときに慌ててスペーサーを1枚変な所に挟んでました。そこからトップに向けてギアの位置がおかしくなってチェーンが掛からなくなってました。

 

自業自得ですね。けどまあローラーで良かったですよ。外を走ってたら目も当てられません。

 

どうにかこうにか完走はしましたが、それでも9番目にゴールしてました。

f:id:whitecollarcyclist:20181010005829j:plain

 

この日の走行データ。

f:id:whitecollarcyclist:20181010005954j:plain

TSSも100位でちょうどいい運動になりました。

 

このイベントはちょうどいい負荷ですね。また参加したいです。

 

このブログはブログ村ランキングに参加しています。「ワークアウトが本来のローラーの使い方やからめげずに頑張れ!!」と思って頂けるなら下のバナーを1クリックして応援よろしくお願いします!!

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。

あれ?俺って意外といけてる??【Zwit日記-Strength Reloaded-2018年10月4日-】

皆さんお疲れ様です、サラリーマンサイクリストのシュンです。

 

10月1日に初めてZwiftでインターバル練習をしてみました。しんどいけど何とかクリア出来た感じ。

 

その翌日はマニアな怪しいオフ会に参加。で練習もオフ。

f:id:whitecollarcyclist:20181005172625j:plain

人間って色々と趣味趣向があるもんですね、自分もやけど(笑)

 

盛り上がり過ぎて帰宅したのは日付を跨いでから…。前日も日付が変わる頃までZwift練してたんでさすがに寝不足ですわ…。

 

仕事で来客があったんですが話ながら船漕ぎそうになってました。さすがに10月3日は睡眠を摂る為にオフにして4日にライドオン!!

 

まだ完全に疲労が抜けきっていませんが、老体に鞭を打ってこの日もインターバル練に参加!!

f:id:whitecollarcyclist:20181005173056j:plain

適当に参加ボタン押したけどメニュー見たらこれあかんやつかも。前半戦はええとして後半戦ラストで375wが6回も続いているし…。まあやれる所までいこうと腹をくくる。

 

ウォームアップで少しずつ出力を上げていきます。

f:id:whitecollarcyclist:20181005173213j:plain

ペダリングが少しギクシャクしてますが、知らないフリして続けます。

 

少し出力を上げて3分レスト。心拍数も順調に上がるし下がるしまあいけそうですね。

f:id:whitecollarcyclist:20181005173313j:plain

やっぱり低い出力をキープするのが苦手(笑)

 

230wのピリオドはケイデンスも65rpmの設定になっててちょっとウザい感じ。

f:id:whitecollarcyclist:20181005173457j:plain

ある程度掴んでしまえばギアとケイデンスを合わせるだけなんで問題はありませんけどね。

 

さあこれが終わればいよいよ地獄の時間が待ってますぜ(汗)

f:id:whitecollarcyclist:20181005173647j:plain

ああ~怖え~。だけど早く始まれとよく分からん心境。

 

始まったら超必死!!スクショなんて撮っている余裕もなく、何とか最後のピリオドまできました!!

f:id:whitecollarcyclist:20181005174010j:plain

ラスト1本!!うぉ~~~!!!

 

何とかクリア。感覚おかしくなって190wとかめちゃ天国やし。

f:id:whitecollarcyclist:20181005174150j:plain

後はクールダウンが待っているだけや。ホッとする瞬間。

 

少しずつ出力を下げて無事ゴールが見えてきました。

f:id:whitecollarcyclist:20181005174242j:plain

短時間ですが前回同様にケイデンスはキープしてるのに出力が一瞬落ちる所があって気にはなりますが、2回目のインターバル系ワークアウトもやり切る事が出来ました。

 

この日のデータ。

f:id:whitecollarcyclist:20181005174421j:plain

設計者の意図通りに走っている感じしますね(笑)

 

今までインターバル練は毛嫌いしてましたけど、やり切ったら達成感もあって悪くないです。70分も意外と短く感じます。

 

遅ればせながらZwift Powerにも登録完了したのでまたデータ見ながら楽しみたいと思います。

 

このブログはブログ村ランキングに参加しています。「薄々感じてたけどあなたはMっ気たっぷりですね」と思われた方は、下のバナーを1クリックして応援よろしくお願いします(笑)

(注意)バナーをクリック頂くと日本ブログ村ロードバイクランキングに移動します。ブログ村に登録してなくてもブログをしてなくても、どなたでも押して頂くだけで投票が完了します。当然ですが課金等は一切ありませんのでご安心下さい。ロードバイクカテゴリの上位ブログも確認出来ますのでご興味があれば是非クリックをお願いします。